iPhoneが日本にやってきた当時をみんなが懐かしむ 「変わりもの扱いされた」

    あなたはどのように上陸を受け止めましたか?

    iPhoneが日本に上陸した2008年7月11日。

    新聞各社はどのように歓迎し、どう批評したのか。朝日、読売、毎日、産経の4紙を読んで振り返る記事を配信したところ、Yahoo!ニュースのコメント欄に当時を懐かしむ、ユーザーたちの声が多く寄せられました。

    とても“エモく”、ほっこりする内容なので、紹介します。

    時事通信

    iPhone 3G

    ソフトバンクモバイルからiPhoneが発売される、と新聞各社が報じたのは2008年6月5日でした。

    その後の記事では、「衝撃」「待ちわびた」「旋風」といった見出しが躍り、携帯電話の新たな発展への起爆剤として期待されました。

    一方で、「iPhone 3G」には、携帯向け地上デジタル放送「ワンセグ」機能や電子マネー、絵文字などがなかったことから、毎日新聞はそれをiPhoneの「弱点」と表現。

    また、iPhoneが有するタッチパネル方式について「日本のユーザーには使いにくい」「欠点に挙げる声も多い」(読売、毎日)とも紙面に書かれていました。

    そうしたことから、日本では成功しないのではないかといった懐疑的な意見とともに、上陸まで見守られていたことがわかりました。

    盛り上がるヤフコメ

    時事通信

    こういった内容の記事を書いたところ、Yahoo!ニュースのコメント欄は盛り上がりました。一部を見ていきます。

    懐かしいです。iPhone3Gから約10年なんですね。自分も3G販売すぐに8Gバイトを購入して周りの人からは変わりもの扱いでしたね。ガラケーの方が便利との意見が大多数の時代でした。それがたった10年でこんなになるなんて購入した時は思ってもいませんでした。想像していたのはジョブスだけかもしれませんね。まぁここまで日本でのiOS普及は流石のジョブスも想像できなかったかもですが

    ソフトバンクの孫は、アイホンが革命をもたらすといい提携した。先見の目は、孫が持っていたね。

    たった10年で世界中の人々のポケットの中にスマートフォンが入るようになってしまった。ドコモの社長は予想してなかっただろうけど、孫正義は予想していた。彼は次の10年でAIが一気に身近になると語っている。ほぼ、すべての人がAIの恩恵を享受する社会になるだろう、と。

    iPhone 3Gが発売された時は、話題にはなってたけど、それほど大きくは捉えられてなかった。俺はiPhoneの存在をそれから意識するようになって、1年後に発売された3GSに飛び乗った。それまでこういう形態のものって、palmOSのPDAってのが主流で、スタイラスペンで操作するような代物だったんだけど、指先でスワイプして全てを操作できるその便利さに俺は驚愕した。特にフリック入力の存在は、携帯ポチポチにうんざりしていた俺にとって本当に歓迎すべきものだった。でも、その頃iPhone持ってる人ってそうはいなかった。ガラケー全盛期だったからな。

    懐かしいですね。もうあれから10年か。当時販売に携わっていた自分としては、直前の3日間にかなり翻弄させられました。だって関係者にも、販売店にも、さらにはAppleの社員にも基本的には極秘で進んでいましたから。同時に皮肉も多かったです。「日本では流行るわけない」「他の携帯の方が便利だ」と言われる世論を払拭できるほどの操作性を実演で見せていくことが大変でした。あのときはみんなの批判をあえて楽しんで聞き入れ、その想定を覆していったのを楽しんでいました。今の企業もどんどんチャレンジをすべきだと思います。他人に迷惑をかけないことは前提ですが。

    Appleと最初に契約したソフトバンクや、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長を讃えるコメントだけでなく、多くの方がiPhoneを愛しているのが伝わりました。

    あなたの思い出はなんですか?

    時事通信

    iPhone 3Gの発売日

    この10年で時代は大きく変わりました。

    現在、iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアから販売されています。

    日本時間9月21日には、新型iPhoneの「XS」と「XS Max」が発売。当時は、「弱点」と書かれた電子マネー機能や絵文字もいまや当たり前です。

    また、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」の普及もあり、MM総研によれば、日本における2017年度のスマホのシェア率は全体の87.0%にのぼります。

    他のコメントはこちらから確認でき、Twitterのハッシュタグ「#iPhoneの思い出さらす」ではユーザーたちの思い出が多く集まっており、「あぁ、懐かしい!」という気持ちになります。

    みなさんは、iPhoneが上陸したときのことを覚えていますか?

    新聞各社はどう報じていたのか。詳しくは記事「iPhoneが日本にやってきたとき、どう報道に受け止められていたか知ってる?」にまとめています。