その発想はなかった…シートケース付きの『ポーチ』が便利すぎる。

    サンスター文具の「シーポ」。ウェットシートなどをセットできる内袋とフタが付いたポーチなんです。出かけた先でウェットシートを取り出すのが楽になりました…!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    これ、みてください!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    こちらのポーチ、緑色の蓋の部分から…

    ウェットティッシュが取り出せるんです!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    説明の必要もなく、これは便利でしょ…。

    ということで、ご紹介します!

    サンスター文具の、シートケース付きポーチ「シーポ」です!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    Amazonで1345円で購入しました!

    狐のイラストが可愛い…♡

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    シートケース付きじゃなくても、買っちゃいそうな可愛さ。

    柄は他にも種類がたくさんありました!

    ポーチ内にシートを入れる内袋が付いています!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ここにウェットシートなどを入れると、蓋の部分から取り出せるという仕組み。

    シンプルだけど、その発想はなかった。

    ウェットシートは、フタを開けた状態で入れます!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    10枚入りのウェットシートを入れてみます。

    ウェットシートの他に、ポケットティッシュなどを入れてもいいですね!

    内袋はジップで締められるので、シートが乾燥してしまうこともありません!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    使い方はこれだけ!

    あとは表面のフタを開ければ、シートが簡単に取り出せる。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    出かけた先でウェットシートを出すときって、地味に過程が多くて面倒だったけど…

    これならフタを開けるだけだから、プチストレスが無くなります!

    さらに、マチ付きなので大容量です!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    お出かけに必要なものを入れてもいいし…

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    除菌シートを入れれば、どこでもサッと除菌できちゃいます。

    メイク道具をこれだけ入れても余裕がありました!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    メイク落としシートを入れてお泊りに持っていくのも良さそうです!

    ちなみに、最大40枚入りタイプのシートまで入れることができます!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    30枚入りのものを入れてみましたが、余裕でした。

    小さなお子さんを連れてのお出かけや、アウトドアでも大活躍の予感です!

    どこへ行くにも持っていきたい。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    Amazonでは1345円で購入できます!他にも可愛い柄がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★☆☆

    便利なポーチなら、3COINSの「マルチコードケース」もオススメです!

    BuzzFeed

    こちら、充電器とコードをコンパクトに収納できるポーチなんです!

    さらにポーチの裏の穴からコードだけを出して充電できちゃうのも、すっごく便利。

    バッグの中で、コードが絡まるストレスとおさらばできる!

    BuzzFeed

    こちらのグレーの他に、ベージュもありました!

    ぜひチェックしてみてください◎

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。