公式ツイッターも絶賛!夢の「じゃがりこ」専用ケースが凄かった。

    子どもの頃の夢を叶えたある人の発明が、Twitterで話題です。

    子どもの頃の夢を叶えた、天才が現れた!!

    「みんな大好きなあのお菓子に、専用ケースがあったら……」

    そんな素敵な想像を、現実にした人が現れ、Twitter上で話題になっています。

    「小さい頃からずっと考えていたやつを、ついに実現させた」。そんなコメントと共に投稿された、驚きの写真とは……?

    なんと、じゃがりこ専用ケース!!

    なるみさん(@sho_555_913)提供
    なるみさん(@sho_555_913)提供

    投稿されたのは、手作りのじゃがりこ専用のケースの写真です。

    細部まで作り込まれた圧倒的クオリティのじゃがりこケースの投稿は、11万2千以上のリツイート、52万9千以上のいいねを集め(8月18日現在)、話題を呼びました。

    リプ欄には「すごすぎ!」「商品化して欲しい!」と賞賛の声が、多く寄せられています。

    BuzzFeed Newsは、製作者のなるみさんを取材しました。

    じゃがりこケースを作ったのは、京都在住の大学3年生のなるみさん(20)です。

    子どもの頃、じゃがりこをタバコのように口にくわえて遊んでいて、「本物のタバコみたいな箱に入っていたらいいのにな〜」と思っていたことから、「大人になった今、実際に作ってみたら面白いんじゃないかと思って制作しました」と、経緯を説明します。

    予算は700円!

    こちらのケースはタバコの箱をリメイクして作られています。予算約700円、約3時間で完成したといいます。

    CAMELという銘柄のタバコの箱のパロディとして、忠実にデザインしたのがこだわりのポイントです。

    注意書きにも、こだわりが……!

    なるみさん(@sho_555_913)提供

    ケースの下の部分には、まるでタバコの箱に記載されている注意書きのような文言が!

    じゃがりこは、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めません。おいしいだけです。個人的な推定によると、旅行の行きの電車で食べるじゃがりこは普段より3.7倍おいしく感じます。

    と記載されています。

    「注意書きは誰も見ないだろうなと思いつつ書いたので、多くの人に気づいてもらえて嬉しいです」

    完成したじゃがりこケースを見た友人は、二度見して大爆笑していたといいます。

    じゃがりこの公式ツイッターからも反応が!!

    発想もクオリティも感動し出したらキリンがないですね🦒🦒🦒 ポケットにちょっとじゃがりこを忍ばせられる、こんなじゃがりこケースがあったら私も欲しいっっ!!! https://t.co/akbjvbg0HO

    じゃがりこ公式ツイッターも

    発想もクオリティも感動し出したらキリンがないですね🦒🦒🦒ポケットにちょっとじゃがりこを忍ばせられる、こんなじゃがりこケースがあったら私も欲しいっっ!!!
    とコメントを寄せ、じゃがりこケースを絶賛しました。

    なるみさんはTwitterでの反響を受け、「思っていた何万倍もの人に反応していただいて、心底びっくりしています」と今の心境を語ります。

    「SNSには批判や炎上など疲れる話題が多いですが、こんな風に子ども心を思い出せるような、楽しい話題があってもいいと思います。このツイートで少しでも楽しい気持ちになってもらえたなら嬉しい限りです」