back to top

【クイズ】戦時中のスローガン、どれだけわかるかな?

難問ぞろい。

  1. 1. 実際に使われていたのはどれ?

    「勝ったら欲しがりましょう」
    「欲しがりません勝つまでは」
    「いりません勝つまでは」
    正解!
    不正解!

    欲しがりません勝つまでは

    当時11歳の少女が作ったとされる標語です。公募で決まりました。

  2. 2. 実際に使われていたのはどれ?

    「ぜいたくは味方だ!」
    「ぜいたくは敵だ!」
    「ぜいたくは素敵だ!」
    正解!
    不正解!

    「ぜいたくは敵だ!」

    1940年に国民精神総動員中央連盟が発表したスローガンです。

  3. 3. 実際に使われていたのはどれ?

    「進め一億火の玉だ」
    「一億団結、玉砕だ」
    「一億総動員しませう」
    正解!
    不正解!

    「進め一億火の玉だ」

    軍歌にもなっています。

  4. 4. 実際に使われていたのはどれ?

    「産めよ増やせよ」
    「少子化に歯止めを」
    「世に、子どもを」
    正解!
    不正解!

    「産めよ増やせよ」

    人口政策のためのスローガンです。

  5. 5. 実際に使われていたのはどれ?

    「お洒落をしましょう」
    「お化粧をしましょう」
    「パーマネントはやめましょう」
    正解!
    不正解!

    「パーマネントはやめましょう」

    パーマは、贅沢な行為として反対されていました。

  6. 6. 実際に使われていたのはどれ?

    「野菜を作ってください、お願いします」
    「みんなで作物をつくろう」
    「何がなんでもカボチャを作れ」
    正解!
    不正解!

    「何がなんでもカボチャを作れ」

    東京都が作った食料保護のためのスローガンです。

【クイズ】戦時中のスローガン、どれだけわかるかな?

Frank Barratt / Getty Images
Take quizzes and chill with the BuzzFeed app.
Get the app

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss