• stayhomejp badge
  • lol badge
Updated on 2020年4月15日. Posted on 2020年4月14日

ビデオ通話中に、ジャガイモになっちゃった!上司のうっかりミスを部下がツイート

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務の機会が増える中、ビデオ会議中に起きたあるハプニングが話題になりました。

リゼット・オカンポさんは、ラテン系の人々に投票を促すNPOで政務局長として働いている。

他の多くの会社と同様、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務となっている。勤務中はビデオ会議も開かれるのだが、ハプニングはそこから始まった。

Lizet Ocampo

リゼット・オカンポさん

オカンポさんは有権者との仕事の一環として、定期的に開催されるコミュニティのリーダーたちとの交流会に参加している。最近はビデオ通話を利用して、「バーチャル・ハッピーアワー」という形で開かれていた。

ある夜、「バーチャル・ハッピーアワー」に参加したオカンポさんは、場を盛り上げようとおもしろいフィルターをいくつかダウンロードした。フィルターを使ったのはいいが、彼女はそれをオフにするのを忘れていた。

「月曜の朝、ミーティングがあったんです。私は普段カメラをオンにするので、いつも通りそうしたら、ジャガイモになった自分の姿が写りました」とオカンポさんはBuzzFeedに語った。

「よりによって、なぜジャガイモ?」

Twitter: @PettyClegg

ジャガイモのフィルターが適用されてしまったオカンポさんのビデオ通話画面

「なんでジャガイモになっているのかわからなくて、とにかく混乱しました」

ハッピーアワーのためにダウロードしたものだ、とすぐに気付いたが、あろうことかフィルターを元に戻す方法がわからなかったオカンポさん。会議に参加していた同僚たちは笑っていたという。

「先進的な組織として、私たちは正義と全ての人の機会のために闘ってきました。ここ3年半は、なかなか大変だったんです」

「もう諦めて、その後の通話中はずっとジャガイモのままでいました」

会議に参加していた部下がこの「ジャガイモ事件」についてツイートすると、93万件を超えるいいねが集まった。

my boss turned herself into a potato on our Microsoft teams meeting and can’t figure out how to turn the setting off, so she was just stuck like this the entire meeting

「ミーティング中、上司が間違えてジャガイモになっちゃったんだけど戻し方がわからず…。結局ずっとこの状態だった」

オカンポさんはツイートが拡散していることを、投稿者であるラケーレさんからの連絡で知った。

「起きてますか?すごくおもしろいことが起きたのですが、私と同じように笑ってくれることを願っています。というのも、少し怖いから。ジャガイモになったあなたの写真をツイートして、それが拡散されているんです」と、ラケーレさんは上司にメッセージを送った。

オカンポさんは怒るどころか、笑ったそうだ。その間にもツイートは拡散され、ジャガイモになったオカンポさんの姿をミーム(ネタ)として使う人も現れた。

@PettyClegg How I be feeling these days

「ここ最近の気持ち」

ポケモン「ディグダ」のカードに合成する人も。

@PettyClegg At this point that’s what I look like in video calls anyway

「(フィルター無しでも)ビデオ通話中の私こんな感じだわ」

有名人のアカウントをつけて、オカンポさん本人もツイッターで反応した。

I yam potato boss. You should see me in a crown, right @billieeilish? I yam glad this is making folks laugh at this time. Please stay planted at home and safe! For more needed laughs, follow my favorite comedian @cristela9 . Potate out. #HASHtag #PotatoBoss https://t.co/OxpidZc921

「私が例のジャガイモ上司です。ビリー・アイリッシュ、王冠を被った私を見て(※ビリー・アイリッシュの曲のタイトルを引用している)。こういう時期に、同僚を笑わせられてよかったです。みんな、じっとして、安全でいてくださいね!」

新型コロナウイルスで騒がしい時期に、人々の気持ちを明るくすることができて嬉しい、とオカンポさんは語る。

「人々が真剣に安全性を考えて、外出自粛を徹底して欲しいです」

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子