100人中99人が信じてくれなくても。レディー・ガガが大切なことを何度も言います。

    ありがとう、ブラッドリー・クーパー!

    単刀直入に事実を述べよう。

    1) 映画『アリー/スター誕生』は映画の傑作。もし見るつもりがないなら、絶対に考え直した方がいい(12月21日公開予定)。

    Malpaso Productions

    2) レディー・ガガには、心から信じていることがある。

    Malpaso Productions

    もし部屋に100人いて99人が自分を信じてくれなくても、必要なのは、あなたを信じてくれるたった1人の人。レディー・ガガにとってそれは、ブラッドリー・クーパーだった。

    そこでぜひ、私が知らない(けどおかげで大好きになった)誰かが作った、下記のビデオを見てほしい。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    映画のPRでのガガ様の発言を編集したものなんだけど、部屋にいる100人のうち99人があなたを信じてくれなくても、必要なのは、あなたを信じてくれるたった1人の人だという事実を訴えかけてくる。

    「部屋に100人いて99人があなたを信じてくれなくても、たった1人、あなたを信じてくれる」

    youtube.com

    まさに。

    「部屋に100人いて99人があなたを信じてくれなくても、たった1人、あなたを信じてくれる」

    youtube.com

    禿同。

    「部屋に100人いて99人があなたを信じていなくて、でもたった1人、あなたを信じてくれる人がいて…」

    youtube.com

    らじゃー。

    「部屋にいる100人のうち99人があなたを信じてくれなくても、必要なのはたった1人」

    「部屋にいる100人のうち99人があなたを信じていなくて、でもたった1人、あなたを信じてくれる。それが彼だった」

    youtube.com

    ホントそれ!

    「部屋にいる100人のうち99人があなたを信じていない。でも必要なのは、あなたを信じてくれるたった1人」

    youtube.com

    言ってあげて!

    本当にそのとおり。ガガ様、ありがとう。それじゃ、私は「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」を今からまた聞くから、これにて失礼。

    Malpaso Productions

    この記事は英語から翻訳・編集しました。
    翻訳:松丸さとみ / 編集:BuzzFeed Japan