勉強のモチベが上がる!私がリアルに8年リピートしている消しゴムを紹介します。

    コクヨから出ているカラフルな消しゴム「RESARE(リサーレ)プレミアムタイプ」。色が可愛いだけじゃなく、軽い力でササッと消せる優秀消しゴムなんです。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    突然ですが…

    私が中学生のときからずっとリピートしている消しゴムをご紹介します!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    コクヨから出ている「リサーレ プレミアムタイプ」です!

    現在22歳、高校受験の頃からずっと使い続けている理由は…

    シンプルに、カラーバリエーションが可愛すぎるから。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    こちらの5色に加えて白と黒もあります。

    好きな色の文房具は勉強のモチベが上がりますよね…!

    なんとなく使い心地も気に入っていたのですが、何がいいのかと聞かれると、特に意識したことがない…。

    ということで、比較してみることに!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    比べるのは、「これぞ消しゴム!」なトンボのmono消しゴム。

    さあ、検証だ〜!

    と、思ったんですが…

    正直、どっちもしっかり綺麗に消せる。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    1往復でどれくらい消せるのかを比べてみましたが、正直差がありませんでした。どちらも優秀。

    でも、決定的に違ったことがありました。それは…

    「消し心地」が全然違う。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    結論から言うと、リサーレの方が軽い力でササッと消すことができる。

    リサーレはサラサラした質感だから、スムーズに紙の上を滑る!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    monoはゴム感が強く、その弾力ゆえに紙の上で引っかかるような感覚が。

    一方でリサーレはサラサラした質感。さらにしなりが少ないため、スルスルと進みます。

    「消しゴム使ってる感」が強いのはmono。ササッと軽く消せるのはリサーレ。

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    力を入れてガシガシ消したい人は、monoの方が好きかもしれません。

    力を使わずに消したい派の私は、リサーレの方が好きだな〜。

    さらに、消しカスにも違いが!

    リサーレは消しカスもサラッとしていて、まとわりつかない!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    monoはカスがまとまりやすい分、消しゴム本体にまとわりつくことがしばしば…。

    リサーレはmonoと比べるとカスが散らかりやすいけど、「消し心地」という面では優秀です!

    可愛いだけじゃなかった。これからも使い続けます…!

    Maki Hashizume / BuzzFeed

    5色セットで797円です!Amazonで購入できますよ〜!

    消し心地 ★★★★★

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    消しカスの片付けには、こちらがオススメです!

    BuzzFeed

    無印の「卓上ほうき・ちりとり付き」です!お値段は390円。

    自立するし、紐を通す穴もついているので置き場所に困りません。

    机に置いておけば、必要な時にサッと掃除できる!

    BuzzFeed

    シンプルなデザインも、インテリアの邪魔をしなくて良い…。

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。