• kodomo badge

息子くん(1歳)の「人見知りシステム」が予想外のエモさで思わずほっこり。

「3歩進んで2.9歩下がる系」

人見知りな様子の1歳の息子くんについて描いた漫画が話題になっています。

途中で起こった予想外の出来事とは…。早速ご覧ください!

今この空間で、一体何が起こっているのかというと…?

倉田けい / Via Twitter: @kurata_kei

こんな顔初めて見た‼️

倉田けい / Via Twitter: @kurata_kei

しかし、この時はまだ知らなかった…。

倉田けい / Via Twitter: @kurata_kei

こんなにも楽しい時をともにしたのに…。

倉田けい / Via Twitter: @kurata_kei

この漫画は、「息子くんと姉〜人見知りを添えて〜」とTwitterに投稿されると、1300以上のリツイート、1万6千以上の「いいね」を集める大反響。

「想像するだけでめちゃくちゃ可愛い」「ひたすら尊い」「翌日になるとリセットされちゃうのが更に可愛いw」など、たくさんのコメントが寄せられています。

BuzzFeedは作者の倉田けいさん(@kurata_kei)にお話を伺いました。

倉田さんは、妊娠中からSNSにて育児漫画を描いているイラストレーターです。

この漫画に登場する「息子くん」は1歳4カ月。前回、お姉さんと対面したのは、生後8カ月のときでした。

実はこんな裏話も。

ちなみに最初の朝は息子くんの硬直を利用して夫にくんが「せっかくなので今のうちに…」と息子くんの爪切りを始めたところがよかった

倉田けい / Via Twitter: @kurata_kei

あまりの硬直具合に、お父さんがすかさず爪切りを始めたのです。機転の利き方が半端じゃありません。

漫画の後半では、人見知りっぷりが「リセットされるシステム」であることが発覚し、お姉さんは改めて息子くんとの仲を深めていきました。

これについて倉田さんは、「一度慣れても寝ると元に戻ってしまう現象も1歳らしいというか、今ならではの振る舞いなんだろうなぁ」としみじみ。

新型コロナウイルスの流行によって外出を控え、最近は息子くんを初対面の人と会わせる機会が減っていました。

「以前はどんな人に対しても笑顔だった息子が、色々と考えて硬直している姿に成長を感じました」