• buzzopi badge

文科省に届け、高校生たちの思い。「もう入試を受けないお偉いさんとは違う」

BuzzFeed NewsのLINE公式アカウント「バズおぴ」に寄せられた読者の皆さんの声をご紹介します。

時事通信

2020年度の大学入試から実施が予定されている「大学入学共通テスト」。

批判を受けて延期された英語民間試験や、国語や数学の記述式問題について、様々な議論が繰り広げられています。

BuzzFeed NewsのLINE公式アカウント「バズおぴ」で、この問題について意見を募ったところ、「センター試験最後の代にとっても死活問題」「海外進学も視野に入れ始めた」など、多くの声をいただきました。その一部をご紹介します。

こんな状況の中で受験しろと言われても

私はこの2020年度に大学入試を迎える高校2年生です。

学校でも「こういう制度になると思う」という仮定でしか先生も話せないので、受験生の私たちもどう受験勉強すればいいのかわからないところがあります。こんな状況の中で受験しろと言われても正直困ります。《高校2年生・17歳・京都府》

時事通信

実験台にされる試験に、将来を預けたくない

私は高校2年生で、2020年共通テストを受験する学年ですが、この制度には反対です。反対する大きな理由の一つは、情報がしっかり受験生や学校に行き届いていないことを常に感じているからです。

せめて全国の先生方に情報共有をし、私たち生徒に正確な情報が提供されるようにしたり、学校へ行っていない人などどんな人でも分かるように、丁寧で分かりやすい説明をホームページやYouTubeなどでしてほしいです。

いまは、不公平で、私たちを実験台に使うような試験に自分の将来を預けるのではなく、海外大学進学も視野に入れた学校探しと受験勉強を始めています。《高校2年生・17歳・神奈川県》

みんなわからない点では平等?

私は今高校2年生、共通テストを初めて受ける学年です。全体を通して問題は多く、大学入試センターに対して怒りを覚えたりしますが、発表が遅くてどう勉強すればいいか分からないのはみんな同じという意味では平等なのかな…と思い、その点には救われています。

さらにこのことがあってニュースをたくさん見るようになりました。悪いところも多いですが廃止はしないで欲しいなと思います。《高校2年生・17歳・兵庫県》

時事通信

センター試験最後の年=浪人できない

大学共通テストの実験台としてプレテストを受けさせられた身としては、明らかにセンター試験と回答様式が違って対策しにくいですし、筆記の回答は一人ひとり違って採点にも時間がかかるような印象がありました。

私たちの代でセンター試験が終わることは何年も前から学校で言われてましたが、「センター試験最後の年=浪人したら新テストに対応できないというプレッシャーが大きいです。

そのため、倍率が低い地方大学に保険をかける受験生が多いように思います。このような問題点も踏まえ、考え直して欲しい、というのが私たち高校3年の願いです。《高校3年生・18歳・秋田県》

センター試験最後の代には死活問題

私は今年入試なんです。そのため、高校の先生方が入試ガイダンスをすると、「いいか?今年のお前たちは大変なんだぞ。センター試験最後なんだから、留年した上の学年の人とお前たちの代でせめぎ合うんだぞ。しかも落ちられないから、みんなランク下げてくるぞ」みたいにすごく煽られて、プレッシャーかけられるんです。

現役受験生、しかもセンター試験最後の代の私たちにとっても、これは死活問題です。

もう試験を受けることはないであろうどっかのお偉いさんたちとは違うんです。だから投げやりにして欲しくないし、一つの抜かりもない試験にしてほしいと思います。《高校3年生・18歳・神奈川県》

時事通信

大学の名前がその先の人生を決める

2年前に浪人を経験した上で、今は海外の大学に正規生として入学しています。

私は直接は関係ありませんが、日本では、大学の名前がその先の人生を決めると言っても過言ではないと思います。就職において学歴フィルターなんてものもあるのは事実だし、生涯年収も変わってきます。

私はセンター試験を受けましたが、大学受験に要する労力とプレッシャーはとてつもなく大きいものであると感じました。受験生の皆さんの未熟な制度に対する不安は計り知れません。

初めてだからしょうがないなんて言い訳は通用しない。大人たちの行動が、言葉が、50万人の若者の人生を決めるということを常に念頭におくべきです。《大学生・20歳・茨城県》

時事通信

本来の導入の理想はいいけど…

本来の導入の理想はいいと思いますが、現実的に導入できる環境にはないものを横車押しているだけと言わざるを得ません。

現状の国語や数学の記述については、その採点を不安視する声が多く、点数の転記ミスや採点ミスの危険性が懸念としてあげられています。

数学記号は書き手によって実に様々な癖があります。また、採点基準を理解した採点が出来るか、ブレは起きないか、1点刻みで人生が変わる場合にはその不安部分は無視できません。《私立大学教員・36歳・神奈川県》


ご意見を募集しています

📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください🙌こちらから友達登録をよろしくお願いします👇

友だち追加