京アニ火災で「PrayForKyoani」 世界中のファンがSNSで無事を祈る

    多くのアニメーション作品を生み出してきたスタジオということもあり、世界中のファンがSNS上で「追悼メッセージ」を寄せている。

    「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズや「けいおん!」「聲の形」などで知られる京都アニメーションで7月18日午前10時半ごろに起きた爆発的な火災。

    時事通信

    多くのアニメーション作品を生み出してきたスタジオということもあり、世界中のファンがSNS上で「追悼メッセージ」を寄せている。

    NHKによると、爆発音が響いて火災が発生したといい、死者は10人を超えるとみられるという。このほか、連絡が取れない人も多数いるという。

    40代の男がガソリンのような液体を撒いたといい、すでに身柄は確保されているという。

    Twitter上では、ハッシュタグ「#PrayForKyoani」が生まれ、世界中のファンがさまざな思いを書き込んでいる。

    Twitter: @search

    日本語、英語、韓国語、中国語、スペイン語、ポルトガル語ーー。各国から寄せられているのは、以下のようなメッセージだ。

    「アニメファンは喪に服している」「従業員たちが無事であることを祈っています」「祈ることしかできない」「とても悲しい日」

    「アニメにとって大きな損失だ」「一人でも多く助かりますように」「京アニが世界にもっと笑顔を与えることができるようになることを願っています」

    なかには作品の1シーンを取り上げたり、自作のイラストをアップしている人もいる。悲しみの声は、大きく広がっている。

    Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here