遠距離恋愛中に彼氏が送った「ハート」がいろんな意味でやばい

    モ〜最高だね。

    左の女性は、米ノースダコタ州出身のマディソンさん(21歳)。一緒にいるのは同じくノースダコタ州出身の彼氏ジョーダン・ニチキさん(23歳)。2人の交際歴は2年半ほど。ジョーダンさんは現在、家族が経営している農場で働いており、マディソンさんは大学に通っていて、卒業まではあと数年だということです。

    Madison

    「長距離恋愛はつらいけど、それだけの価値はある」とマディソンさんは話します。

    ジョーダンさんは農場で牛の世話をしているわけですが、いつもマディソンさんのことを考えています。彼は先ごろ、牛を使って愛を伝えることにしたのです。

    Jordan Nitschke

    「マディソンに送るハートの写真が撮れたら素敵だろうなって思ったんです」とジョーダンさん。

    牛を使って完璧なハートの写真を撮るのはなかなかの努力を要しました。ジョーダンさんは「その前の週に何度か試しました。ぴったりの斜面を丘で見つけようと思って」。

    Jordan Nitschke

    そして遂に1月26日の朝、丘で完璧な斜面を見つけました。ジョーダンさんによれば、完成したハートの写真には、牛が約250頭いるそうです。

    Jordan Nitschke

    牛は餌の配置に混乱することもなく、喜んで協力してくれました。

    Find yourself a guy who purposely feeds his cows in the shape of a heart just to send to you ❤️

    「僕が毎朝、給餌ワゴンでどんな形に線を引いても牛はその通りに進んでくれるんです」とジョーダンさん。

    「こんなに素敵な形に作れるなんて本当に驚いたし、私のためだけにすごい時間をかけてこんなことしてくれる人と付き合えるなんて、本当に幸せだなと思いました」マディソンさんは写真の感想をこう話しました。写真は友達にまで送っちゃったそうです。

    Madison

    「写真を撮って彼女に送るためだけに、牛にわざわざハート型に餌をあげるような男性を見つけるといいよ」と、マディソンさんはハート型の牛についてツイッターに投稿しました。

    「ジョーダンが今まで私にしてくれた中で、これが一番ロマンティックだと思います。でもこれまでしてくれたことは、どんなに小さなことだってどれも特別」とマディソンさんは言います。

    めっちゃラブラブですね!

    Madison

    この記事は英語から翻訳されました。
    翻訳:松丸さとみ / 編集:BuzzFeed Japan