• medicaljp badge
  • covid19jp badge

自宅療養で家庭内感染を防ぐには? 専門家が伝える8つのポイント

自宅療養の際、懸念されるのが家庭内での感染だ。専門家は8つのポイントへの注意を呼びかけている。

医療提供体制が逼迫する中、多くの新型コロナ患者が自宅療養を余儀なくされている。懸念されるのが家庭内での感染だ。

Skaman306 / Getty Images

「診断されたけど保健所から連絡が来ない」「検査をした診療所から指導がない」……。

「コロナ専門家有志の会」はそんな心配の声に応える8つのポイントをまとめ、Twitterで発信している。

コロナ専門家有志の会 / Via Twitter: @senmonka21

家庭内感染防ぐためのポイントは次の通り。

(1)部屋を分ける
(2)感染者・世話をする人はお互いにマスクをつける
(3)感染者の世話をする人はできるかぎり限られた人にする
(4)感染者・世話をする人は小まめに手を洗う
(5)日中はできるだけ換気を
(6)手のよく触れる供用部分を掃除・消毒する
(7)汚れたリネン、衣類を洗濯
(8)ゴミは密閉して捨てる

さらに詳しく知りたい場合、東京iCDC専門家ボードが発信しているハンドブックで確認することができる。

家庭内感染の防止についてもっと知りたい方は、ハンドブックをご覧ください。こちらは、東京iCDC専門家ボードが発行しています。 https://t.co/5JYGXKhHKq

Twitter: @senmonka21


Contact Yuto Chiba at yuto.chiba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here