back to top

ホストはゴッホさん!絵の中の寝室に泊まれるように!

本当に幻想的だ。

広告

Airbnbの物件情報にはこのように書かれている。「この部屋に泊まると、絵の中で生活しているような感覚を味わうことができます。部屋は後期印象派のスタイルでしつらえられており、南フランスの過ぎ去りし時代を思い起こさせます」

広告

部屋は2月14日から5月10日までの、シカゴ美術館のファン・ゴッホ展の開催期間中、こちらで予約することができる

「長きにわたって我々の常設展の目玉となってきたこの絵画を、新鮮な観点から見る1つのきっかけになれば嬉しいです」と、美術館の広報担当者のアマンダ・ヒックスさんはBuzzFeed Newsにメールで語った。「これは、絵画を生き返らせる革新的な方法といえます」