必死でネズミを助けた消防隊員たち、その理由が泣ける…

    想像以上に大がかりな救出劇。きっとネズミもびっくりしたはずです。

    消防隊員たちが救出活動に繰り出した先で待っていたのは、ネズミだった。

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    2月24日、ドイツのベンスハイムでネズミがマンホールの穴に引っかかり身動きが取れなくなる事件が発生した。

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    こんなの辛すぎるよ〜

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    Anyway.

    地元の動物保護団体は手が空いておらず、対応できない!そこで呼ばれたのは…

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    屈強な消防隊員たち!ネズミのピンチに、チーム一丸となってがんばる。

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    「冬眠のためのぜい肉が想像以上についていて、お尻がマンホールの穴に引っかかってしまったようです。前にも、後ろにも進めなかったんです」

    ネズミを救助した消防隊員は地元メディアにこのように答えたとBBC Newsが報じている

    ネズミの救出劇は想像以上に大がかり!こりゃ、大変だ。

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    一連の救出劇はこちらでご覧いただけます。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    救出劇の様子は消防隊のFacebookページへ投稿されている。中には動物の救助になぜ、これだけの消防隊員が出動したのかを不思議に思う人も。

    そんな人の声に、消防隊員は「人々に嫌われやすい動物だとしても、彼らは尊重される権利を持っています」と答えている。

    マンホールにはまったネズミを発見した少女は、レスキュー隊員たちに感謝を込めて絵をプレゼント。泣ける…😭

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    ほんと、無事で何よりですよ。

    Berufstierrettung Rhein Neckar / Via Facebook: TierrettungRheinNeckar

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:千葉雄登