back to top

レゴ人形に人間の皮膚のような質感を与えてみたら……超怖い

悪夢をありがとう。

こちらは、レゴの人形だ。

きっと見たことがあると思う。
Clemens Bilan / AFP / Getty Images

きっと見たことがあると思う。

もし、レゴ人形が、人間のような皮膚を持っていたら、どんな風に見えるだろうか?答えは、こちらだ。不吉な笑顔と魂が抜けたような目が、不気味すぎる。

この人形は、特殊効果専門のメイクアップ・アーティストフランク・イポリートとTested.comのスタッフによる作品。彼らはこれを「クリーピーフィグ(creeppyfig。不気味な人形)」と名付けた。
Tested / Via youtu.be

この人形は、特殊効果専門のメイクアップ・アーティストフランク・イポリートTested.comのスタッフによる作品。

彼らはこれを「クリーピーフィグ(creeppyfig。不気味な人形)」と名付けた。

不気味なところはもっとある。こちらは、ますます気味の悪い、巨大な手と爪だ。

Tested / Via youtu.be

Testedのチームは、先月開かれた米サンディエゴのコミコンの会場に、クリーピーフィグを連れ出した。

Tested / Via youtu.be

子どもたちは、恐怖と好奇心で近づいた。

クリーピーフィグをじっと見つめていると、人類を破滅させようとしているのではないか?とさえ、思えてくる。

Tested / Via youtu.be

二度と眠れなくなってもいいのなら、この全編映像を見てみるといいかもしれない。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com
友だち追加数