これはみんな大好きでしょ。純喫茶チックな「レトロ文具」がかわいすぎるんだ…!

    LOFT(ロフト)で見つけた純喫茶風の文具シリーズ「紙町珈琲店」。クリームソーダやパフェなど、喫茶店のメニューが文房具になっているんです!レトロな水彩風のイラストにときめかずにはいられない…。

    ロフトオンラインショップで…

    いらすとや

    可愛すぎる一筆箋を買ってしまいました…!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    レトロで純喫茶風な文具シリーズ「紙町珈琲店」の商品です!

    一筆箋なんて滅多に使わないけど、あまりの可愛さに買わずにはいられませんでした…。

    ひとつずつご紹介します!

    「紙町珈琲店 一筆箋 クリームソーダー」

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    バニラアイスとチェリーが乗ったクリームソーダ!

    喫茶店などで出会えるとテンションが上がってしまうやつ…。

    便箋と封筒、両方に描かれています!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    便箋は4枚、封筒は2枚ずつ入っています!

    封筒は1万円札が折らずに入る大きさ。

    ほんのり透け感のある模様の紙は「落水紙」と言うらしいです。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    上からシャワーをあてて水滴の模様をつけた和紙なんだとか!お洒落〜。

    封筒にも同じ落水紙が使われています。

    封筒は、中身が透けないように二重になっています!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ずっと見ていられる綺麗さです…。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    水彩風のタッチが、透明感たっぷり!

    ちなみに、よく見るグリーンのクリームソーダの絵柄もありましたよ〜!

    「紙町珈琲店 一筆箋 プリンアラモード」

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    こちらも、見ているだけで幸せになります…!

    プリンと色とりどりのフルーツが綺麗!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    レトロな喫茶店で、こんな豪華なプリンアラモード食べてみたい。

    「紙町珈琲店 一筆箋 チョコレートパフェ」

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    大ボリュームのパフェが、ロマンある…。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    子どもの頃「食べきれないでしょ」って頼ませてもらえなかったやつ。

    普段はただのメモで済ませることも、わざわざ一筆書きたくなる。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    お礼やお土産を渡すのに添えるだけでも、ちょっぴり「粋」な感じがします!

    この可愛さ、ときめかない人いないでしょ…。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    ロフト限定商品で、お値段は330円です!

    フルーツソーダ、コーヒーフロートなど他の絵柄や、メモ、マスキングテープなどの他の文具もあるので、気になった方はぜひチェックしてみてください〜。

    レトロ感 ★★★★★

    便利さ ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    クリームソーダを見てダイソーの「豆ぽち袋」を思い出した。これ、地味に便利なんですよね〜。

    BuzzFeed

    500円玉がぴったり入るサイズ。

    ちょっとしたお金のやりとりはもちろん、いろんな使い方ができるんです!

    細々したものを入れるのにぴったり!

    BuzzFeed

    個人的には、クリップを入れてそのまま筆箱にしまえるのが便利でした!

    お値段はもちろん110円です!

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★★