「慣れてるからナ!」インド人の知り合いに学んだ、最強のおおらかさとは…?

    「全然通じないから面白くなっちゃうナ😂」

    インド人の知り合いから学んだ、最強のおおらかさを描いた漫画が話題になりました。

    「最強のおおらかさ」とは一体…?早速ご覧ください。

    パーフェクトな日本語でないと伝わりにくい?

    よねはらうさこ / Via Twitter: @yoneharausako

    全然通じないから面白くなっちゃう!

    よねはらうさこ / Via Twitter: @yoneharausako

    全てが快適だからこそ、少しの乱れにイライラしてしまうのでは…?

    よねはらうさこ / Via Twitter: @yoneharausako

    この漫画はTwitterに投稿されると3400以上のリツイート、9900以上のいいね(10月7日現在)を集めています。

    「発想の転換かぁ」などのコメントも寄せられています。

    BuzzFeedはこの漫画を描いたよねはらうさこさん(@yoneharausako)にお話を伺いました。

    イラストレーターのよねはらさんは、海外の友人と話をする中で、ちがう文化や考え方を目の当たりにして感じたことなどをマンガにして発信しています。

    今回このエピソードを漫画にしたのは、視点を変えるだけで「イラっとすること」が「面白いこと」になるのがおもしろいと感じ、シェアしたいと思ったからだといいます。

    よねはらさんは、この話を聞いて「わたしの周りのインド人が毎日楽しそうな秘訣はこれだったんだな!」と思ったといい、「わたしも考えすぎがちなので、ゆる楽しく生きたいです」と話します。

    そして、この漫画への大きな反響を受けて「大変なことが尽きない世の中ですが、こんな風に受け止めると気持ちが軽くなるかも!みたいなことを感じることが多くあります。そんな出来事をたくさんシェアしていけたらいいなと思っています」とコメントしています。