2020年4月1日

    安倍首相が「布マスクを全世帯に2枚ずつ配布」と宣言。その洗濯方法を政府が説明

    布マスクは、使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで再利用が可能だといい、厚生労働省と経済産業省による動画から洗濯の方法を紹介する。

    安倍晋三首相は4月1日、国内5000万あまりの全世帯に、国が買い上げた「布マスクを2枚ずつ配布する」と発表した。再来週以降、感染者が多い都道府県から順次配布するという。

    時事通信

    安倍首相は、布マスク姿で話し、「布マスクは、使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで再利用が可能であることから、急激に拡大しているマスク事情に対応する上で極めて有効である」と語った。

    では、布マスクはどのように洗濯すればいいのか。厚生労働省と経済産業省による動画から紹介する。

    経済産業省 / Via youtu.be

    用意するのは、衣料用の洗剤、塩素系の漂白剤、清潔なタオル

    経済産業省 / Via youtu.be

    さらに、大きめの桶、台所用手袋、洗濯バサミ。以上だ。

    経済産業省 / Via youtu.be

    1.洗剤で洗っていく。

    経済産業省 / Via youtu.be

    まず桶に衣料用洗剤を入れる。

    経済産業省 / Via youtu.be

    商品に記載の使用料を確認。水2リットルに対して0.7gほどが目安。

    経済産業省 / Via youtu.be

    洗剤を入れたら、スプーンなどで水に溶かす。

    経済産業省 / Via youtu.be

    その中に、マスクを入れて10分放置。

    経済産業省 / Via youtu.be

    10分後。軽く押し洗いをする。

    経済産業省 / Via youtu.be

    軽く押し洗いするのは、「繊維を痛める」から。もみ洗いはしないこと。

    経済産業省 / Via youtu.be

    洗い終わったら、桶に入った水を流す。

    経済産業省 / Via youtu.be

    桶に水道水をため、マスクの洗剤をすすぐ。

    経済産業省 / Via youtu.be

    2.汚れが気になる人は、塩素系漂白剤を使う。

    経済産業省 / Via youtu.be

    その際、必ず台所用の手袋をはめる。

    経済産業省 / Via youtu.be

    桶に水をため、漂白剤を入れる。

    経済産業省 / Via youtu.be

    水1リットルあたり15ミリリットルが目安。

    経済産業省 / Via youtu.be

    マスクをその中に入れ、10分間浸す。

    経済産業省 / Via youtu.be

    10分後、桶の漂白剤を流す。

    経済産業省 / Via youtu.be

    桶の中で、たっぷりの水道水ですすいでいく。

    経済産業省 / Via youtu.be

    漂白剤がしっかり落ちるよう、もう一回水道水をためてすすぐ。

    経済産業省 / Via youtu.be

    3.桶から出したら、タオルで挟んで、たたいて水気をとる。

    経済産業省 / Via youtu.be

    4.水気がなくなったら、洗濯バサミに挟んで乾燥させる。その際、「陰干し」で自然に乾かす。

    経済産業省 / Via youtu.be

    乾燥機は使わないこと。

    経済産業省 / Via youtu.be

    洗濯で、たとえ縮んだとしても、品質に影響はない。

    経済産業省 / Via youtu.be

    そして、1日1回洗濯するよう呼びかけている。ただし、「汚れたら、その都度洗うようにする」と良いという。

    経済産業省 / Via youtu.be

    安倍首相は、日本郵政による全住所配布のシステムを活用し、1住所あたり2枚ずつ布マスクを配布するとして、こう述べた。

    「世帯においては必ずしも十分な量ではなく、洗濯などのご不便をおかけいたします。店頭でのマスクの品薄の現状を踏まえ、国民の皆様の不安解消に少しでも資するよう、速やかに取り組んでまいります」

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here