100年前の人たち、とにかく仕事が雑すぎて笑えるw

    よく生きてこられたな。

    1. ビルの屋上ギリギリでアクロバットショー。

    i.imgur.com

    写真に写るのは、有名なアクロバット演者ジョン・レイノルド。ワシントンDCにて、椅子やテーブルを使い、絶妙なバランスを披露。

    彼のショーは、常に1500人ほどが集まる人気ぶり。

    2. ダチョウ園が大ブーム。

    en.wikipedia.org / Creative Commons

    起業家エドウィン・カウストンが、南アフリカからカリフォルニアに50羽のダチョウを輸入したことで、アメリカ初のダチョウ園をオープン。

    ダチョウの背に乗る、ダチョウのひく車に乗るなどのアクティビティがあった。

    3. 救命具として布団を巻きつける米海軍。

    Facebook: pg

    第二次世界大戦時。浮きとは真逆だというのに。

    4. 迷彩が雑。

    commons.wikimedia.org / Creative Commons

    これも第二次世界大戦中、迷彩という存在がまだ初期の頃。白黒の雑なシマシマ、すごく目立ちますけど。

    5. 妻が風呂嫌いの夫を訴える。

    reddit.com

    お風呂に入らない夫を裁判所に引っ立てた妻。夫の言い分は、太っているのでバスタブがきついというものだったが、裁判結果は妻に軍配。お風呂に入るという条件のもと保護観察に。

    6. オランダのセクシーダンサー、ドイツのスパイ疑惑で処刑。

    en.wikipedia.org / Creative Commons

    オランダ人のダンサー、メイタ・ハリーはパリで活躍した。そのエキゾチックなダンスが人気となり、複数の富豪の愛人にもなった。

    だがその中にドイツの警官がおり、金銭をもらったとしてスパイ容疑で処刑。

    7. パンケーキに間違って毒をいれる。

    reddit.com

    ペストコントロールのために、一般家庭にヒ素があった時代。小麦粉と間違えてヒ素でパンケーキを作り、5人が死亡。

    8. 接近する敵の存在を素早く察知するための、メガホン型巨大集音器。

    reddit.com

    レーダーがまだない時代。先にあるコードが耳につながっているのがシュール。

    9. 妖精を見た!という証拠写真にみんなびっくり。

    en.wikipedia.org / Creative Commons

    もちろんフェイク。撮影したのは、9歳のフランシスと、彼女の従姉妹16歳のエルシー。妖精を見た!というこのフェイク証拠写真を信じた人が続出。

    10. 子どもに住所を貼り付け、郵便局に丸投げ。

    reddit.com

    ドイツからアメリカにいる父親のもとに1人でやってきた8歳の女の子。移民局が、女の子の服に「父親のもとへ。住所:〇〇XX」とメモを貼り付け、郵便局に。あとは丸投げ。

    この記事は英語から翻訳されました。