back to top

「きちんと管理していることで叩かれるなんて…」ルナルナの“中の人”が思うこと

「きちんと管理していることで叩かれるなんて、そんな悲しいことはないですよね 」

今年9月、女性の生理をめぐって、ネットが少しざわついた。

え、声優さんがルナルナいれてただけで炎上したってほんと? 地震の時に避難所で生理用品の配布が不謹慎だといわれた話と同じくらいびっくりした...。(生理用品はコンドーム的な、セックスの時にしか必要ないものと思われたらしい) 生理とセックスを結びつける人多すぎて、ほんとやばいな...。

ある女性声優が、生理周期などを予測する健康管理アプリ「ルナルナ」をスマートフォンに入れていることが、「悲報」「炎上」などのタイトルで、複数のまとめサイトや掲示板で話題になったためだ。

一部のコメントの中には、生理とセックスを安易に結びつけ、「ルナルナを使っている=頻繁にセックスをしている」「避妊せずにセックスするために、生理日を管理しているに違いない」と、声優を非難するような書き込みもあった。

女性から反発の声が上がるなか、ルナルナのTwitter公式アカウントは「なにやらお騒がせしておりますが…」と投稿し、こう続けた。

「きちんと管理していることで叩かれるなんて、そんな悲しいことはないですよね 」

「『女性に月1やってくる生理とはいったい何なのか』 性別問わず沢山の方に正しく理解してもらうために できることをもっともっと考えたいな~」

何やらお騒がせしておりますが きちんと管理していることで叩かれるなんて、そんな悲しいことはないですよね 『女性に月1やってくる生理とはいったい何なのか』 性別問わず沢山の方に正しく理解してもらうために できることをもっともっと考えたいな~~ がんばる~~~~

ツイートの背景には、どのような思いがあったのか。ルナルナでTwitter運用やアプリの企画開発を担当している松崎麻衣さんに聞いた。

「ふざけてでも言ってほしくない一言」

ルナルナでTwitter運用や、アプリの企画開発を担当している松崎麻衣さん
Saori Ibuki / BuzzFeed

ルナルナでTwitter運用や、アプリの企画開発を担当している松崎麻衣さん

ーー今回ツイートするまでには、どのような経緯があったのでしょうか?

「炎上」していることは、この件に関するツイートが多くなってきたタイミングですぐに気付きました。でも、最初は静観しようかなと思っていたんです。

というのも、話題になっている掲示板を見ると、心ないコメントをしている人はごく一部で、ふざけているのか本気なのかもよくわからない感じだったんです。

でも、生理について正しい理解がない男性がいることは事実ですし、女性が理解してほしいと思っていること自体、知らない人もいるだろうと思って。あと、ふざけてでも言ってほしくない一言だとも感じました。

なので、このタイミングで公式が発言することは意味があると考えて、ツイートしました。

ーー実際は、ルナルナをどのような目的で利用するユーザーが多いですか?

ルナルナは18年前、まだガラケーだった時代にサービスを始めました(当時の名称はルーナ)。

基本の機能は生理日予測で、生理周期に伴うホルモンバランスや体調の変化を、「お告げ」と称して「今日のあなたはこういう状況ですよ」とお知らせしています。

ルナルナのトップページ。次の生理予定日や、今日の体調について細かくアドバイスが表示される
ルナルナ

ルナルナのトップページ。次の生理予定日や、今日の体調について細かくアドバイスが表示される

使う方のライフステージによって、避妊に使う方もいれば、妊活に使う方もいますし、ダイエットに活用される方もいます。

他にも、全国数百カ所の病院と提携して、アプリに記録した生理日や基礎体温などのデータを、診療の際に活用してもらえる機能などもあります。

ほとんどの女性が10代で初潮を迎えてから閉経するまで、40年近くにわたって生理と向き合って生きているんですよね。

女性の健康を考える上で、生理は切っても切れない関係にあると思います。

パートナーとのすれ違い

ーーその一方で、アプリを使う目的や生理に対する誤解があると感じることもありますか?

中には「うちの彼女、ルナルナ使っててさ〜w」みたいな感じで、ちょっと茶化したり、真剣味が足りない人もいたりするかもしれないです。

ルナルナ

実はちょうど「炎上」の件があった9月から、生理日や妊娠確率の高い日がパートナーにもメールで届く「パートナー共有機能」が始まりました。これもユーザー分析を重ねていく中で、パートナーとのすれ違いを感じてる人が多かったためです。

例えば、自分は妊娠確率の高い日を把握してるから頑張ってその日に誘ってみたのに、その意図が伝わらない…とか、生理痛がきついから本当はお家にいたいんだけど言いづらい…とか。

元々「ルナルナ」は女性のためのサービスですが、今後は男性の生理に対する理解を変えていくことも、私たちがやらなきゃいけないことの一つなのかなと思っていて。

具体的なプランが立っているわけではないのですが、教育の現場に踏み込んでみたり、男性向けのメディアに進出していったりすることも、挑戦してみたいなと個人的には思います。

ツールにも限界があるからこそ

Saori Ibuki / BuzzFeed

ーー生理をめぐるすれ違いは今後、どのように変わっていくことを期待しますか?

やっぱり突き詰めていくと、大事なのは「思いやり」だと思っています。

女性がただ、生理だから察してほしい!思いやって!優しくして!って出すだけではダメだと思うし、生理とは関係なく、お互い余裕のないときはあると思います。

便利なサービスやツールで楽をしたり、時短になったりすることはあっても、やっぱり限界はあります。

使えるものはどんどん活用していただいた上で、お互い元気が出ないときは支え合い、関係を深めていけるようになるといいなと思います。


11月22日(木)夜22時配信の番組「もくもくニュース」のテーマは「生理のこと、一緒に知ろう」📺💭

📺💭「生理のこと、一緒に知ろう」 「もくもくニュース」11月のテーマは「#だから話そう性のこと」 普段あまり話さない生理のこと、じっくり話し合います。 MC:ハヤカワ五味(@hayakawagomi)、大島由香里 ゲスト:麻美ゆま(@asami_yuma)、清田隆之(@momoyama_radio) https://t.co/GkqEPNEXrV

多くの女性が日常的に経験していながら、タブー扱いされることの多い「生理」。こちらのルナルナの「炎上」についても、ゲストと一緒に考えます。

【日時】2018年11月22日(木)午後10時〜

【配信先】BuzzFeed Japan NewsのTwitterアカウント(@BFJNews)で配信します。

【ゲスト】麻美ゆま(タレント・元AV女優)、清田隆之(桃山商事代表)

【MC】ハヤカワ五味(経営者)、大島由香里(フリーアナウンサー)

番組の感想や意見は、Twitterのハッシュタグ「#だから話そう性のこと」で募集しています!

Saori Ibukiに連絡する メールアドレス:saori.ibuki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.