back to top

裏では何をしているか分からないことを伝える17の殺人事件

どうしてこんなに怖い事件が???

読者のみなさんに「『一見普通の人』が起こした殺人事件の中で、ぞっとするほど恐ろしいと思う事件は?」という質問をしてみた。身も凍るような恐ろしい事件が集まったので紹介しよう。

1. ポール・デニス・リード 別名「ファストフード・キラー」

Wikipedia Commons, Minnaert / Wikipedia Commons / Via en.wikipedia.org

リードは1990年代に、カントリー・シンガーになろうとしてテネシー州ナッシュビルに越してきた。だが結果的には、閉店後を狙って複数のファストフード店で強盗を働き、従業員を殺害した。押し入られたファストフード店は、マクドナルド、キャプテンD、バスキン・ロビンス(サーティワンアイスクリーム)だった。

rachaela41

2. ミニー・ディーン

Wikipedia Commons / Public Domain, Arian Zwegers / Flickr / Via flic.kr

ミニー・ディーンは18世紀終わりのニュージーランドで、望まれない赤ん坊を引き取るビジネスを始めた。はじめは、子どもを自分で育てることができない女性たちを助けているように見えたが、すぐに、引き取った子どもたちが謎の死を遂げ始めた。ディーンは赤ん坊殺しの罪で訴えられた。裏庭からは、赤ん坊たちの小さな遺体が発見された。

alexian2

3. ベンダー一家

Murderpedia

アメリカ最初のシリアル・キラー」としても知られるベンダー一家は、1870年代のカンザス州で、開拓者を相手にした食料品店と宿屋と食堂を兼ねた商売を営んでいた。そして、女たちが客の気を引いた隙に、父親が背後から忍び寄り、ハンマーを客の頭に振り下ろすのだった。

monikap6

広告

4. ジョン・ウェイン・ゲイシー

Des Plaines Police Department, Wikipedia Commons

善人そうに見えるゲイシーは、子どもの誕生パーティーで呼ばれるピエロとして時々働いていた。しかし彼の正体はその後、誰もが知ることになった。ゲイシーは、33人の少年たちをシカゴ郊外の自宅に誘い、殺害したシリアル・キラーだったのだ。死体は家の敷地内に隠されていた。

kelbell63

5. フィリップ・マルコフ 別名「クレイグズリスト・キラー」

CBS

マルコフはボストン大学の医学生で、ガールフレンドと結婚間近であったが、2009年、案内広告のウェブサイト「クレイグズリスト」に性的サービスの広告を載せていた女性に連絡を取った。その広告を出していた女性は、同じ日の夜、ホテルで射殺され、クローゼットに押し込められた状態で発見された。彼はその直前にも、同じくオンラインで知り合った別の売春婦を縛り上げ、金品を奪っていた。。

Anna Kopsky

6. クリステン・ギルバート

Murderpedia, Wikipedia Commons

1990年代に、マサチューセッツ州の退役軍人病院で看護師をしていたギルバートは、患者にアドレナリンを注射し、4人を殺害した。病院側が、患者の死因を調査していると発表すると、彼女は捜査をかく乱させるため、「爆弾を仕かけた」という通報をした。彼女は現在、終身刑で服役している。

lovesucks998

7. アンドレイ・チカチーロ 別名「ロストフの殺し屋」

Wikipedia Commons

1936年にウクライナで生まれたチカチーロは、自己評価が低く、自分を嫌悪していた。しかし外から見ると、比較的普通に見えた。電話技師として働いたあと、教職に就いていたが、1978年以降、若い女性たちをレイプして殺害し、体を切断するようになった(1978年から1990年にかけて、52人の女子供を殺害した)。1992年に有罪判決を受け、1994年に処刑された

—Annie Marie Farley, Facebook

広告

8. ブルーノ・フェルナンデス・デ・ソウザ

Fernando Souza / Wikipedia Commons, Roy Sinai / Flickr / Via flic.kr

ブラジルの人気プロサッカー選手。2010年に恋人を殺害し、死体を切り刻んで犬に食べさせた。2013年に懲役22年の判決が下り、控訴していた彼は、2017年2月に仮釈放され、プロサッカーチームと契約し、現役復帰を目指した。しかし4月に釈放が取り消され、再び刑務所に戻った。

emilyr4f

9. ロドニー・アルカラ 別名「デート・ゲーム・キラー」

ABC

1978年、テレビのデート番組「The Dating Game」で「写真家」と紹介され、女性とカップルになったとき、アルカラは連続殺人を続けている最中だった。気味の悪いことに、彼は殺害したあと(被害者はたいていは若い女性だった)、ゆがんだ体勢の死体をカメラに収めていた。最近になって、デート番組でカップルになった女性が、「番組後は一度も会わなかった」と明かした。気味悪かったからだそうだ。

funkysammie

10. ハーバート・バウマイスター 別名「I-70(州間高速道路)の絞殺魔」

Murderpedia, .girl ferment. / Flickr / Via flic.kr

バウマイスターは、スーパーマーケット「Sav-A-Lot」のオーナーで、妻によると「子どもの面倒をよく見る」良い父親だった。しかし妻が知らなかったことがある。1980年代から1996年まで、彼はゲイバーに通って男を選び、自宅の室内プールに誘い込んで殺していたのだ。

marleep3

11. ジョー・メセニー 別名「人食い殺人鬼」

Public Domain / @gayfishsong / Instagram / Via instagram.com

屋台を営むメセニーは、一見人当たりの良い人間だった。しかし彼は、殺した被害者の肉と動物の肉を混ぜて、ハンバーガーにしてお客に売っていた。メセニー曰く「混ぜてしまえば誰にも違いはわからない」。なんということだ。

dog6lover

広告

12. マイケル・スカケル

Jessica Hill / Associated Press, NBC

この男がちょっと有名なのは、エセル・ケネディの甥だからだ(そう、ジョン・F・ケネディ大統領の実弟で司法長官を務めたロバートの妻エセルのことだ)。1975年、スカケルの友人で15歳だったマーサ・モクスレイが、コネチカット州の自宅周辺で殺されているのが見つかった。スカケルは、彼女と一緒にいるのが目撃された最後の人物だった。彼は、ゴルフクラブで彼女を殴ったとして有罪判決を受けたが、保釈金を払って釈放された

risakellogg

13. 馬加爵(マ・ジャジュエ)

Murderpedia, !KrzysiekBu! / Wikipedia Commons / Via en.wikipedia.org

馬は、生物化学を学ぶ学生だった。窮地に陥ったのはそれまでの人生で一度だけ、大学に入学するための試験(高考)に失敗するのが怖くなって、逃げだしたときだ。しかし馬は2004年2月、大学のルームメイト3人とカードゲームをしていて言い争いになり、彼らを殺害し、死体を各々の狭いクローゼットに押し込み、ATMのカードを奪って逃げた。

jesswilsono

14. ブレンダ・アンドリュー

Oxygen

オクラホマ州で日曜学校の教師をしていたアンドリューは、夫を説得して生命保険の金額を上げさせた。そして、生命保険会社で働いていた男と関係を持った。2001年、彼女は夫の首と胴をライフルで撃ち、失血死させた。彼女は現在、オクラホマ州の死刑囚監房にいる唯一の女性だ。

cailsann

15. ヴラド・タネスキ

Murderpedia, Jon S / Flickr / Via flic.kr

マケドニアの小さな町でジャーナリストをしていたタネスキは、2005~2008年の間にその地域で起こった3つの殺人事件を記事にし、その優れた内容で有名になった。だが後に、驚愕の事実が判明した。彼が事件のことをよく知っていた理由は、自分が犯人だったからなのだ。

lota22

広告

16. タイラー・ハドリー

Murderpedia, ABC

2011年、当時17歳だったハドリーは、たくさんの友人を呼んで盛大なパーティを開いた。みんなには、今日は、両親は家にいないと伝えていた。友人たちは知らなかったのだ。ハドリーが、両親を殺して現場をきれいに掃除し、死体を寝室に隠していたことを……。友人の1人が「親が帰ってきたらどうするんだ?」と聞くと、ハドリーは「帰ってこないよ」と答えたという。

kevinck

17. エド・ゲイン 別名「プレインフィールドの殺戮者」

Wikipedia Commons, Bryanston Pictures

ゲインは「孤独を好む人間」と言われることが多かったが、近所の人たちは、それなりに彼を信用していて、ベビーシッターを頼んでいた。ところが彼は、墓を掘り返し、2人の人間を殺害し、骨を収集していた。映画『悪魔のいけにえ』に登場する、人の皮でつくった仮面をかぶっている殺人鬼「レザーフェイス」のモデルになったこの男は、悪事が判明するまで、ベビーシッターとして、パパとママが夜のデートをしている間、子どもたちの面倒を見ていたのだった。

kellya4

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:浅野美抄子/ガリレオ、編集:BuzzFeed Japan

Grown-up emo kid obsessed with the Saw movies.

Anna Kopskyに連絡する メールアドレス:anna.kopsky@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.