セレブの「女性の地位を向上する」絵文字に対して複雑な感情を抱く人々

    フェミニストとKimojiの違いってなに?

    キム・カーダシアンは「女性の地位を向上するKimoji」セットを発売した。

    So proud of this KIMOJI pack. Update or download today: https://t.co/KK3TmDsFh6

    国際女性デーの直前にリリースされたKimojiセット。現在の価格は2.99ドルです。

    Kimoji には「いつだってフェミニスト」、「意地の悪い女」、「自分の体は自分で決める」、「自分のことに集中する」といったの短いフレーズが添えられています。

    Kimoji がどれだけ女性の地位向上に役立っているか称賛の声も上がっています。

    しかし、一方でキム・カーダシアンが売り出すフェミニズムを警戒している人たちも。2016年に彼女が、なぜ自分はフェミニストではないのか についてエッセイを書いていたことが、その理由です。

    Twitter: @ilyssa_danielle

    「フェミニストというラベルを避けていたのでは?Kimojiならいいの?その違いって一体なに?」

    Twitter: @ELLCee88

    「私はあなたが以前、フェミニストであることを否定していたと思っていたけど....今は違うと言うのなら、素晴らしいことです」

    So Kim Kardashian only became a feminist once she could market it with #KIMOJI

    「キム・カーダシアンはそれが売れると分かった途端、フェミニストになる」

    中にはこんな意見も - これでキム・カーダシアンがフェミニスト宣言したことになるの?

    正直言って、この是非を決めることはできません。 この絵文字、あなたはどう思いますか?下のコメント欄で意見を教えてください。

    この記事は英語から翻訳されました。