文房具マニアはたまらないはず。uniの「おしゃれボールペン」くっきり発色で良いぞ…。

    三菱鉛筆の「uni-ball one(ユニボール ワン)ビンテージカラー」。文字にもイラストにも使えるくっきり濃い発色と、スタイリッシュなデザインが魅力です。深みのあるビンテージカラーがすっごくお洒落なのもポイントです。これは推せる…。

    最近購入して良かったボールペンをご紹介します!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    「uni-ball one(ユニボール ワン)ビンテージカラー」です!

    ユニボール ワンシリーズは以前から気になっていたのですが、とっても私好みな色を発見してついに購入してみました!

    5本セットで660円でした!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    1本ずつ、それぞれ132円で購入することもできます。

    手にしてまず思った。デザインめっちゃ良くない…?

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    オールホワイトの軸と、ワイヤーのクリップがスタイリッシュでお洒落です。

    デザインだけでも、もうお気に入りなんだけど…。

    グリップ部分はラバー素材なので手に馴染みます!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    持ちやすさも申し分なしです。

    カラーはこんな感じ!深みがあってお洒落です。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ゲルインクだからか、かなり発色が濃い!さらに乾くのも速かったです…優秀。

    ボールペンとサインペンの間のような書き心地です。

    ブルーブラックがお気に入りです!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    青とも紺色とも違う、くすんだ深いブルーが絶妙です…!

    黒の代わりに暗めの他の色を使うのにはまっている私、この色は間違いなく一軍入りです。

    筆圧や書く速度によって太さが変わる。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    こちらのビンテージカラーはボール径0.38mmですが、ゆっくり書くと0.5mmのボールペンくらい太く濃く書けました!

    強調したい部分は太めに書いたりと、自分でいろんな使い方ができそう。

    そして、こんなに濃く書いても裏写りしてません…!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    安いペラペラなノートを使っていたんですが、少し透けるくらいでした。

    紙により、相性があるみたいです。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ザラザラした紙だとたまにかすれてしまいますが、ツルツルした質感の紙との相性はバッチリでした!

    ビンテージ風の暗めの色味がお洒落です…。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    色味がかなり抑えられているので、カラーだけを使ってノートや手帳などをつけてもうるさくなりません。

    イラストに使っても良い感じでした!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    筆圧やペンの速度で太さが変わるので、万年筆で描いたかのような“線のムラ”が生まれました。

    雑な絵もお洒落な雰囲気になったような…!

    ユニボール ワン、ファンになっちゃったかも。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    個人的に結構好きでした。他の色も見てみよ〜。

    気になった方は、ロフトなど文房具取扱店をチェックしてみてください!

    書きやすさ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    ちなみに、ビンテージカラーのボールペンなら、こちらもオススメです!

    BuzzFeed

    ゼブラの「サラサクリップ ビンテージカラー」です。こちらは5色セットで499円でした!

    サラサらしい軽い書き心地と、柔らかいくすみカラーが魅力です!

    BuzzFeed

    こちらはユニボール ワンのビンテージカラーよりも少し鮮やかで明るい色味です。

    ぜひ、推しのボールペンを見つけてみてください!

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆