• sustainablejp badge
  • buzzopi badge

雪や桜…日本で80年後に「変わってしまうかもしれない」6つのこと

いま地球、そして日本に起きていること。環境問題に対して、私たちができることってなんでしょうか?

夏の猛暑や暖冬、猛烈な勢いの豪雨……。「これって異常気象?」そう思ってる人も、少なくないかもしれません。

いま、日本だけでなく世界で、地球温暖化のものとみられる様々な現象が、現実のものとなっています。気候変動をめぐる、6つの「予測」を紹介します。

「最悪のシナリオ」の2100年。そのとき日本は…

環境省 / Via env.go.jp

環境省が予測した、2100年8月の各地の最高気温を表す天気予報

環境省は昨年、今から80年後にあたる、2100年の天気予報を発表しました。

そこでは、このまま有効な対策をとらずに地球温暖化が進行すると「最悪のシナリオ」としてどのような現象が起こるか、わかりやすく説明されています。

1:全国各地で40℃超えの最高気温

環境省 / Via youtube.com

もしこのまま有効な温暖化対策がとられないと、2100年の8月は全国各地で40℃超の最高気温が観測されると予想されています。

また、2000年ごろと比べて平均気温は最大4.8℃上昇すると考えられています。

2:熱中症での死亡者は1万5千人超

環境省 / Via youtube.com

夏は最高気温が35℃以上になる「猛暑日」が、沖縄・奄美で54日程度も増加するなど、現在と比にならないほど暑い日が続きます。

2018年は全国で1581人が熱中症で死亡していますが、2100年には連日の猛暑で、熱中症など熱ストレスで死亡する人は1万5千人を超えると予想されます。

3:2100年には「冬」がない?

このまま有効な対策がとられないと、2月初旬でも、東京では26.0℃、京都でも25.2℃などの最高気温が観測される見込みです。

環境省 / Via youtube.com

環境省が予測した2100年の冬の気温

マラソン大会など屋外で開催されるイベントなどでは、熱中症で搬送される人も出る可能性もあるといいます。

現在なら、最高気温もマイナスになる北海道でも、2月で最高気温が13.1℃、沖縄では30.0℃となることが予想されています。

4:雪が足りない!2100年のスキー場は…

時事通信/ 環境省/ BuzzFeed

写真は、2020年2月16日に実際に撮影された富山市の立山山麓スキー場・極楽坂エリア。暖冬の影響で、雪が足らずに地面が露出したゲレンデ。

2020年も暖冬で、各地のスキー場での雪不足がニュースとなりました。

2100年の冬はその問題が深刻化し、2月になっても雪が降らずに、多くのスキー場がオープンできません。人工降雪機を使っても、つくった雪が溶けてしまうという事態が予想されます。

冬の積雪が減ると、春以降には水不足が発生し、農作物への影響や生活用水の不足も問題となります。

5:寒さが足らずに桜が咲かない場所も…

環境省 / Via youtube.com

現在は、南から北にかけて3月末から5月初旬まで順番に桜が開花していきます。しかし、温暖化が進み冬の気温が上がると、本州の大部分で、3月末にほぼ一斉に開花する様になることが予想されています。

そして、南部では桜が咲かなくなってしまう可能性も。

種子島や屋久島、鹿児島県西部では、冬の寒さが足らずに、桜の花が咲かず、本州や九州地方の一部では、満開にならない可能性もあるということです。

6:豪雨の頻発、洪水・土砂災害の増加

時事通信/ 気象庁/ BuzzFeed

気象庁によると、地球温暖化に対し追加的な緩和策がとられずに、温室効果ガス濃度が最も多くなるシナリオの場合、1時間降水量50mm以上の「滝のように降る雨」の年間発生回数は、全国平均で現在の2倍以上となる見込みです。

また、1日の降水量200mm以上となるような大雨の年間発生回数も、全国平均で2倍以上になると予想されています。

土砂崩れや洪水の発生頻度が増え、被害が拡大することも懸念されます。

地球のために声をあげた若者たち

Sumireko Tomita / BuzzFeed

気候変動の危機を訴えて、高校生、グレタ・トゥーンベリさん(17)がスウェーデンで始めた抗議活動をきっかけに世界に広まった「気候マーチ」。

日本でも9月20日には23都道府県の27カ所で開催され、5000人以上が声をあげました。参加者の多くは10、20代の若者たち。東京・渋谷の路上を歩いた2000人以上の大規模なマーチには、小学生も参加しました。

あなたにできることは?

Akari Terrell / BuzzFeed

実際の対策も、徐々に浸透しつつあります。二酸化炭素などの温室効果ガスの排出を減らすために、より環境に良い移動手段やエコ家電の選択、クールビズ・ワームビズなどの努力もされています。

また、マイバッグやマイカップ、さらにはマイボトルを活用することで、プラスチック製品をできるだけ使わないことに取り組む人も。リサイクルも、個人で取り組むことができる身近な対策です。

2100年は今から80年後。今10代の人は生きている可能性もあります。次の世代のために、私たちができることは何でしょうか。

ご意見を募集しています

BuzzFeed

📣皆さんは、いま地球で起きている環境問題について、どう思いますか?日頃から、気をつけているエコな取り組みなど「私の一歩」を教えてください。

BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の方々の声を募集しています。様々なご意見、お待ちしています。

友だち追加

サムネイル: Sumireko Tomita


Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here