back to top

「料金が高い」の批判に、18歳のメイクアップアーティストが反論。その内容が見事すぎる

メイクにかかるコストのこと正しく知ってますか?

ミカラ・ウォーカーは18歳。12歳でメイクの勉強を始め、今ではパーティーや結婚式のメイクアップアーティストをしている。

Mikala Walker

「初めは、友達に無料でメイクをしていました。次第にいろいろな人にメイクするようになり、顔全体のフルメイクを20米ドル(約2300円)でやるようになったんです」

ミカラは、BuzzFeedの取材にこう答えた。

その後、経験を積んでスキルを磨き、メイク料金を上げていった。今ではフルメイクを75米ドル(約8500円)としている。

ある日彼女は、仕事のためにメイク料金をTwitterに投稿。すると「メイク料金が高すぎる」と批判が殺到した。

そこでミカラは自分の使っている化粧品やメイク道具の値段を公開した。それだけで635ドルものコストがかかっているのだ。

The fact that people complain about my price of $75 for full face but don't realize the actual cost behind it 🙂

「75ドルのメイクが高いっていう人たちはいるけど、そういう人はこのメイクにどのくらいのコストがかかっているのかを知らないんですよね」

ミカラは、メイクに使う化粧品や道具の金額を一覧にし、合計金額を示した。そこには635米ドル(約7万2000円)と書かれている。

「メイク業界のことや、そこにかかっているコストについて、もっと理解が広まってくれれば……」と、ミカラは考えたのだ。

そのツイートを見た多くの人が賛同。彼女のメイクの価値を認めた。

@mikalawalker you're charging $75 including lashes and glitter...what is there to complain about 😭 I hate people

「つけまつげとラメも含めて、75ドルなんだ……。これに文句いうなんてありえない!!そんな人は嫌い」

@mikalawalker why is this such a hard concept for people to understand 🙄

「これを見て(メイクにかかるコストを)理解できない人はいないよね」

ある人はこう言う。「決して値引いたりしないで。人はあなたのメイクと才能にお金を払っているの」

@mikalawalker i literally charge $120 AT LEAST! know your worth sis don't let people haggle you. you're charging for product & talent 💅🏽

「私なら最低でも120ドルは出す! 自分の価値を信じて、決して値切ったりしないで。みんな、あなたのメイク用品と腕に対価を払っているんだから」

ミカラは賛同の声に感謝するとともに、メイクアップアーティストであることに誇りに感じている。

Mikala Walker
Mikala Walker

ミカラはこう語る。

「17歳の頃から自分でメイクの仕事を始め、自分のために働いていると言えるようになりました。とっても解放的な気持ちです」

ミカラは、将来どんなふうにこの仕事を展開できるか考えると、ワクワクするという。

「女性には、好きなことや情熱をもってやりたいことならどんなことでも達成できる力があります。私が女性起業家の一人になることで、それを世界に証明できると思います」

彼女はさらに続ける。

「時代は変化しています。女性であっても社会のしがらみに囚われることなく、心に描いたものを実現できるんです」

この記事は英語から翻訳・編集されました。

この企画は終了しました。ご協力ありがとうございました。

2017年3月3日から3月8日の期間中に、FacebookとTwitterで計2万731回シェアやリツイートをいただきました。 BuzzFeed Japanは20万7310円を、ジェンダーの平等などを推進するユニセフに寄付いたします。

【New】「料金が高い」と批判されたメイクアップアーティスト。その反論が話題に #BFJ_women https://t.co/sE9i1YhZOq ※この投稿を期間中(3/3-8)にRTすると、1シェア10円に換算し、ジェンダ… https://t.co/w3vVVBP8Ia

___________________

BuzzFeed Japanは3月8日の国際女性デー(International Women’s Day 2017)に向け、女性を応援する記事を集中的に配信します。

BuzzFeed Japanの公式のFacebookやTwitterの投稿をシェアまたはリツイートしていただけると、「1シェア=10円」に換算。ジェンダーの平等などを推進するユニセフ(公益財団法人 日本ユニセフ協会)に合計額を寄付します(一部投稿のみ、集計期間は3月8日まで)。

BuzzFeed Japan は「人々の生活にポジティブな影響を与えること」をメディアの理念として掲げています。多様なコンテンツの発信を通じ、日本や世界の女性を応援したいと思っています。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Stephanie McNeal is a social news editor for BuzzFeed News and is based in New York.

Stephanie McNealに連絡する メールアドレス:stephanie.mcneal@buzzfeed.com.

Asami Togiに連絡する メールアドレス:atogi2+contributor@gmail.com.

Got a confidential tip? Submit it here.