back to top

「遺灰は直火式エスプレッソメーカーに」ビアレッティさんの願いかなう

彼自身と家族の願いだったようです。

イタリアのビジネスマン、レナート・ビアレッティさんが先週、93歳で逝去した。彼は、直火式のエスプレッソメーカー「モカポット」を普及させた人物だ。

AP通信社によると、ビアレッティさんと遺族は、遺灰を彼を有名にしたエスプレッソメーカーの中に収めることを願っていたそうだ。

Elisa Sola / AP

そして火曜日、イタリア北部でビアレッティさんの葬儀が行われた。伝統的な棺桶に代わって、氏の遺灰を収めたエスプレッソメーカーが、お香で清められた。

Danilo Donadio / AP

ビアレッティ氏は、この形のエスプレッソメーカーをヒットさせたマーケティング・キャンペーンを率いたことでよく知られている。

Elisa Sola / AP