back to top

野球場に捨てられていた子犬、「バット犬」として就職

かわいいなあ。

かわいい子犬。名前はデイジー。

The Savannah Bananas / Via Facebook: 547484042073874

生後7週間だったデイジーは、首輪も名札もマイクロチップも埋め込まれていない状態で、米ジョージア州にあるグレイソンスタジアムの駐車場で拾われました。このスタジアムはアマチュア野球チーム、サバンナ・バナナズの本拠地です。

オルトン監督はBuzzFeed Newsに対し、デイジーを家族の一員にするのは「即決だった」と話しました。

「デイジーはもう家族の一員です。バナナズの一員にすれば、もっと楽しいと考えたのです」

「デイジーがどれだけ大きくなるかはわかりません」とオルトン監督。「来年くらいになれば、あの子の体の大きさや、どういう仕事ができるか、はっきり、わかるでしょう」

デイジーは今、スタジアムの受付に入って来る人々をいつも出迎え、ファンと一緒に歩き回ったりしている。

「デイジーはみんなに楽しんでもらおうとしています」とオルトン監督。「完璧だと思いますよ!」

サバンナ・バナナズは6月2日にグレイソン・スタジアムで開幕戦を迎える予定です。