ビリー・アイリッシュ、ファッションの祭典「メットガラ」でマリリン・モンロー風にイメチェン!

    ドレスをデザインする上で、ビリーは動物の毛を使わないことを条件にあげたそうです。

    歌手のビリー・アイリッシュは、2年ぶりに開幕したメットガラ2021で、大坂なおみ選手らと共同ホストを務めました。今回ビリーは、メットガラでの最年少共同ホストとなりました。

    Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

    これまでのビリーのレッドカーペットファッションは、ジャケットや大きめなズボン、そしてシャネルを多く身に付けていました。

    しかし、現地時間9月13日に開催されたファッションの祭典「メットガラ」では、こんな姿にイメチェンしました!

    Dimitrios Kambouris / Getty Images for The Met Museum/Vogue

    世界的なファッションデザイナーのオスカー・デ・ラ・レンタが手掛けたドレスで登場したビリー。

    ゴージャス😳✨

    ドレスをデザインする上で、ビリーがひとつだけあげた条件は、動物の毛を使わないことでした。

    Arturo Holmes / Getty Images

    オスカー・デ・ラ・レンタも彼女の意見を尊重し、このドレスを製作しました。

    手元には、たくさんのカルティエを付けています。

    Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

    マリリン・モンロー風にイメチェンしたビリー✨

    Dimitrios Kambouris / Getty Images for The Met Museum/Vogue

    髪型もバッチリ決まっていて、

    Theo Wargo / Getty Images

    お美しいです❤️

    John Shearer / WireImage / Getty Images

    この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:アシュウェル英玲奈