back to top

【加計学園】疑惑が広がる政府・与党関係者。果たして「丁寧な説明」はされるのか

安倍首相、菅官房長官、下村元文科相……。問題についての発言を振り返る。

自民党の下村博文幹事長代行が文部科学相時代の2013年と14年、学校法人「加計学園」から「闇献金」がされていた、との疑惑。週刊文春によって報じられ、学園をめぐる問題は加熱している。

学校法人「加計学園」の獣医学部の新設をめぐる問題は、安倍政権の支持率にも大きく響いた。7月2日に投開票の迫った都議選への影響は必至だ。政府や与党の関係者がこの問題に関して、どういう発言をしてきたのか。BuzzFeed Newsでは、これまでの報道を改めてまとめた。
時事通信

学校法人「加計学園」の獣医学部の新設をめぐる問題は、安倍政権の支持率にも大きく響いた。7月2日に投開票の迫った都議選への影響は必至だ。

政府や与党の関係者がこの問題に関して、どういう発言をしてきたのか。BuzzFeed Newsでは、これまでの報道を改めてまとめた。

下村博文・自民党幹事長代行「選挙妨害だ」

週刊文春は6月29日発売号で、下村博文幹事長代行が加計学園から200万円の「闇献金」があったとする疑惑を報じた。これを受けた下村幹事長代行は会見を開き、「11の個人・企業がそれぞれ20万円以下で購入したものだった。加計学園が購入したものではない」と疑惑を全否定。元秘書が内部文書を流出させたとの見方を示し、こう述べた。「都連会長として先頭に立って、選挙で戦っている。大事な時期に記事を掲載されたことは『選挙妨害』と受け止めざるを得ません」さらに「選挙が終わったあと、疑念があれば丁寧にお答えする」とも述べた。
時事通信

週刊文春は6月29日発売号で、下村博文幹事長代行が加計学園から200万円の「闇献金」があったとする疑惑を報じた。

これを受けた下村幹事長代行は会見を開き、「11の個人・企業がそれぞれ20万円以下で購入したものだった。加計学園が購入したものではない」と疑惑を全否定。元秘書が内部文書を流出させたとの見方を示し、こう述べた。

「都連会長として先頭に立って、選挙で戦っている。大事な時期に記事を掲載されたことは『選挙妨害』と受け止めざるを得ません」

さらに「選挙が終わったあと、疑念があれば丁寧にお答えする」とも述べた。

萩生田光一官房副長官「最近、盛んに報道されているから承知している」

総理の側近である萩生田光一官房副長官(写真右)の関与を指摘する「新文書」の発見も、大きな話題となった。6月20日に公表されたのは、内閣府地方創生推進事務局の職員から文科省の職員に送られたメールだ。萩生田光一官房副長官から、新設条件の文言を「広域的に存在しない地域に限る」と修正するよう指示があったと記載されている。この4日前。萩生田副官房長官は社民党の福島瑞穂副党首に、安倍首相と加計孝太郎理事長が「腹心の友」だったことを知っていたのか問われ、こう答えていた。「最近、盛んに報道されているので承知している」ただ、2013年5月10日の自身のブログでは安倍首相と加計理事長の3人で余暇を楽しむ写真を公開していた。その後、各メディアで発言とともにこの写真が報じられることになった。
blog.livedoor.jp

総理の側近である萩生田光一官房副長官(写真右)の関与を指摘する「新文書」の発見も、大きな話題となった。

6月20日に公表されたのは、内閣府地方創生推進事務局の職員から文科省の職員に送られたメールだ。萩生田光一官房副長官から、新設条件の文言を「広域的に存在しない地域に限る」と修正するよう指示があったと記載されている。

この4日前。萩生田副官房長官は社民党の福島瑞穂副党首に、安倍首相と加計孝太郎理事長が「腹心の友」だったことを知っていたのか問われ、こう答えていた。

「最近、盛んに報道されているので承知している」

ただ、2013年5月10日の自身のブログでは安倍首相と加計理事長の3人で余暇を楽しむ写真を公開していた。その後、各メディアで発言とともにこの写真が報じられることになった。

菅義偉官房長官「私が聞きたい」

内閣府と文科省の会合を記録したとされる、2016年9〜10月の文書には「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」とする内容が記されていた。この文書を「怪文書のようなもの」と切り捨てていた菅義偉官房長官。その後、文科省の再調査で文書は見つかったが、発言の撤回はなかった。時事通信によると、6月19日の会見で記者に「なぜ文科省で次々に新文書が出てくるのか」と問われた菅官房長官は、苛立ちながらこう答えたという。「私が聞きたい」
時事通信

内閣府と文科省の会合を記録したとされる、2016年9〜10月の文書には「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」とする内容が記されていた。

この文書を「怪文書のようなもの」と切り捨てていた菅義偉官房長官。その後、文科省の再調査で文書は見つかったが、発言の撤回はなかった

時事通信によると、6月19日の会見で記者に「なぜ文科省で次々に新文書が出てくるのか」と問われた菅官房長官は、苛立ちながらこう答えたという。

「私が聞きたい」

山本幸三・地方創生担当大臣「陰で隠れてご注進した」

「萩生田副長官の指示で条件を修正した」ことが書かれていた「新文書」。一方、山本幸三地方創生担当大臣が「指示は自分がした」と述べるなど、食い違いが生じていた。さらに山本地方創生担当大臣は、国会でメールを送った内閣府の担当者をこう切り捨て、批判を浴びた。「内閣府から文科省に出たメールを作った人は、(特区の)直接の担当者ではありません」「ただ、文科省から出向してきた方であり、不適切なことではありますが、陰で隠れて本省の方にご注進したというようなメールであります」
時事通信

「萩生田副長官の指示で条件を修正した」ことが書かれていた「新文書」。一方、山本幸三地方創生担当大臣が「指示は自分がした」と述べるなど、食い違いが生じていた。

さらに山本地方創生担当大臣は、国会でメールを送った内閣府の担当者をこう切り捨て、批判を浴びた。

「内閣府から文科省に出たメールを作った人は、(特区の)直接の担当者ではありません」

「ただ、文科省から出向してきた方であり、不適切なことではありますが、陰で隠れて本省の方にご注進したというようなメールであります」

義家弘介・文科副大臣「国家公務員法違反になる可能性がある」

朝日新聞によると、義家弘介文部科学副大臣は6月13日、一連の文書の告発者についてこう指摘した。「一般論として、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可なく外部に流出させることは、国家公務員法違反になる可能性がある」自由党の森裕子議員に文書の告発者が公益通報者にあたり、「権利を守る意識はあるか」と指摘したことへの答弁だった。これを受けた森議員は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」とと語ったという。
時事通信

朝日新聞によると、義家弘介文部科学副大臣は6月13日、一連の文書の告発者についてこう指摘した。

「一般論として、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可なく外部に流出させることは、国家公務員法違反になる可能性がある」

自由党の森裕子議員に文書の告発者が公益通報者にあたり、「権利を守る意識はあるか」と指摘したことへの答弁だった。

これを受けた森議員は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」とと語ったという。

安倍晋三首相「印象操作だ」

2015年12月、安倍首相と学園の加計孝太郎理事長(左端)とともにワイングラスを掲げる写真。安倍昭恵夫人のFacebookに掲載されているものだ。6月5日の国会で、加計学園で監事を務めていたことについて、宮崎岳志議員(民進)から問われた安倍首相。質問に答える前に、写真が印刷されたパネルを出されたことを批判し、強い口調で「印象操作だ」と何度も繰り返した。「友人であることと、この政策に関与したことは別問題。そういう写真を出して印象操作を一生懸命しておられるが、賢明な国民はこれが別だとよく理解している」「だいたい、本当に悪巧みをしようとしたら、そんな写真なんか出しませんよ。3秒くらい考えればわかることなんだろうと思います」
Facebook

2015年12月、安倍首相と学園の加計孝太郎理事長(左端)とともにワイングラスを掲げる写真。安倍昭恵夫人のFacebookに掲載されているものだ。

6月5日の国会で、加計学園で監事を務めていたことについて、宮崎岳志議員(民進)から問われた安倍首相。質問に答える前に、写真が印刷されたパネルを出されたことを批判し、強い口調で「印象操作だ」と何度も繰り返した。

「友人であることと、この政策に関与したことは別問題。そういう写真を出して印象操作を一生懸命しておられるが、賢明な国民はこれが別だとよく理解している」

「だいたい、本当に悪巧みをしようとしたら、そんな写真なんか出しませんよ。3秒くらい考えればわかることなんだろうと思います」

竹下亘国対委員長「首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」

野党は、この一連の問題に関し、臨時国会と衆院予算委員会などの閉会中審査を早急に開催するよう何度も要求している。しかし、与党側が応じる気配はない。共同通信によると、6月27日、自民党の竹下亘国対委員長は会談した民進党の山井和則国対委員長に、こう述べたという。「安倍晋三首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」安倍首相は、国会閉会後に会見でこう言っていた。「国会の開会、閉会にかかわらず政府としては今後もわかりやすく説明していく努力を積み重ねていく。国民のみなさまの信頼を得ることができるよう、ひとつひとつ丁寧に説明していきたいと思います」
時事通信

野党は、この一連の問題に関し、臨時国会と衆院予算委員会などの閉会中審査を早急に開催するよう何度も要求している。しかし、与党側が応じる気配はない。

共同通信によると、6月27日、自民党の竹下亘国対委員長は会談した民進党の山井和則国対委員長に、こう述べたという。

「安倍晋三首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」

安倍首相は、国会閉会後に会見でこう言っていた。

「国会の開会、閉会にかかわらず政府としては今後もわかりやすく説明していく努力を積み重ねていく。国民のみなさまの信頼を得ることができるよう、ひとつひとつ丁寧に説明していきたいと思います」

BuzzFeed Newsでは加計学園問題について、【「文科省だけが怖気付いている」新たに見つかった文書から見える、問題の本質とは】という記事も掲載しています。

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.