2016年4月11日

    脳性麻痺の青年のために。プレステの担当者の粋な計らい

    神対応。

    by ,

    アメリカ在住のピーター・バーンは、脳性麻痺を患う21歳だ。ゲームが大好きな彼は、先日プレイステーションのカスタマーサービスで、感動的な対応を受けた。

    Facebook / Via facebook.com

    8歳の頃から何の問題なくプレステを楽しんできた。しかし「プレイステーション4」のコントローラが、手に麻痺がある自分にとって、使いづらいことに最近気づいた。

    「ゲーム中に、左手がタッチパッドにどうしても触れてしまう。そのせいでゲームが中断してしまうんだ」。困ったピーターは、プレイステーションのカスターマーサービスに問い合わせた。

    するとアレックス・ナワビという担当者が、ピーターの問題を解決するために尽力する、とメールを送ってきたという。

    「カスタマーサービスに連絡した翌日に、コントローラの問題を解決すると返事をくれたんだ」とピーター。「会社の問題としてではなく、とにかく解決したいから、やってみる、と言ってくれたんだよ」

    ピーターとアレックスはその後、何通ものメールをやりとりした。

    そして3月29日。小包がピーターの家に届いた。そこには、ピーターの手の麻痺がゲームに影響を与えないよう、カスタマイズされたコントローラが入っていた。どこを改造したのかを記した手紙とともに。

    「ゲームを止める原因になっていたタッチパッドが、右側の裏のボタンに変わっていた。僕は問題なくまたゲームができるようになったんだ」

    Image courtesy of Peter Byrne
    Image courtesy of Peter Byrne

    コントローラと一緒に入っていた手紙には、アレックスの思いが記されていた。「これまでずっと楽しんでくれていたゲームが、コントローラのデザイン一つで楽しめなくなったと聞いたら、いてもたってもいられなくなったんだ」

    ピーターは、「障害を持っている人たちもゲームが好きで、プレーしていることを、メーカーの人たちにもっと知ってもらいたいな」と話している。

    バズフィード・ジャパン グローバル・アダプテーション・エディター

    Contact Mamiko Nakano at Mamiko.Nakano@buzzfeed.com.

    Tamerra Griffin is a reporter for BuzzFeed News and is based Nairobi, Kenya.

    Contact Tamerra Griffin at tamerra.griffin@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here