back to top

ブラが嫌いなあなたなら共感できる【あるある】

ブラは胸の牢獄だ。

1. 家に着くとすぐにブラを外す。

Flo Perry / BuzzFeed

2. ブラをつけている時はずっとブラに気を取られる。

Flo Perry / BuzzFeed

3. 頑張ってできるだけ快適なブラを買うが、残念ながらそれでも最悪だ。

1年に1回ぐらい、昔買ったセクシーなブラをうっかりつけてしまうと、女神のような気分になる代わりにノミがいるような気分になる。
Flo Perry / BuzzFeed

1年に1回ぐらい、昔買ったセクシーなブラをうっかりつけてしまうと、女神のような気分になる代わりにノミがいるような気分になる。

4. ある時はブラがフィットしていても、次の日には胸がブラから出たがっているように感じる。

どういうわけかブラから脱出する方法を見つけ出す。
Flo Perry / BuzzFeed

どういうわけかブラから脱出する方法を見つけ出す。

5. 立っている時は見栄えがよくて快適なブラも、横になった途端、隙間ができる。

横になった途端、脇に向かって重力で引き寄せられる胸をブラが支えられないからだ。
Flo Perry / BuzzFeed

横になった途端、脇に向かって重力で引き寄せられる胸をブラが支えられないからだ。

6. つまり、胸を指定席へ戻すために、さりげなく胸をかき集めて引っ張ることに多くの時間を費やしている。

Flo Perry / BuzzFeed

7. ブラを外すと、たいてい跡が付いている。

Flo Perry / BuzzFeed

8. ブラが好きな人はサイズが合っていないだけだと言う。でもどんなサイズのブラをしても、自分の胸が常に自由を望んでいるのは分かってる。

なかなか見当たらない快適なブラを求めて、いろんな種類やサイズのブラを試してきた。
Flo Perry / BuzzFeed

なかなか見当たらない快適なブラを求めて、いろんな種類やサイズのブラを試してきた。

9. もしかしたら、自分の胸とブラの形が合っていないだけかもしれない。

両方の胸の形が同じだったらびっくりだ。世界中のすべての胸の形が同じなわけない。
Flo Perry / BuzzFeed

両方の胸の形が同じだったらびっくりだ。世界中のすべての胸の形が同じなわけない。

10. ブラをしないと、出会う人全員に、乳首が「こんにちは」してしまう問題に向き合わなくてはならない。

Flo Perry / BuzzFeed

11. もちろん、何か重要な動きをする時には胸を手で押さえないといけない。

Flo Perry / BuzzFeed

自分の手は最高に快適なブラだ。常に自分を抱き締めていても変な人だと思われない世の中だったらよかったのに。

12. 何をつけていたとしも、自分の胸がとってもよく見えることは認めないと。

Flo Perry / BuzzFeed

はっきり言うと、何もつけていなくてもとってもよく見える!

この記事は英語から翻訳・編集しました。

BuzzFeed Japanは10月11日の国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)にちなんで10月6日〜15日、女性たちを応援する記事を集中的に配信します(一覧はこちら

国連機関UN Womenと資生堂のプロジェクトのメディアパートナーとして、誰もが好きなことができ、なりたい自分をめざせるように、ポップでかっこよく役に立つコンテンツで応援します。期間中、BuzzFeed Japan公式のFacebookやTwitterで該当する投稿をシェアまたはリツイートしていただくと、「1シェア=10円」に換算。ジェンダーの平等のためのキャンペーンHeForShe(UN Women)に合計額を寄付します(※寄付の対象期間は終了しました)。