息子にゴミ出しをしてもらいたい!その一心で、お母さんがとった行動は…

    ネットに投稿すればいいの?

    こちらはアメリカに住むケリー(右)と、20歳の息子のデヴォン。この数ヶ月間、デヴォンはほとんどの時間を、ネットの画像投稿サイトを見て過ごしてきた。

    Kerri

    「デヴォンは『見てよこれ』と、ネットにある面白いと思ったものを、ただ色々見せてくるの」と、ケリーはBuzzFeed Newsに語った。

    高機能自閉症者であるデヴォンと、コミュニケーションするためには、時には独創的な方法を使わなければいけない、とケリー。

    先週の月曜日、ケリーはデヴォンに、ゴミを出して欲しいと一日に何度も頼んだ。でも、デヴォンはケリーの頼みを無視。代わりに、テレビゲームの後、別のオンライン記事を読んだりした、とケリーは話した。

    Kerri

    そのときケリーは「(あなたにゴミ出しをしてもらうには)どうすればいいの?ゴミを出してって、ネットに写真を投稿すればいいの?」と言った。すると、デヴォンは「ああそうだね、ママ」と答えたのだという。

    ケリーは密かに受けて立ってやる、と思ったという。

    ケリーは、デヴォンがいつもみている画像投稿サイト「Imgur」のアカウントを作った。そして、満杯になった家族のゴミ箱の写真をつけ、初めての投稿をした。「D、ママよ。ゴミを出してちょうだい!」というメッセージを添えて。

    Kerri / Via imgur.com

    デヴォンは、ケリーがImgurを始めたことに驚いていたという。

    ケリーの投稿は、187,100回以上閲覧された。Imgurの投稿に付与されるポイントも13,580以上獲得した。

    @notmymom / Via imgur.com

    ある人は「かっこいいお母さんだね」とコメント。

    @nitratefree / Via imgur.com

    自分の母親に「ゴミ出しをしなさい」と言われていると思い、一瞬ドキッとした人たちもいたようだ。特に、頭文字Dで始まる名前の人は。

    @trooper99 / Via imgur.com

    デヴォンは、その後、ゴミを出してくれたと、ケリーは投稿した。

    Kerri / Via imgur.com

    ケリーは、デヴォンの好きなネットの世界に入ることで、息子とコミュニケーションしようとしているのだと話した。

    Kerri

    「私はただ、彼の世界、つまりネットの中に入ってみようとしたの」とケリーは言う。

    デヴォンはマインクラフトのようなオンラインゲームをしたり、Imgurをスクロールするのが好きだ。

    「それが彼の世界。全てがオンラインなの」と彼女は語る。「私はただ、彼の世界の一員になって、彼に私が伝えたいことを、理解してもらおうとしているの。いつもとは限らないけど、上手くいくときはあるみたいね」