• odekake badge

【コスパ重視】大阪を1万円台で遊び倒す!Go Toするべき最新モデルコース

グルメにお笑い、歴史探訪など、さまざまなお楽しみが凝縮された街・大阪。今回は、1万円台で大阪をまるっと満喫できる観光コースを紹介します。楽しい、おいしいがお手頃に楽しめるコスパの高い旅になること請け合いです。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Takaaki Ito/BuzzFeed

\1万円台で大阪を遊び倒すプラン/

今回は、大阪観光でマストなスポットを押さえつつ、財布にはやさしいプランを練ってみました。2日間、思う存分、食べて遊んでで果たして1万円台で収めることができるのか? とくとご覧くださいませ。

【1日目】ミナミの街で、食べて笑って大忙し

▼10:00〜 笑いの殿堂「なんばグランド花月」で演芸三昧

吉本興業

まずは、ミナミへ繰り出して大阪のお笑いを堪能したいということで、「なんばグランド花月」へ。365日休むことなく観客を楽しませ続ける笑いの殿堂は、2017年12月に大幅にリニューアル。飲食店やお土産ショップも充実した複合施設に生まれ変わりました。入場料金は、1階席4800円、2階席4300円(税込)。のっけからこの旅一番の出費ですが、本場のお笑いは絶対に外せません。「なんばグランド花月」はGoToトラベルの地域共通クーポンが使えるので、むしろアリ!

多彩なお笑いジャンルのオンパレードで、大阪に来たなーって実感

吉本興業

お待ちかね、開演の時間です。漫才から落語、新喜劇など、さまざまな演目を届けてくれるプログラムは、約2時間のフルボリューム! 今をときめく芸人さんもバンバン出ています。お笑い第7世代の実力派「ミキ」の姿も!

吉本興業

桂文珍さんなど大御所の落語も見ることができます。

吉本興業

すっちーさん&吉田裕さんをはじめ、吉本新喜劇メンバーのエネルギッシュなギャグも炸裂! いやー、やっぱり生で見るお笑いは最高です。

芸人の焼く、たこ焼き屋さんも新たにオープン!

吉本興業

観覧の前後に訪れたい飲食店は、カフェから大衆食堂、居酒屋までよりどりみどり。2020年7月にオープンした「吉たこ」は、吉本興業完全プロデュースのたこ焼き店で、所属芸人が焼くたこ焼きを食べることができます。写真は「大玉6個入りソースマヨ」(400円)。

吉本興業

劇場正面にある「花のれんタリーズコーヒー」でも、なんばグランド花月ならではの限定メニューにトライしたいところ。「花」「月」の文字が描かれた「花月ラテ」(410円)。

来たばっかりというのに、お土産に買って帰りたいグッズばっかりで迷ってしまいます……

吉本興業

館内には3軒のお土産ショップがあり、その中でも「よしもとエンタメショップ」では、芸人さんのオリジナルグッズを多数ラインナップ。ギャグに絡んだお菓子の数々は、見た目だけでなく味も抜群です。

新型コロナウイルス対策も万全!

「客席の密を避けるため、現在、1階席 前列2列は使用を中止し、お客様の前後左右は1席ずつ空けていただいております。アルコール消毒や検温にもご協力いただき、館内は1時間ごとに換気するなどして感染防止には最大限の注意を払っております」(なんばグランド花月 嶋田副支配人)

吉本興業

スポット情報はこちら👇

「なんばグランド花月」

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-6

アクセス : 各線なんば駅から徒歩約5分

営業時間 : 平日公演は11:00〜/15:00〜、土日祝は10:00/14:00/18:00 ※10月以降は、平日11:00〜/14:30〜、土日祝は10:00/13:30/17:00

料金 : 1階席4800円、2階席4300円税込

駐車場 : なし

※GoToトラベル 地域共通クーポン取扱店

▼12:30〜 セルフ焼きの伝統を守るお好み焼きでランチ!「千日前はつせ」

Takaaki Ito/BuzzFeed

たっぷり大阪の笑いも堪能したところで、お昼ごはんと行きましょう。せっかく大阪に来たのだから名物でお腹を満たしたい……ということでやって来たのは、「千日前はつせ」。1945年の創業以来、千日前の商店街でミナミの移り変わりを見守り続けてきた老舗お好み焼き店です。「なんばグランド花月」からは歩いて1分ほど。

安心して食事が楽しめる個室スタイル

Takaaki Ito/BuzzFeed

「千日前はつせ」は、前身が旅館だった名残から客席はすべて和風の個室。周囲に気を使うことなく、自分の部屋のようにくつろぎながら食べられるので居心地も最高です。

さっそく焼き始めましょう

Takaaki Ito/BuzzFeed

「千日前はつせ」のもう一つの大きな特徴。それは、自分で焼いて食べるセルフ方式。個室の中には焼き方を詳細に記したマニュアルがあるので、自分で焼いたことがなくて不安という方でも安心です。メニューに迷ったら豚、イカ、エビが入った「ミックス」(1030円・税別)がおすすめ。

Takaaki Ito/BuzzFeed

まずは、スプーンで生地の中央にある卵黄を潰し、全体が馴染むまでしっかり混ぜます。

Takaaki Ito/BuzzFeed

鉄板が熱くなったら油を引いて具材を焼き、7割ぐらい火が通ったら細かく刻んで生地に投入。生地の上に乗せるのではなく、混ぜ込んで全体に旨味を染み渡らせるのがはつせ流の焼き方です。

生地を鉄板に乗せて形を整えたら5分ほど焼きます

Takaaki Ito/BuzzFeed

きつね色になったところでひっくり返します

Takaaki Ito/BuzzFeed

このとき、コテでしっかり生地をすくい上げないと形が崩れるので細心の注意を払いましょう。

ひっくり返してから、さらに弱火で10分焼いたら仕上げに突入

Takaaki Ito/BuzzFeed

まずは辛口ソースをかけ、ハケを使って甘口ソースをしっかり塗り込みます。最後はカツオ節をまぶし、好みに応じて青のりやマヨネーズでトッピングすれば完成です。

外はカリッと中はふわっと。自分でもおいしく焼けました!

Takaaki Ito/BuzzFeed

プロの技には程遠いですが、それなりの形にはなりました。自分で育てたお好み焼きが、こうして立派に形なるのは感慨もひとしお。味の方も外はカリッと中はふっくらと仕上がっており、具材の旨味もしっかり伝わってきます。

スポット情報はこちら👇

「千日前はつせ」

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-25 はつせビル2F

アクセス:各線なんば駅より徒歩約5分

営業時間:11:30~24:00(LO23:00) ※土日祝は11:00~24:00(LO23:00)

定休日:なし

予算:800円〜

▼13:30〜 「道頓堀」で立体看板を探せ!

Takaaki Ito/BuzzFeed

お腹も満たされたので、街歩きへと出発。「千日前はつせ」から8分ほど歩けば、ミナミを代表するエリア・道頓堀です。撮影スポットとして有名なグリコの看板をはじめ、至るところにユニークな看板が見られ、歩いているだけで遊園地のような楽しさがあります。

巨大生物ゲットだぜ!

Takaaki Ito/BuzzFeed

にぎやかな町並みを飾る、タコにカニ、龍から巨大な寿司まで。一点ずつ写真に収めていけば、ちょっとした図鑑が作れそうなほどの充実ぶりです。

あの人気者もご健在でした・・・涙

Takaaki Ito/BuzzFeed

道頓堀を代表するマスコットキャラクター・くいだおれ太郎も健在。現在は、お土産ショップや飲食店が入居する複合施設でお客を出迎えています。

スポット情報はこちら👇

「道頓堀」

住所:大阪市中央区道頓堀1丁目、2丁目

アクセス:なんば駅から徒歩2分

▼15:30〜 「通天閣」を目指して新世界へ

Takaaki Ito/BuzzFeed

続いては、大阪のシンボルタワー・通天閣が鎮座する新世界へ。どこから見ても絵になる通天閣ですが、にぎやかな町並みと一緒に写真に収めたい場合は、大阪メトロ動物園前駅を降りたらじゃんじゃん横丁を抜け、づぼらや跡地の周辺から撮ると、ほら、この通り。雑誌などでよく見るアングルが再現できますよ。

通天閣の地下にお土産ショップが大集合!

Takaaki Ito/BuzzFeed

通天閣の地下にある「わくわくランド」では、大手食品メーカーが出店するアンテナショップで、通天閣とのコラボ商品などオリジナルな大阪土産を買うことができます。

大阪限定…なら買うっきゃないでしょ!

Takaaki Ito/BuzzFeed

「関西限定」「ご当地」なんて言葉を目にしたら、ついつい気になってしまいますよね。せっかくの大阪旅行、ここで一気に大人買いというのもありですよ。

スポット情報はこちら👇

「通天閣」

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

アクセス :大阪メトロ御堂筋線・堺筋線動物園前駅から徒歩約5分

営業時間 : 9:00〜21:00(わくわくランドは9:00~20:30)

料金 :大人800円、中学生・小学生・幼児400円

駐車場 : なし

▼18:00〜 名物豚まんと本格中華に舌鼓「551蓬莱 本店」

Takaaki Ito/BuzzFeed

大阪のお土産で屈指の人気を誇っている「551の豚まん」。その本丸である「551蓬莱 本店」は、2階と3階がレストランになっており、豚まんはもちろん、本格的な中華料理や点心のメニューを豊富にラインナップ。本日のディナーは、こちらでいただくことにします。

お腹も満足! お得すぎるセットメニュー

Takaaki Ito/BuzzFeed

こちらで注文したメニューは、「海鮮やきそばと豚まんのセット」(1250円)。海鮮やきそばだけでも具だくさんなのに、名物の豚まんまで付いてくるという超絶お得なセットは、まさに大阪ならではのコスパ。もちろん味も抜群です。

Takaaki Ito/BuzzFeed

海鮮やきそばは、まず麺を蒸し焼きか両麺焼き、もしくは揚げにするかを聞かれますが、今回は、お店の方のアドバイスで、初心者におすすめという両面焼きをチョイス。あっさりめのあんかけスープが、表面パリパリ、中しっとりな麺によく絡みます。エビやホタテなど海鮮の具材は一個一個が大きく、食べごたえ満点。

晩御飯に豚まんという贅沢

Takaaki Ito/BuzzFeed

セットになっている豚まんは、おなじみの肉汁たっぷり、皮モチモチなあれ。しかも、家のレンジでチンではなく、腕利きの料理人による作りたてとあって、よりラグジュアリーな気分で味わうことができます。

Takaaki Ito/BuzzFeed

1階は豚まんやシュウマイなどを販売するテイクアウト店。本店限定商品のチャーシューまん、あんまんや懐かしい味わいのアイスキャンデーも売っているので、夜食やデザートをご所望なら、ぜひ購入を。

お店の情報&予約はこちらから👇

「551蓬莱 本店」

住所:大阪府大阪市中央区難波3-6-3

アクセス:各線なんば駅より徒歩約5分

営業時間:テイクアウト10:00~21:00 、レストラン11:00~21:00 (LO 20:30)

定休日:第1・3火曜日(※祝日・年末・行事などで変更の場合あり)、8月18日と25日、11月10日と17日、12月31日

予算:1500円〜

※GoToトラベル 地域共通クーポン取扱店

本日は、ここまで。たっぷり食べて遊んで、使った金額はおよそ1万1300円(交通費をのぞく)。明日に備えてしっかり休みたいと思います。

\大阪コスパ最強な人気ホテルを探す/

Takaaki Ito/BuzzFeed

【2日目】歴史の足跡&地元民ご用達の街歩き

▼10:00〜 豊臣から徳川に受け継がれたランドマーク「大阪城天守閣」

Takaaki Ito/BuzzFeed

一夜明けて2日目は、大阪を代表するランドマーク「大阪城天守閣」からスタート。ちなみに、豊臣秀吉が築いた大坂城の遺構はほぼ埋没しており、現在の大阪城や大阪城公園は、江戸時代に徳川氏が築いたものが元になっているそうです。

貴重な資料で歴史を学ぼう

Takaaki Ito/BuzzFeed

館内は、貴重な資料で大阪城、豊臣秀吉にまつわる歴史を知ることができる歴史博物館になっています。入館料は600円。

Takaaki Ito/BuzzFeed

パネル展示や精巧な模型で実際に武将たちが使用していた甲冑や書状なども見ることができ、歴史ファンにはたまりません。

大阪の街を見渡せる展望台

Takaaki Ito/BuzzFeed

天守閣の最上階は展望台になっており、周囲の景色を一望できます。写真は東側、大阪ビジネスパークの高層ビル群。

豊富な城グッズをお土産に

Takaaki Ito/BuzzFeed

館内には1階と最上階にミュージアムショップがあり、お土産の購入ができます。お菓子から雑貨、城のミニチュアまで、バリエーション豊富な品ぞろえは、見ているだけで楽しくなってきます。

城を出たら石垣に要注目

Takaaki Ito/BuzzFeed

城を取り囲む石垣は、大半が江戸時代からの姿を残す貴重な歴史遺構。

Takaaki Ito/BuzzFeed

堀周りの他、門近くに配された巨石にはすべて名前がつけられており、それぞれのエピソードを見て回るのも楽しみ方の一つです。

新型コロナウイルス対策も万全!

「入城の際は、マスク着用をお願いした上で体温チェックをしていただき、37.5度の発熱がある方、咳やくしゃみなど風邪の症状がある方には見学をご遠慮いただいております。館内も換気をこまめに行い、エレベーターの利用人数も制限。入り口やお手洗いにアルコール消毒液を設置するなどして感染症対策につとめています」(大阪城天守閣・米倉さん)

Takaaki Ito/BuzzFeed

スポット情報はこちら👇

「大阪城天守閣」

住所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1

アクセス:JR大阪環状線大阪城公園駅、森ノ宮駅から徒歩約15分

営業時間:9:00〜17:00(入館は〜16:30)

料金 :入館料600円(中学生以下は無料 ※要証明)

駐車場:大阪城公園駅前駐車場171台、森ノ宮駐車場100台(いずれも有料)

※GoToトラベル 地域共通クーポン取扱店

▼12:30〜 水辺の景色を堪能「大阪水上バス アクアライナー」

大阪水上バス

大阪城をじっくり見学した後は、水の都・大阪を堪能すべく、クルージングへ繰り出します。大阪城港から出発するアクアライナーでは、中之島周辺を巡る約35分の船旅を楽しめます。こちらの 乗船料金は1500円。

乗り場は大阪城公園駅からすぐ

Takaaki Ito/BuzzFeed

アクアライナーの乗り場である「川の駅 大阪城港」は、大阪城公園駅を降りて右手に進むとすぐにたどり着くことができます。こちらでチケットを購入し、乗船しましょう。

ゆったりくつろげる船内

Takaaki Ito/BuzzFeed

船内はご覧の通り、ゆったりとした作りになっており、天井部分まで開いた窓から、ワイドな景色を望むことができます。船内販売もあるので、飲み物やお菓子をつまみながら水辺を進めば、より情緒のある船旅に。

大阪城港を出発

Takaaki Ito/BuzzFeed

大阪城の天守閣が見えます。

歴史的名建築も水辺から

Takaaki Ito/BuzzFeed

中之島の大阪市中央公会堂です。

迫力ある橋の景色も必見

Takaaki Ito/BuzzFeed

普段とは違った角度から見る大阪の街は、意外な発見がたくさん。特に水の都らしくたくさんの橋をくぐり、その構造を見ることができるのは、このクルージングならではの楽しみです。

貴重な資料も展示

Takaaki Ito/BuzzFeed

大阪城港の駅舎には、かつて使用されていた船の操縦桿やパーツを展示。乗組員の制服は、着て写真を撮ることもできます。

新型コロナウイルス対策も万全!

「現在、見どころを凝縮した内容で、通常55分のところ、土日祝のみ運航の約35分コースとさせていただいております。船内も密を避けるために座席の感覚を開け、定員数を減少。ご乗船の際には、お客様にマスク着用と検温のご協力をお願いして、安心してお越しいただけるよう努めています」(大阪水上バス・松本さん)

Takaaki Ito/BuzzFeed

スポット情報はこちら👇

「大阪水上バス アクアライナー」

住所:大阪府大阪市中央区大阪城2番地先

アクセス:JR大阪城公園駅から徒歩約3分

営業時間:11:00〜16:15まで45分ごとに出港

料金:乗船料金1500円(小学生は750円)

駐車場:なし

※GoToトラベル 地域共通クーポン取扱店

▼13:30〜 ダシ&スパイスの二重奏なカレーうどんでお腹いっぱい「得正 森ノ宮店」

Takaaki Ito/BuzzFeed

大阪城公園をぐるっと巡ってクルージングも楽しんだら、いつの間にかお腹はペコペコ。ということで、ガッツリ食べたい気分にうってつけなのが、森ノ宮駅から歩いてすぐの距離にある「得正 森ノ宮店」。こちらの名物は、少し甘めの味わいが特徴のカレーうどん。大阪のソウルフードであるうどんと、近年盛り上がりを見せているカレーが融合している人気食とあっては、食べないわけにはいきません!

カレーうどんに天丼!? 意外だけどかなりアリな組み合わせ!

Takaaki Ito/BuzzFeed

注文したのは、「得正定食 肉カレーうどん」(900円)。甘辛く煮た牛肉がどっさり乗ったカレーうどんは、スパイシーな香りが鼻孔を刺激。大きなえび天がオンした天丼もセットという豪勢なビジュアルは、食いしん坊の心を大きく揺さぶります。

Takaaki Ito/BuzzFeed

ほどよいコシのうどんとよく絡むカレールーは、甘めの口当たりながら少し後にじんわり辛さがやってきて額に汗をかかせます。この味のバランスが絶妙で、スパイシーなカレーと自家製ダシの融合は、カレーうどんが日本だからこそ生まれ得た和食であることを如実に物語っています。

香辛料で刺激をマシマシ!

Takaaki Ito/BuzzFeed

もう少し辛さがほしい場合は、テーブルに備え付けのうま味香辛料で味変を楽しむのがおすすめ。ひとかけ、ふたかけすれば、より深いコクとスパイスの風味を堪能できます。見るからに辛そうな赤いラベルのものは、辛い物好きにはご褒美ですが、見た目以上の刺激なので、使用にはくれぐれもご注意を。

Takaaki Ito/BuzzFeed

厨房の奥、寸胴で煮立つカレーは見ているだけでよだれが出そう。うどんもいいけどカレーライスで味わいたいという方は、系列店の「Tokumasa」や「上等カレー」へ、ぜひ。近年、大阪で盛り上がっているスパイスカレーともちょっと違う、懐かしくもオンリーワンな味を楽しめますよ。

お店の情報&予約はこちらから👇

「得正 森ノ宮店」

住所:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-16-22

アクセス:JR大阪環状線、大阪メトロ中央線森ノ宮駅から徒歩約5分

営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00(LO21:45)

定休日:なし

予算:600円〜

▼15:00〜 日本で一番長い「天神橋筋商店街」

Takaaki Ito/BuzzFeed

大阪観光でぜひ押さえておきたいのが、庶民的な商店街。全長約2.6km、日本一の長さを誇る「天神橋筋商店街」には約600もの店が軒を連ね、いずれも財布にやさしいお値段で飲み食いやショッピングが楽しめます。

裏通りに佇む老舗たこ焼き店「寛子」

Takaaki Ito/BuzzFeed

小腹も空いてきたので、ちょっと食べ歩き。天神橋筋五丁目、いわゆる「天五」と呼ばれるエリアには、小さな店がひしめき合い、ザ・昭和な雰囲気が漂っていますが、その中でも特に味な店構えをしているのが、たこ焼き屋「寛子(ひろこ)」です。

Takaaki Ito/BuzzFeed

御年80歳の女将が焼くたこ焼きは、素朴な味わいが魅力。10個250円というお得ぶりにもかかわらず、この日は、なんと5個もおまけが! なお、お釣りをもらう際には、しっかりと「はい、2億5000万円ね〜」いただきました。(実際は250円)

スポット情報はこちら👇

「天神橋筋商店街」

住所:大阪府大阪市北区天神橋

アクセス:天満駅から徒歩1分

▼17:00〜 キタエリア屈指のおしゃれスポット「中崎町」を散策

Takaaki Ito/BuzzFeed

古民家を利用したカフェや古着店などが数多く並ぶ中崎町は、若者を中心に人気が高いエリア。梅田からのアクセスも良く、散歩がてら大阪のおしゃれを体感するなら、ぜひ立ち寄っておきたいコースです。

まさにTHE中崎町! 充実のレトロ雑貨は一見の価値ある「green pepe」

Takaaki Ito/ BuzzFeed

味ある店舗が多数の中崎町エリアですが、とりわけビビッと来るのがこちらの「green pepe」。70年代のレトロでポップな雑貨や洋服を中心に取り扱っている、中崎町の名物店舗です。

入れば思わず目がキラキラ! 懐かしすぎて逆に新鮮なデザイングッズが勢揃い

Takaaki Ito/ BuzzFeed

店内入ると、40代以上の方は「懐かしぃ~~」、20代以下の方は「うわっ! かえって新鮮・・・」と思う方も多いデザインの商品が、所狭しと陳列されているではありませんか。キッチン用品(グラス・食器類)の多くはデッドストックのようで、新品同様。古着、ワンピースは国産品にこだわっており、女性の方は興味あれば入ってみることオススメします。

時計類も現役で稼働するもので販売

Takaaki Ito/BuzzFeed

パタリと数字が変わる時計も販売。こちらも電源は入れば十分稼働する現役選手。一部パーツ欠損しているものは、レトロパーツで補うなど工夫もうれしいですね。

遊び倒した旅もそろそろ終了。「green pepe」で手に入れたグッズを眺めるたびに、楽しかった大阪旅行とを思い出すのでしょう。

スポット情報はこちら👇

「green pepe」

住所:大阪府大阪市北区中崎3-1-12

アクセス:大阪メトロ中崎町駅から徒歩1分

営業時間:12時〜19時、火曜定休

駐車場:なし

\最後に使ったお金を計算すると/

2日間で想定される使用金額は、1万7700円也。しっかり1万円台に収めることができました! 訪れた場所はGoToトラベルの地域共通クーポン対象スポットも多数。GoToトラベルやGoToイートを利用すればもっとお得に遊び倒せますよ!

今回、定番から地元の人たちの暮らしに密着したスポットまで幅広く回ってみましたが、どこに行っても肩肘張らない、リラックスした空気が流れており、終始楽しく観光することができました。日本で2番目の大都市なのに、このくだけた雰囲気こそ、大阪が人を惹きつけてやまない理由なのかもしれません。

👉大阪の人気ホテルをYahoo!トラベルで見つける

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較