back to top

銭湯が危険だった!? 1949年の家庭科のテストを受けてみよう

教科書が伝えてくれるものとは

これは1949年に発行された家庭科の教科書「たのしい生活」です。

終戦後間もなく、小学5年生が使っていたこの教科書。当時はどんなことを教えていたのでしょうか。
教科書研究協議会 / 国立国会図書館

終戦後間もなく、小学5年生が使っていたこの教科書。当時はどんなことを教えていたのでしょうか。

内容を見てみましょう!

Keystone / Getty Images
  1. 1.トマトを生で食べたい。何を使って消毒するのがベスト?

    Central Press / Getty Images
    Correct
    Incorrect
    歯磨き粉
    Correct
    Incorrect
    さらし粉や塩酸
    正解!
    不正解!

    「サラダやすのものにするキャベツ、キウリ、トマトなど生のままたべる時は、さらし粉や塩酸をつかって消毒が出来ればいちばんよいが、ない時はたくさんの水を使ってよく洗う」

  2. 2.一日にしたことを表したグラフ。「?」に入るのは?

    教科書研究協議会 / 国立国会図書館
    Correct
    Incorrect
    ねむり
    Correct
    Incorrect
    すいみん
    正解!
    不正解!

    正解は「ねむり」

    1940年代の子どもたちは、寝ることを「ねむり」と言っていたのでしょうか。

    正解は「ねむり」
    Via 教科書研究協議会 / 国立国会図書館
  3. 3.体の健康のためにすべきこと。教科書に載っていないのは?1つ選べ。

    時事通信
    Correct
    Incorrect
    食べたあとは少し静かにする
    Correct
    Incorrect
    朝と晩に歯を磨く
    Correct
    Incorrect
    風呂にたびたび入る
    Correct
    Incorrect
    毎朝、便所に時間を決めて行く
    Correct
    Incorrect
    なるべく薄着をする
    Correct
    Incorrect
    寝る前に長距離走をする
    Correct
    Incorrect
    冷水摩擦をする
    Correct
    Incorrect
    なるべく人混みに入らない
    Correct
    Incorrect
    つばやたんを吐かない
    正解!
    不正解!

    正解は「寝る前に長距離走をする」

    それ以外は、全て教科書に書いてあります。

  4. 4.銭湯に行くとき、すべきことは?

    時事通信
    Correct
    Incorrect
    できるだけ早く入って、夜遅くにいかない
    Correct
    Incorrect
    銭湯でタオルを借りる
    正解!
    不正解!

    正解は「できるだけ早く入って、夜遅くにいかない」

    「ふろへはいらない時はからだをよくふこう。けれどこの頃のせんとうはたいへんこんできたないね。といって家でおふろをたてることもねんりょうが足りないためできない。みなさんはできるだけ早くはいって夜おそく行かないことだね。湯ぶねの中のばい菌を調べた人があるが、夜になるとばい菌の数は数十倍にふえる。そのきたない湯ぶねの中に手ぬぐいをつける人があるが、あれはぜひやめなければならない」

  5. 5.銭湯で体を洗う時、やるべきではないのは?

    時事通信
    Correct
    Incorrect
    5分以上お湯に浸かる
    Correct
    Incorrect
    湯ぶねのお湯で体や顔を洗う
    正解!
    不正解!

    正解は「湯ぶねのお湯で体や顔を洗う」

    「それから中のお湯をくんでからだや顔を洗う人もあるがこれもやめたい。ことに目などをそのお湯でこするのはほんとうにきけんである。おふろのばい菌から目のつぶれた人がよくあるから、きれいなお湯で顔を洗うようにしよう」

  6. 6.「からだを強くするためには、〇〇が大事だ」 。〇〇に入るのは?

    時事通信
    Correct
    Incorrect
    勉強
    Correct
    Incorrect
    鍛錬
    Correct
    Incorrect
    家事
    正解!
    不正解!

    正解は「鍛錬」

    「人間のからだは生活によって変化するものだということを話したね。だから、わたしたちがもっとからだをつよくするためにはたんれんがだいじだ」「なんでもれんしゅうすればある程度は誰にでもできる。しかし、じぶんのからだ以上に無理なことをすると、かえって害になり、ロクマクエン(肋膜炎)などのもとになる。その時のからだのじょうたいによってやらなければ、ほんとうのたんれんにはならない」

  7. 7.親と子どもの部屋を一緒にするのは正しい?

    Orlando / Getty Images
    Correct
    Incorrect
    正しい
    Correct
    Incorrect
    間違い
    正解!
    不正解!

    正解は「間違い」

    「ふつう、元気で働くために、食事をしたり、休養をしたり、ねたりするのにぐあいよくできているのがよい家である。そのためには、ねる場所と食事の場所がわかれている上に、おとうさん・おかあさんのねる場所と子どもたちのねる場所が、わかれていることがたいせつである」

  8. 8.母や姉がする地味で馬鹿にされがちだった仕事は?

    Three Lions / Getty Images
    Correct
    Incorrect
    家計簿をつける
    Correct
    Incorrect
    調理
    Correct
    Incorrect
    介護
    正解!
    不正解!

    正解は「調理」

    「調理は責任のあるたいせつな仕事である。今までは人目にたたないじみな仕事なので、とかくばかにされがちであった。おかあさんやねえさんの台所の用事はそんけいされる立派な仕事である」

  9. 9.食器を丁寧に洗い、沸騰したお湯で消毒すべき頻度は?

    Three Lions / Getty Images
    Correct
    Incorrect
    1週間に1度
    Correct
    Incorrect
    1年に1度
    正解!
    不正解!

    正解は「1週間に1度」

    「食器やふきんは1週間に1度くらいはていねいに洗いにえ立った湯で消毒する」

  10. 10.洗剤を使わずに服を洗う「よびあらい」。何分水に浸けてから洗う?

    Orlando / Getty Images
    Correct
    Incorrect
    約5分
    Correct
    Incorrect
    約60分
    正解!
    不正解!

    正解は「約60分」

    「たらいにたっぷり水を入れてあらうものをつけておく。やく1時間たってから、何もつけずにあらう。これを、よびあらいという」

  11. 11.洗濯した服を引き伸ばし表面のシワを取る「敷伸し」。教科書では何を使っている?

    Orlando / Getty Images
    Correct
    Incorrect
    座布団
    Correct
    Incorrect
    タンス
    Correct
    Incorrect
    テレビ
    正解!
    不正解!

    「秋の日がかげる前に朝洗たくしてほしたものをみんな取り入れた。たたんでざぶとんのしたに入れてしきのしをするものとアイロンをかけて仕上げをするものとにおかあさんがわけている」