ミニマリストの知恵で、今年こそはスッキリ暮らす!

    ものが増えると問題も増えます。

    Jeltje Janmaat/ House of Pictures / Via interiormagasinet.hegnar.no

    1. 使わないものは捨てる。

    normcph.com

    もし半年以上手を触れていないものがあったら、捨てるか、誰かに譲りましょう。ため込んではいけません。

    2. 数を減らせるものを見極める。

    remodelista.com

    タオルは本当に15枚も必要ですか?ミキシングボウル5つも?包丁3丁も?重複するアイテムを見逃さないように。

    3. バーゲンに行くのをやめる。

    remodelista.com

    必要なものだけを必要だと思ったときに買いましょう。セールになっているからといって、それを買わけなくてはいけないわけではないのです。

    4. 時間を掃除以外のことに使う。

    modernipuutalo.blogspot.com

    がらくたの山をなくしてしまえば、掃除の時間が余暇になります。

    5. 着ないものは捨てる。

    stylizimoblog.com

    ワードローブを徹底的に見直し、着替えの手間の削減と、洗濯時間の大幅な短縮を実現させましょう。

    6. 小さな場所から始める。

    studded-hearts.com

    どこから始めればいいのか分からなくなる?まず、引き出しを開けて考えてみましょう。

    7. 少し先のことを考える。

    remodelista.com

    何かを買い足そうと考えたとき、それが今から半年後の家の中にあると想像してみて下さい。きっと買わなくてもいいと思えるのではないでしょうか。

    8. すぐ実行する。

    myparadissi.com

    今整理できるなら後回しにしてはいけません。ゴミが落ちていたらすぐ拾いましょう。

    9. カウンターはいつもきれいに。

    remodelista.com

    もし棚に入らないものがあったら、それをどれくらい使っているのか、自分自身に問いかけてみましょう。そう、ジューサー、君のことです。

    10. カラフルにしてみる。

    moonwallstickers.com

    中間色やグレーがミニマリストの特徴とされていますが、色を散りばめても全然大丈夫です。

    11. 減らすための手を止めない。

    12. 増やさず、置き換える。

    domainehome.com

    新しいものを買う?今あるもので代用してしまいましょう。

    13. ミニマリストとして、欲しいもののリストを作る。

    remodelista.com

    ものにお金をかけるより、新しい経験やサービスに投資することを考えてみて下さい。人生を豊かにすることができますよ。

    14. 消費に消費されない。

    studded-hearts.com

    「人は家具を置くことではなく取り除くことによって、家をぜいたくなものにすることができる」ーFrancis Jourdain

    15. 「必要のないものは省く」

    remodelista.com

    この言葉はWilliam Strunk, Jr.共著の「Element of Style」から。人生の見方にも見事に当てはまります。

    「より少ないことは、より豊かなこと(Less is more)」