• odekake badge

浅草ランチで迷ったらここが正解! このホテルを覚えておけば安心です。

お店選びのセンスがないって言われがちな人にこそ知ってほしい、おしゃれなダイニングレストランがあります。

浅草みたいな観光地ってランチのお店選びめっちゃ難しいですよね…。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

飲食店が山ほどあるし、価格の割に味がイマイチだったり…。

せっかくの楽しいおでかけなのに、「ここだ!」と選んだお店が期待はずれだと切ないもの。でも、やっぱり美味しいものを食べたい!

そんなグルメ迷子さんへ、浅草でおしゃれランチするときにオススメしたいのが、

GRILL DINING 薪火(グリルダイニング マキビ)」です。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

ここは、2017年末に全面リニューアルオープンした浅草ビューホテル1階に位置するレストラン。ホテルのメインエントランスを入ってすぐ右手にあります。

入口の目の前に備わった「レンガ造りの窯」がポイント!

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

この中で肉や魚、野菜を調理します。炭火に比べて、ほどよく水分を含む薪は、香りをつけつつ遠赤外線でじっくり加熱できるのだとか。

入店すると、ほのかに燻製のような香ばしくていい匂いが漂ってきました! 期待が高まりますね。

さっそくドリンクで乾杯しましょう。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

今回予約した一番人気の「薪火セレクションコース」は、乾杯ドリンク付き。生ビールやウーロン茶などの豊富なラインナップから、スパークリングワインを選びました。

甘酸っぱい飲み心地に刺激され、おなかが料理を今か今かと待ちわびています。

まずは前菜の登場。う、美しい…!

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

「カンパチの炙りタタキ風カルパッチョ」は、シックな器や盛り付けが目にも華やかです。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

ポン酢のような酸味の利いたジュレと厚みのあるカンパチのマッチングが最高。ペロリとたいらげてしまいました。

キクラゲや大根といった野菜も、それぞれが丁寧に味付けされていて、本当に完成度が高い一皿。

冷製ポタージュは、まろやかで上品なお味…。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

国産野菜にこだわったスープは、グリンピースのポタージュ。

豆の自然な甘みとやさしい香りがフワッと広がり、思わずため息が出るほどの美味しさです。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

温菜は、季節の野菜を添えた穴子のフリッター。人数分が1皿にまとまっており、セルフで取り分けるスタイルです。

サックサクのフリッターから、旨みがにじみ出てくる…。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

最初はその薄さに驚いたものの、軽い食感とともに穴子の風味がしっかりと感じられます。

ズッキーニやプチトマトといった付け合わせも、味が濃くておいしい! グリルされたことで野菜の甘みが強調されています。

パンはお隣で焼き上げたホテルメイドの味。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

バゲットとミルクロールは、浅草ビューホテル内のベーカリー「穂乃華」で焼き上げたもの。とても美味しかったので、帰りにお土産用のパンまで買っちゃいました…。

小さなお皿に載ったピンク色のかたまりは、ブルーベリーのバターです。バターのコクと、ベリーのフレッシュさとのバランスが新感覚。パンにぴったりでした。

そして、お待ちかねのメインディッシュ!!

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

「サイコロステーキの焼き野菜添え 陶板スタイル」のお出ましです。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

ステーキといえば鉄板スタイルが一般的ですが、こちらのメニューが乗っているのは、熱々の陶器のプレート。レアな状態で提供されるお肉を、お好みの焼き加減に調整していただきます。

しっかりと脂の乗ったステーキは、中までジューシー!

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

塩とワサビだけで十分すぎるくらい美味しいのですが、ジャガイモとほうれん草の特製ソースが絶品。「これ単体でもっと食べたい!」と思うくらいのオススメです。

だいぶおなかが満たされてきましたが、パスタもありますよ。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

「ポークと冬瓜のラグーパスタ」は、ダシが利いたあっさりめの味付け。ステーキの後でもするりと食べられました。

素晴らしいコース料理ばかりでしたが、優勝はこちら。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

ラストを飾るデザート「白桃とココナッツのデュオ」です。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

粗めの果肉が入ったムースがとろけて、口の中が幸せ…!

白桃とココナッツ、さらに添えられたバニラアイスも主役級の存在感なのに、見事に調和が取れています。なかなか出会えない贅沢な一品でした。

店内も贅沢ムード満点です。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

木の温かみあふれる内装で、1階でも落ち着いた空間。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed

カウンターは、薪の燃える炎を眺めながら食事が楽しめる特等席。

記念日ランチやディナーでの利用も、自信を持ってオススメします。きっと思い出に残る特別な時間が過ごせるはず。

ちなみに、同じく浅草ビューホテル27階にあるダイニングも同僚が絶賛していたので、ワンランク上のプランをご希望の方はぜひ。

お店の情報&予約はこちらから👉

GRILL DINING 薪火(グリルダイニング マキビ

住所:東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル1階 つくばエクスプレス線 浅草駅 出入口B直結

営業時間:昼 11:30〜15:00(L.O. 14:30)※土日祝は90分入替制、夜 17:30~21:30(L.O. 21:00 ※コース料理は20:30まで)

定休日:なし

カード利用可、お子様メニュー有、完全禁煙(フロアに喫煙ルーム有)

ちなみに、薪火セレクションコースは「一休.comレストラン」から予約すれば、お値段がちょっぴりおトクですよ。

Kaworu Nakamichi / BuzzFeed