• covid19jp badge
  • medicaljp badge

新型コロナウイルス、厚労省が「相談窓口」を設置。武漢に渡航歴ない人の感染確認で

新たに2人の新型コロナウイルスの感染を確認。うち1人は武漢に渡航歴のないバス運転手だ。

時事通信

1月28日、国内で新型コロナウイルスの感染者がさらに二人確認され、日本の感染者は合計6人になった加藤勝信厚生労働大臣は会見を開き、うち1人は武漢への渡航歴はないバス運転手だと発表した。

バス運転手は1月に2回にわたり、武漢からのツアー客をバスに乗せていた。

こうした事態を受けて、厚生労働省はコールセンターを設置し、問い合わせに適切に答える体制をつくると発表している。コールセンターは28日午後6時から稼働している。

相談窓口の電話番号は03-3595-2285だ。

「国民の皆様の不安に丁寧に対応するため」

厚労省

「国民の皆様の不安に丁寧に対応するため」と開設の理由を加藤勝信厚生労働大臣は説明。週末や祝日を含めて毎日午前9時から午後9時まで対応する。

中国からの全便について、日本に入国する人に質問票を配布。「武漢市への滞在歴、有症者への接触歴等を把握した上で、自治体と連携し、電話等により健康状態のフォローアップを行っていく」としている。

そのため、明日から厚生労働省内に健康フォローアップセンターを設置するため準備を進めているという。

加藤大臣は、「入国後に発症した人を、迅速かつ一元的に把握し医療機関につなげることで水際対策のさらなる強化を図りたい」と語った。

外国の人には外国語に対応できる医療機関を紹介していくという。

バス運転手の事例を踏まえ、サーべイランスなどの対応を早急に見直すとした。

厚労省はQ&Aのページも開設

厚労省は1月26日、新型コロナウイルスに関するQ&Aと題したページを公開した。「ヒトからヒトへの感染は?」「潜伏期間はどのくらい?」といった基本的な疑問への回答が用意されている。

担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、「掲載されている情報はあくまで現在の情報です。今後、アップデートを行います」と説明している。

Contact Yuto Chiba at yuto.chiba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here