『ストレンジャー・シングス』主演俳優がファンの行動に苦言「もっと人の気持ちを考えて」

    俳優のミリー・ボビー・ブラウンが、あるファンから執拗に動画撮影をされたと、インスタグラムのストーリーで涙ながらに訴えた。

    『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『エノーラ・ホームズの事件簿』など、Netflixの名作ドラマに出演している、俳優のミリー・ボビー・ブラウン。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com / Via youtube.com

    彼女は先日、あるファンの行動に対して感情的になったことを、インスタグラムのストーリーで明かした

    Millie Bobby Brown attends the Screen Actors Guild Awards on Jan. 19, 2020
    Chelsea Guglielmino / Getty Images

    ある日、ミリーがクリスマスの準備のために買い物をしていたところ、1人のファンが彼女に気づいたそう。

    「私が支払いをしていると、彼女は私を追い越して動画を撮り始めたの」

    Millie Bobby Brown speaks onstage during Netflix's "Stranger Things" Q&A in West Hollywood
    Charley Gallay / Getty Images

    「さすがにその時は、『私だって普通の人間だよ。これ以上言っても、まだ動画を撮るの?』って言った」

    「みんなにはもっと、人の気持ちを考えて行動してほしい」

    「相手がだれであっても、何をしている人でも、その人の気持ちを考えて行動しなきゃ。それがマナーでしょ」

    Millie Bobby Brown as Enola Holmes
    Alex Bailey / Netflix / Courtesy Everett Collection

    この件に対し、『ストレンジャー・シングス』の脚本家たちも、ツイッターでビリーの支持を表明した。

    Be kind to others. Find compassion. Wear a mask. All those things cost zero dollars and take zero energy.

    @strangerwriters / Twitter / Via Twitter: @strangerwriters

    「人には優しく。相手をいたわる気持ちを持って。マスクも着けて。
    これはお金も労力もかからないよ」

    どれだけ有名なスターも、1人の人間。

    Millie Bobby Brown as Enola Holmes, 2020
    Netflix / Courtesy Everett Collection

    たとえ有名人をみかけたとしても、相手に失礼なことはせず、プライバシーを尊重できるといいですね。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟