セックスの悩み。一番多い質問は「普通ですか?」

    セックスに「普通」なんてものは存在しません。

    1. 私たち、セラピストがクライアントのセックスを直接見ることは、ありません。

    imgur.com

    私たちはセラピストであって、性のテクニックのコーチではないんです。私たちの仕事は、基本的には「問題解決」をすること。カップルがセックスについてコミュニケーションをとることを助けたり、それぞれの人が性的な自信を感じられるようにしたり、愛や人間関係の深刻な問題を解決することが仕事です。クリップボードをもって寝室の角に立つようなことは、私たちは決してしません。

    2. それに、私たちは患者さんとセックスもしません。

    Fox Searchlight Films

    あなたはセックスサロゲートのことを考えるでしょうが、それはまったく別の職業です。サロゲートは性的な問題を抱えている個人と緊密に連携し、その仕事の一部はクライアントとの性交渉を伴うことがあります。私たちはセックスについての話をしますが、患者さんとセックスはしません。

    3. 考え方を説明し、人々を安心させるために、私たちはありのままの写真を見せることがあります。

    時には、ありのままの写真を使用することが、何かを明確に説明するための唯一の方法なのです。それを見たがらないカップルも中にはいますが、生殖器のサイズ、体位、性行為、選択肢、体型などセックスに関係することは広い範囲におよぶと理解することで、患者さんが自信を持つことにつながると考えています。

    4. パートナーの解剖学的構造を把握させるのに、私たちは性教育の図表も使用します。

    3Dモデルも使用することもありますね。相手の体の仕組みがわからなければ、その人を喜ばせるのは難しいのです。たとえば、多くの男性は子宮頸が膣の外側にあると考えていますが、これはかなり混乱を招くことがあります。

    5. 患者さんの中には高齢者の方も少なくありません。

    imgur.com

    退職年齢のカップルの多くは、自分たちの性生活が数年にわたり徐々に低下していることを知り、それを修正しなければ二度とセックスできないかもしれない不安に思います。私たちは、こうしたカップルに再び関係を持つのに役立つ練習を提供するようにしています。手を握ることから始め、キス、そして性的接触へと徐々にステップアップしていきます。

    6. 私たちは、子供ができた後、性生活が急に低下してしまったカップルもたくさん診察します。

    imgur.com

    出産から6週間後に再び性行為をしてもいいと医師が言ったからといって、すぐに再開するカップルは非常に少ないんです。女性は痛すぎると感じたり、気恥ずかしく感じたり、または、2人とも疲れすぎている場合もあります。私たちは親になったばかりのカップルを慰めることがよくあり、彼らは「正常」だと伝えて安心してもらいます。

    7. 私たちが対応する多くのカップルは、ちょっとしたコミュニケーションで解決できる問題を抱えています。

    BBC

    多くのカップルは性交渉を持つことはできますが、たとえばどのようにするのが最も楽しいかなど、詳しいことを話すことは避けがちです。このことはセックスをする気を失わせます。それは、人は不満に思っていながらも、面と向かって相手にテクニックを変えるよう求めることができないからです。私たちのセッションは、本当に歓びを感じるものについて理解することをサポートします。

    8. 自分の身体を探求したことがないので、何が本当に楽しいのかよくわからないという患者さんもいます。

    マスターベーションや自己分析(時々鏡で自分の性器を見ることも含む)は、自分の体を知り、何が気持ち良いのかを学ぶのに役立ちます。さらにこのことは、その心地よく敏感な部分にパートナーを導くためにも役立ちます。

    9. セックスレスな関係は多くの人にとってタブーとしてみなされています。

    Universal Pictures

    しかし、パートナー同士がそれに満足しているなら、なぜタブーでなければならないのでしょうか?それはこの世で最悪のものと見なされていますが、非常に愛情の強い関係はいろいろな理由で非性的なものになります。私たちは、人々がごく当たり前の現実を受け入れる手助けもします。

    10. 精神的に疲れることも

    Flickr: creatinginthedark / Creative Commons

    時には人々が過去に負った心の傷に関して話を聞くこともあります。もちろん、私たちはこれに対処するように訓練されていますが、それは困難で苦しいプロセスになることも。

    11. 私たちは人々に空想を話すことを求めません。

    Giphy

    空想を書き留めること、そして、自分のパートナーとそれについて話し合うことを提案することがあります。しかし深く、暗いところにある欲求を私たちに言う必要はありません。本当に話したいなら構いませんが。

    12. 女性は大概、「本当の」方法でオルガスムに達せないことに失望していると言います。

    現実には、クリトリスと膣の開口部はオルガスムに達することができる位置に必ずあるわけというではありません。

    13. 男性は勃起や射精に問題を抱える傾向があります。

    問題が医学的なものであれば、クライアントには医師を紹介します。

    14. 女性が年を取るにつれて、性行為中の乾燥とそれに関連する痛みが問題になり始める可能性があります。

    NBC / Giphy

    繰り返しますが、これは完全に正常であり、パートナーが魅力的でないとか、性的に興奮していないといったこと無関係です。身体の変化に折り合いをつけ、原因を理解するには、時間がかかります。

    15. 欲求レベルの不一致もよくあります。

    menolly91.tumblr.com

    恋愛関係にあるカップルの一方がそのパートナーよりも強くセックスを求めている場合、拒絶されると非常に傷つくということがよくあります。時には妥協することも大切です。

    16. 「完璧な」、または、一般的に素晴らしいセックスライフを手に入れるには、大きなプレッシャーがあります。

    「典型的な」人々がどれくらいセックスしているのか、非常に多くの奇妙な考えが世間に広まっています。セックス・セラピストですが、セックスが最も重要なのではないということを真っ先にお伝えします。

    17. よく尋ねられる質問。「私は普通ですか?」

    「セックスの回数は普通ですか?」とか、「持続時間は普通ですか?」といった質問です。これに対して答えるのは簡単です。普通なんてものはありません!

    18. また、率直に言って、あなたの性器には問題はありません。

    多くのクライアントは、自分の膣やペニスを恥じていて、特にポルノで見たものと比べて「奇妙」に見えると考えます。私たちは、人々の心配の種にどれほど大きな違いがあるのかを示す図表やイラストや写真を使ってしっかりと説明します。

    この記事は、人間関係とカップルについて訓練を受けたセラピストとRedditのAMAの助けを借りてまとめられました。

    この記事は英語から翻訳されました。