赤ちゃんを包み込んだ、ボクサーたちのやさしさ。

    ボクサーに囲まれているのは生後半年の赤ちゃん👶

    ボクシング選手に囲まれているのは……?

    「選手が息子と遊んでくれたけど何か違う」と添えられTwitterに投稿された、1枚の写真があります。

    このツイートには12月8日現在、約3万のリツイートと20万以上の「いいね」が集まっています。

    どんな写真かというと。

    リングの中には、3人の成人男性に囲まれた赤ちゃんが。

    山口卓也さんのTwitterより / Via Twitter: @takuvoice0304

    3人の視線は、もちろん赤ちゃんに注がれています。

    BuzzFeedは父で投稿者の山口卓也さんに話を聞きました。

    息子を連れてジム。 マネージャーがお守りしてくれて、皆が遊んでくれたので良い子にしていてくれました。 鬼の山田トレーナーもニコニコ。 息子もニコニコ。

    山口卓也さんのTwitterより / Via Twitter: @takuvoice0304

    東京都足立区でJBスポーツ・ボクシングジムでトレーナーをしている山口さん。

    人気ボクシングマンガ「はじめの一歩」の作者、森川ジョージ(本名・森川常次)さんがオーナーという、ボクシング好きにはたまらないジムです。

    一般会員は小学2年生から還暦を超えた方まで練習していて、10人以上のプロ選手が所属しています。

    過去に2回、生後半年の息子さんを職場へ連れて行った事がありました。

    練習後の選手たちが息子さんと遊んでいたため、写真を撮ろうと思い至ったのです。

    「ちょうどボクシングのセコンドと同じ3人だったので、この構図で撮影しました。選手たちは練習後で疲れていても楽しそうに遊んでくれて、撮影にも応じてくれました」

    選手たちが遊んでくれている間、息子さんはほとんどの時間をおとなしく過ごしていたといいます。

    リプライでは、ボクシングジムならではの光景に「ボクサーの方々の表情がみな優しくて、息子さんが愛らしくて、微笑ましいです」「この子が大人になってリングに立った時にこの子セコンドがこの人たちだったりしそう」などの声が寄せられました。

    「この写真でボクサーの優しさと、ボクシングジムの楽しさが伝わったら嬉しいです」