韓国のスタバがマジですごいんだって!リッチでゴージャスでファビラス!

    アメリカのスターバックスは2018年のスターバックスだが、韓国のスターバックスは100年先のスターバックスだと言ってもいいのかもしれない。

    アメリカ人の多くは、コーヒーやフラペチーノ、その他のカフェインの入った飲み物を飲むため、スターバックスを訪れることが多いだろう。

    NBC

    アメリカではスターバックスはどこにでもあり、多くの人はメニューを覚えてしまっていることだろう。

    しかし私は最近、韓国のスターバックスが全く😲別次元の😲レベルにあるということを知った。

    MTV

    2014年のNBCの報告によると、韓国ではコーヒーは贅沢なライフスタイルを象徴する飲み物なのだそうだ。

    「スターバックスなどのコーヒー店のペーパーカップは、韓国ではステータスシンボルになっているんです」とこの記事(英語)でインタビューを受けた人が話している。

    このアボカドがブレンドされたフラペチーノはいかがだろうか?このフラペチーノはアボカド味で、真ん中にはホワイトチョコレートの「種」がのっている。

    それともこのスイートポテト・フラペチーノはどうだろうか?これならインスタで、いいねが少なくとも100はもらえそう。パンプキン・スパイスラテよりもおいしそうに見える。

    特にマカデミアクッキーをまぶしたこのコーヒーは多くの人にとって見慣れないだろう。

    夢、希望が泡の中に包み込まれている気分だ。

    ロンドンで最も人気のアフタヌーン・ティーのお店から飛び出してきたような雰囲気がある。

    私が言いたいのは、スターバックスがこんなフワフワのイチゴクリームが乗った飲み物を出してきたら、人生のどんな嫌なことも忘れてしまうということだ。

    次は食べ物に行ってみよう。

    私は魔法は信じないが、このレモンタルトの魔法のような美味しさは間違いなく信じている。

    次はケーキのプッシュアップポップスだ。このレッドベルベットケーキが食べてみたい。

    この小さなヨーグルトポットは、食べた後も容器を色々なことに使える。

    韓国のスターバックスで、こんな美味しそうなオレンジ色のチーズケーキとピーナッツクリームラテが出てくるのだとしたら、韓国のマクドナルドではどんなすごいメニューが出てくるのだろうか?

    不思議に思うのだが、韓国のスターバックスというのは他の国のスターバックスとは全く別の企業なのだろうか?

    映画「クレイジー・リッチ!」は、ソウルのスターバックスに1回行っただけで作られた話なのだろう。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。