• lgbtjpnews badge

「鳥肌がたち、嬉しくて泣いた」「胸がしめつけられた」判決を見守った、各地の原告の思い

札幌地裁は同性婚を認めない民法の規定を「違憲」とする画期的な司法判断を下しました。他地域で原告となっている計6人が、札幌での判決を歓迎し、それぞれの裁判への思いを語りました。

「鳥肌がたって、嬉しくて泣いてしまいました」

同性婚の実現を求める「結婚の自由をすべての人に」訴訟。福岡地裁での裁判の原告、こうぞうさんは札幌地裁の判決を受け、喜びをあらわにした。

同性カップルが国を相手取って起こした訴訟で、札幌地裁は3月17日、同性婚を認めない民法の規定を「違憲」とする司法判断を下した。

この訴訟は判決が出た札幌以外に、東京・名古屋・大阪・福岡でも裁判が続いている。

同日夜に開かれたオンライン報告会で、他地域の原告6人が、札幌での判決を歓迎し、裁判への思いを語った。

Saori Ibuki / BuzzFeed

違憲判決に「大きな一歩」と記したバナーを掲げる弁護団と支援者ら

各地から見守った、札幌の判決

こうぞうさんは「(札幌での判決が)ずっと気になって眠りが浅く、裁判の夢を見た」と振り返る。

判決が出たのは17日午前11時過ぎ。「午前中からSNSに張り付いて、見守っていた」。

まず「賠償請求は棄却」の速報が届き、その後「憲法14条(法の下の平等)に反し違憲」との報道を目にした。

「14条について違憲と出たときには、自分も鳥肌がたって、嬉しくて泣きました」

福岡での裁判は、5月10日に第4回口頭弁論がある。こうぞうさんも法廷で陳述する予定だ。

M4AHokkaido / Via youtube.com

オンライン報告会に参加した各地の原告。左下がこうぞうさん。

札幌地裁の武部知子裁判長は、同性カップルが婚姻による法的効果を得られないことは憲法14条に反するとの初判断を下し、同性婚実現に向けた法整備の必要性を示唆した。

原告側にとっては実質的に勝訴に近い判決だ。必要な法整備を怠った「立法不作為」があったとまでは言えないとし、賠償請求は棄却した。

大阪訴訟の原告である田中さんは「賠償請求の方はダメでしたけど、そもそもそれは目的にしていない」「法の下の平等という部分で違憲判決が出たのは、すごく嬉しかった」という。

パートナーの川田さんも「まだまだ時間はかかりそうですが、まず札幌の結果が出て嬉しいの一言につきます」と話した。

「裁判長の誠実な思いが、降りそそぐよう」

M4AHokkaido / Via youtube.com

東京の原告の西川さん

東京訴訟の原告の西川麻実さんは、札幌に駆けつけ、傍聴席で判決を聞いた。

「裁判長の言葉を聞いて、誠実な思いが矢のようにふりそそぐというか、本当に社会や少数者のことを考えているんだなと感じました」

一方、東京地裁(田中寛明裁判長)は原告の思いを直接、法廷で聞く必要はないという見解だ。

原告側は昨年12月に抗議の会見を開き、「本人尋問の機会を奪わないでください」と訴える約1万8千筆の署名を東京地裁に提出している。

札幌の判決を傍聴した西川さんは「東京とは違うなと思いました」と話す。

東京地裁での第7回口頭弁論期日は、6月30日に開かれる。

「影響、勇気を与えた日」「当事者じゃない人にも話題に」

時事通信

3月17日午前、札幌地裁に向かう原告ら

福岡訴訟の原告まさひろさんは、仕事を休んで札幌地裁の判決報道を待った。

「『自らの意思で同性愛を選択したわけではない同性愛者の保護に』と言っていて、歩み寄ってくれている判決でした。今でも泣きそうです」

「当事者ではない方々、若い世代や年配の世代もSNSなどで話題にしていました。ニュースでも流れてきましたし、大きな影響、勇気を与えた日だったなと思います」

パートナーのこうすけさんは「その場にいませんでしたが、判決文を読んですごく胸がしめつけられました」と明かす。

「差別や他の人と違うことも、『同性愛者だから仕方ない』とあきらめていたのだなと感じました」

「人の心、血の通った判決を出していただいて、うれしかったです。福岡でも裁判は続きますが、勇気をもらって、これからもがんばっていこうと思いました」

【動画】結婚の自由をすべての人に北海道訴訟 判決 オンライン集会

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

ご意見を募集しています

📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録でBuzzFeed News編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

友だち追加

(サムネイル:時事通信)


Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here