back to top

ダイエットでうんこが出にくくなるのはなぜ? マンガの解説がわかりやすすぎる

うんこをスッキリ出すには、どうすればいいの?

ダイエットをしていると「うんこが出にくい」と思うこと、ありますよね。でも、なんで?

うんこが出なくなる、他の原因はないの? この本の監修者である順天堂大学医学部解剖学・生体構造科学講座教授の坂井建雄先生が、BuzzFeed Japan Medicalの取材に回答してくれました。

「大腸は食事の量が少なくなる以外にも、食事の内容が偏って食物繊維が足りなくなることや、運動不足、精神的なストレスの影響でも、動きが悪くなりがちです。大腸の動きが悪いと、うんこがいつまでも大腸の中に残り、うんこから水分が抜けて固くなり、肛門を通り抜けるのも大変になります」

「また、重い病気が原因になってうんこが出ないこともあります。例えば、大腸がんでも、うんこは出なくなります。だから“たかが便秘だ”なんて思わず、うんこが出にくくなったときには、病院を受診することも、考えておいた方がよいかもしれません」

じゃあ、うんこをスッキリ出すには? 「心と体を健康に保つということに尽きます」「不健康になりそうな原因を取り除いていけば、自然とうんこもスッキリ出るようになるでしょう」と坂井先生。

坂井先生は「とはいえ、それが一番難しいのですが」とも。うんこをスッキリ出すために、健康に向かってがんばりましょう!

『からだ事件簿』には、他にも「酔っ払って陽気になったり、だらしなくなったりするのはなぜ?」「朝、ベッドから起きるのが辛すぎるのはなぜ?」など、気になる疑問の答えがいっぱい。ぜひ、読んでみてください!