back to top

こっそりオナラをするためのガイド

オナラを我慢する必要はありません。

オナラと同時に音をたてる

Pedro Fequiere / BuzzFeed

オナラと同時に、とっても大きな咳をしてみましょう。本をバタンと閉じたり、床を踏み鳴らしたり、どんな音でも大丈夫です。ただオナラと同時に大きな音を出すようにしてください。もし音を出すのが遅すぎたら、自分がバカみたいに感じられるでしょう。逆に音を出すのが早すぎると、あなたのお尻から出るトランペットの音にみんなが注目することでしょう。

広告

ヒューマンビートボックスをしながらオナラをする

Pedro Fequiere / BuzzFeed

ヒューマンビートボックスを試してください。有名なラッパー、ダグ・E ・フレッシュほど上手くできないでしょうが、オナラと似た音を頑張って出してみましょう。オナラから注意を逸らせるために、誰かにフリースタイルのラップをお願いするのも手です。

自由気ままにオナラをする

Pedro Fequiere / BuzzFeed

何をしているかに関わらず、急に激しく踊ってください。オナラをしたという事実からみんなの注意がそれるよう願いながら。あなたは注目を浴びることは間違いありませんが、その注目のされ方は幸運にもあなたが望んだ形となるかもしれません。

止まって、落として、オナラをする

Pedro Fequiere / BuzzFeed

何かを落として、拾うために屈んで、オナラをするときに「ああもう!」と大きい声で言ってください。そしてすぐに、その場から逃げてください。オナラの臭いが空気中に舞う頃には、あなたはとっくにいなくなっているでしょう。

お尻のほっぺたをギュッと締めて、ずっと我慢する

Pedro Fequiere / BuzzFeed

他の方法が使えないときの、最終手段です。あまりにも長いこと我慢しないでください。なぜならあなたのお腹がオナラよりも大きい音を出したり、もっと悪いことに風船のように体が浮いてしまったりするからです。人類の歴史の中で、こんな出来事もあったのだと噂されています。

この記事は英語から翻訳されました。

Sponsored