おばあちゃんに聞いた「楽して料理するコツ」がこれ

    時には、人生経験が豊富な人達の話に耳を傾ける必要があります。

    Hannah Wong / BuzzFeed

    私たちは最近BuzzFeedの読者に、祖父母から学んだ最も優れた料理のコツについて聞いてみました。

    彼らが教えてくれたことを、ここでいくつか紹介します。

    1. 卵の殻を使って、卵の殻のかけらをすくいとる。

    youtube.com

    卵の殻のかけらが卵の中に落ちてしまったら、別の卵の殻を使ってすくいとる!

    これ誰がやっても簡単に殻が取れる裏技です。

    2. カリカリベーコンが食べたい!ってときは小麦粉を振りかけてみて。

    Bhofack2 / Getty Images

    小麦粉を振りかけると、脂のとびはねを減らし、ベーコンの焼き縮みを抑え、カリカリになります!

    3. 鶏肉にパン粉をまぶすなら、肉とパン粉と調味料を紙袋の中に入れてシャカシャカする。

    youtube.com

    チキンフィンガーを作る時は、大きな茶色の紙袋にパン粉と調味料を入れ、そこに鶏肉を投入して、どのピースにもパン粉と調味料がしっかりつくまでよく振る。

    簡単に、まんべんなくまぶすことができるからオススメ。

    4. 超ソフトで美味しいスクランブルエッグが食べたいなら、弱火で料理して。

    Getty Images / buzzfeed.com

    弱火から中火でじっくりと時間をかけてスクランブルエッグを調理。

    いつまでたっても完成しないように感じるかもしれないけど、これまでで一番クリーミーなスクランブルエッグが出来上がるはず。

    5. トマトソースにはブラウンシュガーを少し足す。

    Mcxas / Getty Images

    どんな種類のトマトソースにも、大さじ1杯のブラウンシュガーを足してみて。間違いないから。

    6. クッキーがしけちゃう?なら、パンを一切れクッキー瓶に入れてみて。

    Getty Images

    とっても簡単、でもすごく役立つのがこれ。

    時間が経つにつれてクッキーが固くなる時は、クッキーの容器の中にパンを一切れ入れてみて。

    そうすると、クッキーが柔らかくなり、パンが乾いて固くなります。すごい!

    いつまでもクッキーが美味しく食べられる。

    7. 完璧なパイ生地を作るために必要なこと、それはちゃんと測ること。

    Sunlike / Getty Images

    パイ生地作りの3-2-1法。

    小麦粉が3、(凍らせた)油脂が2、冷水が1の分量です。

    好きな味付けにするため、塩と砂糖をすこし足しても大丈夫!

    8. マッシュポテトにルタバガ(スウェーデンカブ)を加える。

    Tpzijl / Getty Images

    マッシュポテトにルタバガ。とっても美味しくて激安なアップグレード方法がこれです。

    9. 迷った時は、バター。とりあえずバター。

    Lutavia / Getty Images

    バターは何だってすごくおいしくしてくれる。本当に何でも。

    10. パイ生地にウオッカを足すとサックサク。

    Marie Telling / BuzzFeed

    パイ生地を作る時、水は分量の半分だけ使います。

    残りの半分は…ウォッカ!焼いている間に、ウォッカは蒸発してサクサクの生地に仕上がります。

    パイ生地を作る時は、バターが柔らかくなりすぎないように、材料をしっかり冷やしておき、生地をこねすぎないように素早く作業すること。

    11. 最高に甘いスイカは色で見分ける。

    Vitalina / Getty Images

    スイカの底の部分が黄色いほど甘い…らしい。知らなかった〜

    12. ケーキを焼く前、テーブルの上でケーキの型を打ち付けると、生地が均一に広がる。

    pressurecookrecipes.com

    ケーキを作る時、ケーキの焼き型に生地を注ぎ込んだら、型の縁を持って(すごく慎重に!)カウンターの上に打ち付けます。

    こうすることで、生地が均一に広がるんです。

    13. スクランブルエッグに魚醤をプラス。

    Ockra / Getty Images, target.com

    スクランブルエッグがちょっと味気ないなと思ったら、魚醤を足してみて。

    14. 料理をしながら片付ける。後回し厳禁。

    Grinvalds / Getty Images

    大人になるまで決して耳を貸さなかった(けど、聞いておくべきだった)こと。

    それが、料理しながら片付ける、ってこと。

    これで食事の後の脅威となって立ちはだかる汚れ物の山を抱え込まずに済むぞー!

    15. ベーコンの脂はとっておく。

    gph.is / buzzfeed.com

    角切りにしたトマト、細かく切った玉ねぎに、温かいベーコンの脂を少々と、塩とコショウで味付け完了。

    人生の無駄はできるだけ省こう。

    16. 手の抜きどころを心得て、楽に生きるの大切。

    17. もしくは、わざと料理を焦がしてしまえば、もう誰もあなたに料理を頼んでこないだろうな〜

    CBS

    一度焦がせば、それで十分。これはこれで楽かも?

    この記事は英語から翻訳されました。