• odekake badge

【2020年】地元民のお墨付き!秋田の観光スポット巡りの旅

風光明媚な景色に富んだ秋田は、「乳頭温泉郷」などのテッパン観光スポット以外にも、見どころたっぷり。グルメやお土産も紹介します。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】蔵の町・増田

【2】角館 武家屋敷通り

【3】男鹿半島

【4】田沢湖

【1】商人の町として栄えた「蔵の町・増田」へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

商人の町として栄えた横手市増田には、明治~昭和の建物が残り、その多くが「内蔵」を持っています。この地区が特別なのは、それらの家々が今も生活で使われているから。「日の丸醸造」は元禄2年に創業し、増田町に唯一残る酒蔵です。写真は、明治41年に建築された文庫蔵。重厚感のある黒漆喰に圧倒されます!

一尺間隔に並んだ“通し柱”は見事!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

内蔵見学は随時受付(1人200円・税込)。文庫蔵に足を踏み入れると、漆が贅沢に使われた空間に圧倒されます。見どころは、一尺間隔に並んだ青森ヒバの通し柱。建て主、棟梁の美意識が感じられ、百年経ってもモダンで凛とした雰囲気を醸し出しています。

蔵元限定の日本酒もラインアップ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

内蔵見学を楽しんだら、お待ちかねの物販コーナーへ。ここでしか買えないお土産として、「蔵元限定 純米吟醸」(720ml各1650円・税込)はいかがですか?毎月3〜4種類登場する、季節の日本酒も要チェックです!

うれしい味見タイム♪日本酒の試飲も

Kazuya Shishido / BuzzFeed

気になる日本酒があれば、試飲コーナーで味見しちゃいましょう(ドライバーの方はおうちで楽しんでくださいね)。女性が飲みやすいフルーティーな一本から、キリリと淡麗な味わいまで、個性豊かで何を買おうか迷っちゃう。

オリジナルトートバッグが新登場しました

Kazuya Shishido / BuzzFeed

オリジナルの「まんさくぐいのみ」(220円・税込)や、「手拭い」(380円・税込)などのグッズ販売もあります。レジ袋有料化に伴い、オリジナルトートバッグ(大1500円、小1000円・各税込)を新たに発売したそう!大きい方は一升瓶が2本、小さい方は1本が入るサイズ感です。

新型コロナウイルス対策も万全!

「マスクを着用の上、ご来店をお願いしております。また、店内にはアルコール除菌スプレーも用意しておりますので、手指消毒をお願いいたします」(取締役社長・佐藤さん)

お店の情報&予約はこちら👇

「日の丸醸造」

住所:秋田県横手市増田町増田字七日町114-2

アクセス:JR十文字駅から車で約10分

営業時間:10:00〜16:00

定休日:不定休

料金:内蔵見学200円(試飲付き)

駐車場:なし

〈マンガワールド〉全開の美術館へ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

横手市増田まんが美術館」は、日本が誇るマンガ文化の魅力を世界に発信する拠点!2019年5月にリニューアルして以来、国内外から多くのマンガファンが訪れています。コンセプトは〈魅せる収蔵〉。さまざまなエリアを巡りながら楽しめて、入場は無料です。独自の企画展を行う「特別展示室」(有料)も見逃せません!

大迫力の「マンガウォール」を眺める

Kazuya Shishido / BuzzFeed

来場客を圧倒するのが、高さ約10m、幅約7mの壁一面を埋め尽くす「マンガウォール」!名シーンの数々が切り取られ、下から見上げても、2階から眺めても楽しめます。自分の好きなマンガの名シーンを見つけると、うれしくなっちゃう!

「名台詞ロード」は心に響く台詞がズラリ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2階の通路にあるのが、見どころの一つ「名台詞ロード」。キャラクターたちが残した名言が、フキダシで描かれています。「このマンガ、読んだ!」という思い出や、「この台詞、気になるなぁ…」という新たなマンガとの出逢いがきっとあるはず。

館内を満喫したら、カフェでひと休み♪

Kazuya Shishido / BuzzFeed

さまざまな展示を楽しんだら、遊びごころあふれる1階の「マンガカフェ」へ。壁には美術館に訪れた漫画家たちの直筆サインが並び、テーブルにはフキダシや効果音が描かれています。料理をのせるだけでSNS映え間違いなし!

喉を潤す甘酸っぱい「三平ソーダ」がオススメ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

横手市増田出身の漫画家・矢口高雄先生の代表作「釣りキチ三平」にちなんだドリンク「三平ソーダ」(420円・税込)。レッドグレープフルーツの果肉たっぷりのソーダは、甘酸っぱくて爽やかな味わいです。コースター付きで、記念に持ち帰る人も多いそう。ひと休みしたら、また館内をゆっくりと巡ろうかな。

新型コロナウイルス対策も万全!

「入館時に、マスクの着用とこまめな手指消毒のお願いをしております。当館のスタッフが検温を実施し、お名前・ご連絡先・居住地をチェックシートにご記入いただきます。混雑時には三密を防ぐため、入館人数や特別企画展の入場者数を制限させていただく場合がございますので、ご了承ください」(キュレーター・安田さん)

スポットの情報はこちらから👇

横手市増田まんが美術館

住所:秋田県横手市増田町増田字新町285

アクセス:JR十文字駅から車で約10分

営業時間:10:00〜18:00(最終入館17:30)

定休日:第3火曜(祝日の場合は営業、翌日休)

料金:無料(特別企画展観覧料は有料)

駐車場:180台(無料)

国の重要文化財指定の旧酒造で発酵食を

Kazuya Shishido / BuzzFeed

旬菜みそ茶屋 くらを」は、国の重要文化財に指定されている旧勇駒酒造の建物を活用し、羽場こうじ店が手がけているお店です。〈幅広い世代に想いが届く売り場づくり〉をコンセプトに2020年3月、店内を大幅リニューアルし、新たに生まれ変わりました。秋田杉をふんだんに取り入れたカフェスペースもでき、月替わりのランチを提供しています。

味噌樽をイメージしたカウンターが印象的

Kazuya Shishido / BuzzFeed

三内産の秋田杉をふんだんに取り入れた店内は、買い物しやすいディスプレイが魅力です。カウンターでは5〜6種類並ぶ味噌の食べ比べができる試みも。フラットなディスプレイの物販コーナーでは、既存の麹や味噌だけでなく、現代の食生活に合わせた調味料もラインアップしていますよ。

「麹」や「三五八」の可能性は無限大!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「羽場のこうじ」は、初代喜助より受け継いだ伝統の生麹。揉むと甘く豊潤な香りに包まれ、料理に使うと味が丸くなります。「三五八(さごはち)」とは、食塩・麹・蒸米を3:5:8の割合で混ぜ合わせたもの。野菜にふりかけて袋に入れ、冷蔵庫で半日~1日寝かすだけで、素材の旨みを引き出す三五八漬けが完成!

月替わりランチで発酵食の魅力を堪能

Kazuya Shishido / BuzzFeed

月替わりの「こうじ屋のお昼ごはん」(1500円)は、麹や味噌をふんだんに使った旬の副菜が味わえて、かまど炊きご飯がおかわり自由!写真の「八月の膳」では、トマト三五八サラダ風や塩麹蒸し鶏、もろキュウ味噌、くろ藻とあやめ卵の味噌汁など、発酵食の魅力を余すところなく味わえました♪

うれしい甘いもの&米麹茶付き!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

食後には、うれしいプチデザートと米麹茶がサービスされます。写真は甘〜い桃のコンポート。米麹だけで作った米麹茶は、ノンカフェインなので小さい子どもにもオススメ。米麹の自然な甘さに癒やされます。

新型コロナウイルス対策も万全!

「現在は三密を防ぐため、入口を開放し、換気に努めております。また、お食事利用は前日までの予約制とさせていただいております。お食事されたお客様にはお名前・ご連絡先・居住地をお伺いし、何かあった場合にはご連絡させていただく旨をお伝えしております」(女将・鈴木さん)。

お店の情報&予約はこちらから👇

旬菜みそ茶屋 くらを

住所:秋田県横手市増田町増田中町64

アクセス:JR十文字駅から車で約10分

営業時間:10:00〜16:00 ※ランチタイム11:30〜15:00(LO/14:30)

定休日:水曜・木曜

駐車場:3台(無料)

※秋田県横手市増田の口コミ高評価の宿はこちら👈

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】そぞろ歩くだけでも心が弾む、みちのくの小京都「角館 武家屋敷通り

Kazuya Shishido / BuzzFeed

江戸時代に城下町として栄え、歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい「角館 武家屋敷通り」。古くからの建造物が数多くあり、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の景色が楽しめます。桜の名所としても有名で、春になると国内外から観光客が押し寄せるスポット。いつ訪れても風情ある街並みは、歩いているだけで気分が高まります。

思わず写真を撮りたくなるスポットはココ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

通りには、新緑や武家屋敷の黒塀とのコントラストが美しい昔ながらの丸ポストがあります。きっと、通りを訪れる観光客を長年見守ってきたのでしょう。写真を撮りたくなる、そして誰かに手紙を出したくなるような思いに駆られます。

情緒あふれる街並みにはあの乗り物がピッタリ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「角館樺細工伝承館」前から人力車に乗って通りを巡れば、気分は一気に高まるはずです。歩いている時よりも目線が高くなるので、一味違った素晴らしい景色を楽しめます。訪れる人に角館エリアの魅力を伝える語りにも注目を。

スポット情報はこちらから👇

武家屋敷通り

住所:秋田県仙北市角館町表町上丁〜東勝楽丁

アクセス:JR角館駅から徒歩約15分

こだわりの手打ち蕎麦メニューが充実

Kazuya Shishido / BuzzFeed

武家屋敷通りから少し離れたところに、手打ち蕎麦や地元の旬の食材を使った天ぷらが味わえる「手打ちそば さくらぎ」があります。こだわりの自家製粉で毎日打つ蕎麦は、二八と十割があり、どのメニューにもファンがいる実力店。季節限定メニューも人気です。

一度食べたらクセになる一品を注文

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お店おすすめの「海老天とろろそば」(1100円・税込)を注文。つゆをかけたら豪快に混ぜるのがポイントです。なめこととろろが細打ちの二八蕎麦と絡み合い、喉越しと口に広がる力強い香りがなんとも小気味良い!丸みのあるまろやかなつゆとも好相性です。

季節ものに出会えるサプライズ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夏季限定の「鮎の天ぷら」1人前650円(税込)もいただきました。しかも、骨せんべい付きなのがうれしい!熱々を頬張れば身がふっくらとほどけて柔らかい、至福の一口。香ばしい骨せんべいも、箸がとまらなくなる旨さでした。

新型コロナウイルス対策も万全!

「常に店内を換気、トイレも念入りに除菌し、スタッフがマスクをしてお客様をお待ちしています。店内には除菌スプレーも置いていますので、お気軽にご利用ください」(店主・加藤さん)

お店の情報&予約はこちらから👇

「手打ちそば さくらぎ」

住所:秋田県仙北市角館町川原町20-6

アクセス:JR角館駅から車で約10分

営業時間:11:00〜15:00 ※夜は予約のみ営業

定休日:不定

駐車場:5台(無料)

角館を感じる民芸品から和雑貨まで幅広い品揃え

Kazuya Shishido / BuzzFeed

武家屋敷通りにある創業35年余りの「いしばし民芸」では、お土産や日常使いにピッタリの商品が見つかります。樺細工や曲げわっぱといった伝統工芸品や、愛くるしい和雑貨など、老若男女問わず楽しめる商品展開。景観に溶け込む店構えも、なかなか絵になります。

古半纏や帆前掛けのリメイク品が人気

Kazuya Shishido / BuzzFeed

角館発ブランド「さんさん」の、古半纏や帆前掛けを丁寧にリメイクした商品も販売しています。帽子やバッグなどアイテムのすべては、どれも一つとして同じものがない一点もの。手にとって心踊る、唯一無二の出会いがきっとあるはずです。

使い勝手が良いポシェットを発見!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

スマートフォンもすっぽりと入る「がま口ポシェット」(3200円・税込)が手頃でオススメ。半纏柄や刺し子風などテイストはさまざまで、外ポケットもついている優れものです。このほか、角館地区の祭りでよく見かける「祭りサコッシュ」(3500円・税込)も取り扱っています。

新型コロナウイルス対策も万全!

「入口に除菌スプレーを設置しているのはもちろん、ドアを開放し、扇風機を回して空気が入れ替わるよう常に換気をしています。入店時の混雑を避けるため、引き続きお客様のご理解とご協力をよろしくお願いします」(店主・石橋さん)

お店の情報はこちらから👇

「いしばし民芸」

住所:秋田県仙北市角館町表町下丁7

アクセス:JR角館駅から徒歩約15分

営業時間:9:00〜16:00

定休日:不定

駐車場:あり(無料)

※秋田県仙北市角館の口コミ高評価の宿はこちら👈

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】 ナマハゲだけじゃない!魅力たっぷりの「男鹿半島」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

三方を日本海に囲まれた男鹿半島。ユネスコ無形文化遺産に登録された来訪神「男鹿のナマハゲ」が有名ですが、魅力はそれだけではありません。美しい景観が見られるスポットや、海の生き物に癒やされる水族館、海の幸やお土産品が豊富な道の駅など、男鹿市の人気スポットへ行ってみました!

北緯40度線上に位置する男鹿市の絶景スポット

Kazuya Shishido / BuzzFeed

男鹿半島の最先端に位置する「入道崎」。芝生の中には、入道崎が北緯40度線上に位置することを示すモニュメントが。また、白と黒の縞模様が印象的な「入道埼灯台」は、数少ない「登れる灯台」の一つです。ちなみに、岬としては「入道崎」、灯台は「入道埼」と、なぜか漢字が微妙に違います。

「登れる灯台」から一望する岬と日本海

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「日本の灯台50選」に選ばれている、高さ約28mの「入道埼灯台」。15秒おきに発光し、その光は37km先まで到達するそう。コンクリートのらせん階段を登ると、広々とした芝生の緑と、海と空の青が映える絶妙な景色を眺めることができます。

スポットの情報はこちらから👇

入道埼灯台

住所:秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦

アクセス:JR男鹿駅から車で30分

営業時間:9:00~16:00

定休日:冬季休業あり

料金:200円(小学生以下無料)

駐車場:あり(無料)

ホッキョクグマに会える人気の水族館へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

県唯一の水族館「男鹿水族館GAO」は、ホッキョクグマや秋田県の県魚・ハタハタなど、数多くの生き物を展示しています。建物のすぐ隣には日本海が広がり、時期や時間帯によっては館内から夕陽を見ることもできます。

男鹿の海を再現した大迫力の水槽がお出迎え

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内に入り最初に現れるのが「男鹿の海大水槽」。水量約800tもの水槽で、春から夏にかけての男鹿の海を再現しています。約40種2000匹もの生き物が悠々と泳ぐ巨大水槽は圧巻!側面はアーチ状になっていて、真上を過ぎる魚を見ることもできます。

水族館のアイドル・ホッキョクグマの豪太とユキ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2Fには、ホッキョクグマの豪太とユキが!2005年に来館した豪太。この日は涼しい場所を求めていたのか、ウロウロ歩き回った後は、隅の方で休んでいました。プールで泳いだり、おもちゃで遊んだりする姿が見られることもあるそう。別の場所には、2019年に来館したユキの姿も。オスとメスでは体格が全然違う!

カワイイグッズが豊富なミュージアムショップ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

そのほかにもペンギンやアザラシなどさまざまな生き物に癒やされた後は、ミュージアムショップへ。ぬいぐるみやお菓子、雑貨など、たくさんの商品が並びます。オススメは、ポップなイラストの「GAOオリジナル3段缶」(870円・税込)。それぞれの段にクッキーやラムネが詰まっていて、お土産にピッタリ。

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただいています

「ご来館の方には、入館前の検温や、マスクの着用、アルコール消毒などにご協力いただいています。また、時間帯別の混雑状況見込みをホームページでも掲載しているので、そちらを参考に、比較的空いている時間帯にゆっくり楽しんでいただくのもオススメです」(スタッフ・船木さん)

スポットの情報はこちらから👇

男鹿水族館GAO

住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜

アクセス:JR男鹿駅からなまはげシャトルで45分

営業時間:9:00~17:00(冬季は~16:00)

定休日:不定 ※ホームページをご確認ください

料金:大人1100円、小・中学生400円 幼児無料

駐車場:あり(無料)

新たな立ち寄りスポットの道の駅

Kazuya Shishido / BuzzFeed

そして、男鹿に来たなら立ち寄りたいのが、「道の駅おが なまはげの里 オガーレ」。2018年の開業から約2年で100万人以上が来場した、新たな観光拠点です。新鮮な魚介類や旬の野菜、郷土色溢れる工芸品やお土産品など、男鹿ならではの物産・特産品が揃います。

男鹿の漁港から直送される新鮮な海の幸

Kazuya Shishido / BuzzFeed

水産物コーナーには、男鹿の港で水揚げされた新鮮な魚がたくさん。この日は真鯛やアジ、牡蠣など、さまざまな魚介類がズラリと並んでいました。魚が食べたいけれどさばくのが苦手という人は、有料で3枚おろしを行う加工コーナーへぜひ。おいしい食べ方や、調理のポイントなども教えてくれます。

3種類のサイダーには 「しょっつる味」も⁉

Kazuya Shishido / BuzzFeed

男鹿ならではのお土産品なら、「なまはげサイダー」(250円)がオススメ!男鹿沖の海水で作る天然塩、秋田を代表する産地・若美地区のメロン、そして、男鹿の特産・ハタハタを熟成させた日本三大魚醤・しょっつるをそれぞれ使った、全3種類をラインアップ。

男鹿の特産を使ったジェラートでひと休み

Kazuya Shishido / BuzzFeed

甘いものでひと息つきたい時は、「男鹿水族館GAO」が運営する「ガオジェラ」へ。季節ごとのフレーバーもあり、男鹿の塩や枝豆を使ったジェラートや「しょっつるソフトクリーム」など、男鹿を感じられるメニューも。「海のジェラート」(シングル350円)は、ほんのりと塩気を感じるさっぱりとした味わいです。

新型コロナウイルス対策も万全!

「館内の消毒と定期的な換気のほか、スタッフの健康チェックや手洗いの徹底、マスクの着用などで感染症予防の取り組みを行っています。また、ご来場の方には、手指消毒やマスクの着用など、ご理解とご協力をお願いしています」(スタッフ・清水さん)。

スポットの情報はこちらから👇

道の駅おが なまはげの里 オガーレ

住所:秋田県男鹿市船川港船川字新浜町1-19

アクセス:JR男鹿駅から徒歩3分

営業時間:物産館8:30~17:00 ガオジェラ10:00~17:00 レストラン10:30~18:30(LO/18:00) ※時期により異なる

定休日:無休 ※不定休あり

料金:入場無料

駐車場:あり(無料)

※秋田県男鹿半島の口コミ高評価の宿はこちら👈

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】きらめく深緑とビュースポットが点在する「田沢湖」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

日本一深く、湖水がコバルトブルーに透き通った美しい湖「田沢湖」。美貌を永遠のものにと望んだ娘・辰子が龍と化し、田沢湖に身を投じたという伝説から建てられた金色のたつこ像は、撮影スポットとしても有名です。周囲20kmに点在するビュースポットで小休憩しながら、景勝地・田沢湖エリアの魅力にふれます。

素敵なご縁に恵まれますように!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

たつこ像のすぐ近くには、田沢湖畔の潟尻に立つ「漢槎宮(浮木神社)」。大木の浮木を祀ったことから名付けられたそうで、縁結びのパワースポットとしても知られています。旅のご縁に恵まれるよう、手を合わせました。

休憩しながら神社散策が気持ち良い

Kazuya Shishido / BuzzFeed

たつこ像から北に進むと、湖に映える朱塗りの鳥居が目印の「御座石神社」があります。たつこ姫を祀る神社としても有名で、境内には下半身が龍の姿になっているたつこ姫像が。東屋があるので、休憩にもピッタリです。

スポットの情報はこちらから👇

たつこ像

住所:秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻

アクセス:JR田沢湖駅から車で15分

田沢湖から程近いハチミツ専門店

Kazuya Shishido / BuzzFeed

田沢湖から来た道を戻るように国道341号へ進むと、コロンと可愛らしいドーム型のお店「山のはちみつ屋」が現れます。国産はもちろん世界各国のハチミツや、ハチミツの加工品がズラリと揃い、お土産選びに最適です。

人気の新商品はこちら

Kazuya Shishido / BuzzFeed

この夏新登場した「はちみつドレッシング」(3種類各580円・税込)が、最近の売れ筋だそう。はちみつ酢で作られたドレッシングは、毎日の料理のレパートリーを増やしてくれるはずです。スタッフさんのオススメは【しょうが】でした。

サイコロチャレンジで運試し!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

アカシヤのハチミツが練り込まれた「はちみつソフト」(350円・税込)は、サイコロの目の数でトッピングが変わることで、話題を呼んでいます。8が出たらハチ型のチョコが通常は1つのところが8つに。なかなか当たらないだろうと思っていたら、なんと順番ひとつ前の方が8を出したんです!やさしい甘さが広がり、後味は意外にもスッキリ。

新型コロナウイルス対策も万全!

「入口前に消毒液を設置しています。商品選びの参考にしていただけるハチミツの試飲は現在休止していますが、各種「はちみつフルーツ酢」は安心して試飲できますので、ぜひ飲み比べて好みの1本を探してください」(スタッフ・田代さん)

お店の情報はこちらから👇

山のはちみつ屋

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3

アクセス:JR田沢湖駅から車で約10分

営業時間:9:00〜17:30 11月下旬〜4月上旬までは9:00〜17:00

定休日:無休

駐車場:あり(無料)

森林に囲まれた人気のランチスポットへ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「山のはちみつ屋」から国道341号を南下した少し先にある、ロッジ風レストラン「欧風食堂 Kaede」。地元の豊かな自然の中で育てられた「田沢湖放牧豚」や地元の野菜を使った料理が特徴です。平日のランチタイムでも、県内外から多くのファンが押し寄せていました。

「田沢湖放牧豚」をさまざまな料理で提供

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「田沢湖放牧豚」をカツレツやしょうが焼きなどさまざまな料理で堪能できます。悩みに悩んで「本日のおすすめランチ」(1100円・税込)を注文。メインの「ピーマン放牧豚挽肉詰め オーブン焼き」はボリュームたっぷりで、肉の上質な甘さと旨みを存分に楽しめました。爽快なグリーンを望むカウンター席で至福のひととき。

一度は食べてほしい自家製の生ハム

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「田沢湖放牧豚」から独自の製法で造り上げた、お店自慢の「田沢湖生ハム」(30g600円・税込)はランチのプラス一品に人気ですが、テイクアウトも好評です(850円~・税込)。2年熟成されたその味わいは脂がしつこくなく上質な甘さで、一食の価値があります。

新型コロナウイルス対策も万全!

「座席の消毒や店内の換気を徹底し、ソーシャルディスタンスを心がけながら座席にご案内しています。ランチメニューを注文の方に好評のサラダバーは現在のところ休止し、料理と同様盛り付けた状態の提供スタイルです。ドリンクバーはご利用いただけますので、ぜひゆっくりとおくつろぎください」(支配人・高津さん)

お店の情報&予約はこちらから👇

欧風食堂 kaede

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字造道29-12

アクセス:JR田沢湖駅から車で約5分

営業時間:11:30〜14:30

定休日:火曜

駐車場:あり(無料)

※秋田県仙北市田沢湖の口コミ高評価の宿はこちら👈

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事 👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較