実写映画版「キャッツ」の予告編が公開 Twitter民「こわい」

    日本では2020年1月24日に映画本編が公開されます。

    2020年1月24日に日本での公開が決定した実写映画版「キャッツ」。それに先駆けて、第一弾予告編が公開されました。

    YouTubeでこの動画を見る

    Universal Pictures / Via youtube.com

    ストーリーはもちろん、ブロードウェイ・ミュージカル作品の「キャッツ」をベースにしています。

    Universal Pictures

    キャストも超豪華!ジェニファー・ハドソン、イドリス・エルバ、イアン・マッケラン、ジェームズ・コーデンなどなど…

    このネコさんはテイラー・スウィフト!

    Universal Pictures

    セットへのこだわりもスゴイんです!キャストが猫サイズに映るよう、全てのセットと小道具は拡大した比率で設計されています。

    YouTubeでこの動画を見る

    Universal Pictures / Via youtube.com

    でもね、言いたいことがあるんです…。

    Universal Pictures

    ちょっと怖くない??

    Universal Pictures

    確かにミュージカルでもこんな感じだったけど、実写版映画として見るとなぜか怖いんですよね…。より細部まで見えてしまうからかな…。

    Universal Pictures

    Twitterでも同じような感情を抱いている人がいました。

    「みんなが見る前に消してくれ」

    「こっわ」

    すでにネタになり始めています。

    already know that cats movie is going to haunt me in my dreams

    「実写版『キャッツ』が夢に出てくるの、もうわかる」

    somehow the people in Cats look more nude than if they were actually nude, and it's weird as hell.

    「なぜかわからないけど、本当の裸より裸に見えて気持ち悪い」

    ともあれ、日本にも「キャッツ」ファンは多いはず!来年の公開が楽しみですね。

    Universal Pictures

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子