Posted on 2020年6月20日

    約10年で消滅した「ブラックパンサー党」を知っていますか?

    1966年、アフリカ系アメリカ人のコミュニティーを人種差別による暴力や警察官による暴行から守るため、アメリカで「自衛のためのブラックパンサー党」が組織された。しかし、一部ではゲリラ戦略も用いられ、FBIからは「テロ集団」として目をつけられた。

    1960年代半ば、アメリカでは人種間の緊張が激化していた。

    1964年に連邦議会で可決された公民権法で人種差別は禁じられたが、人種差別による暴力や偏見は、まだ全国で日常的に起きていた。アフリカ系アメリカ人の地域を守るはずの、白人警察官によるものも多かった。

    1966年、自分たちのコミュニティーを人種差別や警察官による暴行から守ろうと、オークランドの大学生だったヒューイ・P・ニュートンとボビー・シールが、「自衛のためのブラックパンサー党」を立ち上げた。

    のちに「ブラックパンサー党」と名前を変え、党の行動指針として「10項目綱領」を取り入れた。

    その信念の中心となっていたのは「アメリカの資本主義は根本的にアフリカ系アメリカ人を経済的に搾取する点で暴虐で、社会主義の価値を取り入れることで、アメリカは人種間の不平等を正すことができる」という考えだった。

    武器を携帯する権利は、アフリカ系アメリカ人の自由と、警察を取り締まる能力のために、欠かせないと考えられた。1967年5月2日、新しいカリフォルニアの法案によって、銃を携帯する権利が制限されそうになったとき、ボビー・シールが率いるブラックパンサーの集団が、合衆国憲法修正第2条による権利を劇的に誇示して、武器を携帯して州会議事堂に突入した。

    その後、ブラックパンサー党は全米各地に支部を立ち上げ、党員数は何千にも達した。

    コミュニティー運動を行い、人種に関わりなく、服や教育、食料、衣料品を提供した。しかし1960年代終わりには、現状を打破するのにゲリラ戦略を使うことが物議を醸し、米連邦捜査局(FBI)に目をつけられた。アメリカ政府を転覆させようとしている「テロリスト集団」と見なされたのだ。

    警察との暴力的な対立により、党の中心的な指導者が何名かは死亡した。他の何名かは投獄された。1970年代の終わりには、ブラックパンサー党はほとんど消滅した。

    これから紹介する写真では、ブラックパンサー党が1960年代~1970年代にアメリカに与えた影響がうかがえる。

    Bettmann

    1968年7月22日撮影。オークランドで、ブラックパンサー党の共同創立者であったヒューイ・P・ニュートンの裁判に抗議する党員たち。

    Bettmann Archive / Getty Images

    1967年5月2日撮影。サクラメントにあるカリフォルニア州会議事堂の階段で、アーネスト・ホロウェイ警部補と対面する2人のブラックパンサー党員。

    問題を起こさず、平和を乱さない限り、武器は保持してよいと言われている。

    この前に、何名かの党員がカリフォルニア州議会下院の議場に侵入し、銃を取り上げられていた。


    Getty Images

    左:1968年撮影。ブルックリンの党本部前に佇む、ブラックパンサー党防衛相のジョーダン・フォード。

    右:1968年ごろ撮影。夫で党幹部のエルドリッジ・クリーバーの裁判で、オークランド裁判所前に立つブラックパンサーのキャスリーン・クリーバー。

    Medianews Group / Getty Images

    1968年4月6日撮影。ブラックパンサー党員との撃ち合いで、パトカーの陰から発砲するオークランドの警察官。党員のボビー・ハットンが死亡した。

    New York Daily News Archive / Getty Images

    1968年5月12日撮影。警察に殺害された若き党員ボビー・ハットンを追悼して行われた集会に参加する俳優のマーロン・ブランド(右)。

    Bettmann Archive / Getty Images

    1968年9月5日撮影。陪審員が判決を検討している間に、待機房で煙草をふかすヒューイ・ニュートン。

    オークランドの警察官ジョン・フレイを射殺し、別の警察官を怪我させた罪に問われていた。

    Robert Altman / Getty Images

    1969年5月1日撮影。ヒューイ・ニュートンの顔写真がついたサインを掲げ、ブラックパンサー党の支持を示すサンフランシスコの団体。

    Bettmann / Bettmann Archive

    1969年5月8日撮影。ニューヨーク市立大学シティカレッジで、抗議者と対峙するニューヨークの警官たち。キャンパスの壁には、「ヒューイを解放しろ」と書かれている。

    Dave Buresh / Getty Images

    1969年1月16日撮影。故意徘回罪で逮捕されて、警察車両に連れて行かれるブラックパンサー党員のチョーンシー・ブッカー(右)。当時19歳だった。

    Malcolm Lubliner / Getty Images

    1970年ごろ撮影。サンフランシスコのベトナム戦争反対集会で話す、ブラックパンサー党員。

    Medianews Group / Getty Images

    1972年3月30日撮影。オークランドの「黒人コミュニティー・サバイバル・ミート」で、1000袋以上の食料を配るブラックパンサー党。

    David Fenton / Getty Images

    1969年9月28日撮影。コネティカット州ニューヘイブンで、服の配給準備を終えたブラックパンサー党員たち。

    Bettmann Archive / Getty Images

    1969年12月20日撮影。ブラックパンサーの学校で、「ブラックパワー・サリュート」(黒人差別への抗議を示し、拳をあげる動作)で生徒を導く教師。

    David Fenton / Getty Images

    1970年撮影。コネティカット州ニューヘイブンのブラックパンサー党本部で、ランパーツ誌とボビー・シールの著書「Seize the Time」を売っている女性。

    Underwood Archives / Getty Images

    1969年10月撮影。警察による強制捜査のあと、シカゴ本部の扉に立つブラックパンサー党員。

    Bettmann Archive / Getty Images

    1970年8月31日撮影。武器を所持していないか確認するため、警察に服を脱がされているフィラデルフィアのブラックパンサー党員たち。

    警察が早朝に党本部を強制捜査し、銃撃戦になった。警察官3名が負傷した。

    Denver Post / Getty Images

    1969年6月5日撮影。ブラックパンサー党のデンバー本部の強制捜査で、間に合わせの射撃場を調べる警察。

    Anthony Barboza / Getty Images

    1969年撮影。ニューヨーク市で、投獄されているブラックパンサー指導者を支持して行進する抗議者たち。

    Harold Adler / Getty Images

    1969年ごろ撮影。大手スーパーマーケットのセーフウェイに抗議するブラックパンサーの集会。オークランドの全米農業労働者組合(UFW)と団結して開催された。

    David Fenton / Getty Images

    1969年11月撮影。コネティカット州ニューヘイブンで、「女性解放」と書かれたバナーを掲げる、ブラックパンサー党支持者たち。

    David Fenton / Getty Images

    1970年5月2日撮影。コネティカット州ニューヘイブンで、ブラックパンサー党を支持する集会が開かれた。板打ちされた店の正面で、軍直轄部隊が見張っている。

    Robert Altman / Getty Images

    1972年4月撮影。ヒューイの解放を求める集会「Free Huey」が、サンフランシスコで開かれた。

    法律学教授でブラックパンサー党員のキャスリーン・クリーバー(左)が、少女たちにサインをしている。

    Bettmann Archive / Getty Images

    1971年8月28日撮影。オークランドのセント・オーガスティン教会から、ブラックパンサー党員ジョージ・ジャクソンの棺が運び出される。会葬者たちは、「ブラックパワー・サリュート」をして彼の死を悼んだ。

    同月21日、ジャクソンは、サン・クエンティン州立刑務所から脱獄を試み、殺された。

    David Fenton / Getty Images

    1969年4月11日撮影。ニューヨーク市の裁判所の外で、抗議のために立つブラックパンサー党員たち。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:五十川勇気 / 編集:BuzzFeed Japan

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form