ポケモン GO、プレイするとこんな感じです。原作との違いは?

    アメリカ人記者から教えてもらいました

    by , , ,

    1. ポケモンマスターになるべく主人公(あなた)が旅をするゲーム

    Niantic
    Alicia Melville-Smith / Buzzfeed

    女子も選べます。

    レベルがあるのはポケモンだけではありません。

    プレイヤーとしてのレベルが上がるほど、強いポケモンに出会えたり、特殊なイベントが発生しやすくなります。

    原作同様、最初はヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネの3種から1匹を「初めてのポケモン」に選べるのですが…

    2. 最初のポケモンにピカチュウも選べる

    Niantic / Via kotaku.com.au

    ゲームを始めると、原作と同じように目の前にゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲが現れます。

    この3匹のうちから最初のポケモンを選んでもいいのですが、周囲をグルグル歩きまわると……ピカチュウが突然現れます。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    アメリカでローンチされたときは、この方法が使えたのですが日本版だとピカチュウが出てきません…😢😢

    3. ポケモン図鑑を完成させるためには「実際に」いろんな場所に行かないといけない

    gamepur.com

    ポケモンの分布は場所と深く関係していますからね。水辺にいるポケモン、山にいるポケモン……各場所に歩いて行きましょう。

    リアルな街を歩いて、ポケモンを集めていきます。

    4. ポケモンをゲットする一般的な方法は「野生のポケモンを捕まえる」+「たまごを孵化させる」

    attackofthefanboy.com

    たまごは歩行距離によって孵化させることができます。スマホのGPSを使っているため、自動車などで移動したものは換算されません。

    5. 重要な場所「ポケストップ」

    gamerant.com

    ポケストップでは、ポケモンボールやポケモンのたまご、レアなアイテムを見つけることができます。

    現実世界の神社や公園などの人が集まる場所が「ポケストップ」になりやすいとのこと。カフェとかね。

    街がこんな感じになる

    Pokemon GO is just insane right now. This is in Central Park. It's basically been HQ for Pokemon GO.

    6. 基本単位は100m

    Niantic

    足あとが3つ=300m先にポケモンがいるってこと。

    7. 別売りのアイテム(現実世界で売ってる)で、ポケモンが近くにいるか確認できる

    ポケモン / Via pokemon.co.jp

    Pokemon GO Plusという別売りアイテムを身につけると、近くにポケモンがいる場合、振動で教えてくれます。

    8. 歩く距離によって孵化するポケモンはちがう

    serebii.net

    公式ではないのですが ここのサイトに、おおまかな分類が載ってます。

    遠くに行くほど、強そうなポケモンのたまごが生まれます。もちろん例外もあるようですが。

    9. 天気と時間によって出会えるポケモンは違う

    https://www.youtube.com/watch?v=wGSJOGIQIHA

    ゴーストタイプポケモンは夜に出現することが多いし、雨の日にはみずタイプのポケモンに遭遇しやすいみたい。

    10. ポケモンの強さは「CP」でわかる

    Eimi Yamamitsu / Buzzfeed

    CP=combat power

    この数字が高いほど強い(捕まえにくい)ポケモンになるそうです。

    11. CPが高いポケモンは、黄色く表示される

    Niantic

    12. 早く進化させられるのは、ビードル、ポッポ、キャタピー、コラッタ

    Niantic / Via businessinsider.com.au

    ポケモン GOでは、ほしのすな(STARDUST)とアメ(CANDY)が進化に必要になってきます。上記の4ポケモンは12のCANDYで進化できます。

    13. オプションアイテムもある

    Eimi Yamamitsu / Buzzfeec / Via ign.com

    例えばこれ。しあわせタマゴは、30分間「得られる経験値」が2倍になるアイテム。要は、速くレベルアップさせるのに使えるもの。

    バトルなどを通して500の経験値を得たときに、これを使えば1000の経験値がもらえるようになります。

    14. 原作ではアイテムで進化させていたポケモンが…

    youtube.com

    原作では、炎の石、水の石、雷の石を使って、「ブースター(ほのおタイプ)、シャワーズ(みずタイプ)、サンダース(でんきタイプ)」に進化を選べたイーブイ。

    進化によって属性(タイプ)が変わることで有名でした。

    でも、ポケモン GOではランダムな模様。とはいえ、イーブイに水っぽい名前(レインとか)をつけると、シャワーズに進化するらしいですよ。名前か〜。

    15. プレイヤーのレベルが上がると、ポケモンジムに所属できる

    ibtimes.co.uk

    ジムにポケモンを所属させることができ、バトルの代わりにトレーニングさせることができます。

    あくまで練習なので、「ひんし」になることはありません。鍛錬を積むと、経験値と名声をゲットできます。

    16. ジムから報酬をもらえる

    Eimi Yamamitsu / Buzzfeed

    ジムに所属すると、チームメンバーと一緒に「ジムを守る」任務が発生します。ジムごとで対戦して陣地を取り合う側面もあるのが「ポケモン GO」。Ingressと似てますね。

    ちゃんと自分のジム守れればそれに合わせた報酬をもらえます。

    17. 一応、バッテリー消費の節約モードもある

    Niantic

    ポケモン GOはGPSやARなどたくさんの機能を使うため、バッテリーの減りが速いです。設定で「節約モード」にしておくと便利かも。

    18. 設定以外にバッテリー消費を抑える方法

    gaming.stackexchange.com

    リアルな世界にポケモンがいるのがおもしろさのひとつではあるのですが、バッテリーがないとゲームもできないわけで。

    電池残量が少なくなったら、ARポタンをオフにすると節約できますよ。ちょっとだけど。

    あと、Googleのエンジニアは「微妙だからおすすめできない」と言ってますが、Google Mapのオフライン版を使うと、バッテリー消費が抑えられるという意見もありますよ。

    バージョンによって仕様は変更すると思われ、上陸時には少し変わっている点もあるかもしれません。