妻にダイエットのプレッシャー? エアロバイクの広告が「ホラー映画みたい」だと物議

    高級エアロバイクメーカー「ペロトン」の広報担当は、「広告が少し誤解されたようで残念だ」と話している。

    Peloton

    高級エアロバイクメーカー「ペロトン」の2245ドルのエアロバイクに乗っている小柄な茶色の髪の女性は、唇には笑みを浮かべているが、その目は「助けて」と言わんばかりだ。

    この広告の動画で、女性は「少し緊張してるけど...楽しみだわ」とスマホのカメラに向かって話しているが、ネット上では「まるで人質みたい」という反応が多かった

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    タル・バックマンの「She's So High」が流れるこのCMは、妻へのクリスマスプレゼントとして、ペロトンのエアロバイクを購入する夫の話だ。

    家に設置されたエアロバイクを見て、妻は驚く。どうも彼女はエアロバイクが欲しいとは言ったことがなく、またエアロバイクに乗ったこともないようだ。

    そして妻はエアロバイクで運動する様子を動画に収める。

    「1年前、私はこのエアロバイクがどれほど自分を変えるかを全くわかっていませんでした」と彼女は最後に話す。とはいえ、どれほど変わったかについての言及は一切ない。

    この高級エクササイズ用バイクメーカー「ペロトン」のホリデーシーズン向けの広告動画は、11月に公開されたものだ。しかし、動画に対するネガティブな反応がネット上で拡散することになってしまった。

    Nothing says “maybe you should lose a few pounds” like gifting your already rail thin life partner a Peloton

    「すでにガリガリに痩せたパートナーにペロトンを贈って、『数ポンド体重を落として』なんて言うことはない」

    女性に体重を落とすプレッシャーを与えているようだとの声が集まり、「この女性を助けてあげて」といった反応が多かった。

    「#ペロトン の表情を見たことがある」

    動画が拡散してから、ペロトンの株価は10%も下落した。

    ペロトンの広報担当者はCNBCの取材に、「広告が少し誤解されたようで残念」と話し、広告として問題はないと話している。また、動画を気に入ったユーザーからは「惜しげのないサポート」をもらっているとも話した。

    「ペロトン・バイクやペロトン・トレッドを購入、またはプレゼントでもらった後、多くの場合は驚くような方法で、自分たちの生活が有意義かつポジティブな影響を受けたという声を常にユーザーの方から聞いています」と広報担当者は CNBCに話した。

    「今回のホリデーシーズンの動画は、ペロトンのフィットネスとウェルネスの旅を祝うために作られました」

    「一部でこの広告の動画が誤解されていることは非常に残念ですが、私たちが伝えようとしている意図を汲み取っていただけたユーザーの方からは、惜しげのないサポートをいただいており、大変励みになり、また感謝しています」

    また広報担当者は、この動画を気に入ったと思われるユーザーからの3通のメールと、1通のFacebookの投稿を CNBC に送った。

    Facebookの投稿では、「この広告の動画が気に入りました。この動画の女性に、私に近いものを感じたからです」と書かれている。

    BuzzFeed Newsはペトロンにコメントを求めているが、12月4日現在、回答はない。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。